イギリス大学院の特徴6つ【留学先を検討中の人向けです】

イギリス大学院 大学院留学

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

イギリス大学院はどのような特徴があるのでしょうか。

・大学院に留学したいけどイギリス大学院の特徴なんだろう?
・他の国の大学院と比べてどのような違いがあるのかな?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • イギリス大学院の特徴がわかる
    • 他の国の大学院との違いがわかる
    • イギリス大学院へ留学するためにはどうしたら良いかわかる

私はイギリスにあるLeeds大学院に留学していました。

この経験からイギリス大学院の特徴や他の国の大学院との違いなどわかりやすく解説するので大学院留学を検討中の人は参考にしてくださいね。

イギリス大学院の特徴6つ

イギリス大学院の特徴6つ」を解説します。

  • イギリス大学院の特徴
    1. 修士課程が1年で終わる
    2. 留学費用を抑えられる
    3. 休みが少ない
    4. 修論作成期間が3ヶ月
    5. 教育の質が平均的に高い
    6. 卒業後2年の就労ビザが下りる

1つ目から解説します。

修士課程が1年で終わる

1つ目が「修士課程が1年で終わる」です。

一般的な大学院留学だと修士号を取得するのに2年間かかりますが、イギリスだと

たったの1年で大学院を卒業できます。

私はイギリスのLeeds大学院に留学してましたが、しっかり1年で卒業できました。

これがそん時の修了証書

厳密には9月に入学し修論を翌年の9月に提出、そして学位授与式が12月に行われるので、

1年3ヶ月くらいで正式にイギリス大学院を卒業します。

タイムラインはこんな感じ

(学位授与式については以下の記事にまとめているので気になる方はこちらもどうぞ)

通常、大学院を卒業するのに2年かかりますが、イギリス大学院だと1年で修了なので

時間的なコストを小さくすることができるでしょう。

(1年間の留学をどのように過ごすことになるかは以下の記事でまとめています)

また、留学期間が短いので留学にかかるコストも小さくすることができます。

留学費用を抑えられる

2つ目が「留学費用を抑えられる」です。

イギリス大学院留学は1年間なので

留学にかかる費用を大きく抑えることができます。

アメリカ大学院留学と比較すると最低でも800万円の留学費用がかかりますが、イギリス大学院留学だと約半分以下の留学費用で済みますね。

  • アメリカ大学院留学にかかる費用(2年)
    • 学費:500〜1,200万円
    • 滞在費:200〜240万円
    • 生活費:160〜200万円
    • 合計:860〜1,640万円
  • イギリス大学院留学にかかる費用1年間)
    • 学費:250〜500万円
    • 滞在費:60〜100万円
    • 生活費:80〜100万円
    • 合計:390〜700万円

(以下の記事を参考にしています)

物価が高いイギリスですが留学期間が短いので、その分留学費用が安くなるでしょう。

イギリス大学院留学にかかる費用は以下の記事でまとめているので詳細はこちらをご覧ください。

休みが少ない

3つ目が「休みが少ない」です。

通常2年かけてやるカリキュラムをギュッと1年で済むようにしてるので、ばか忙しくなります。はい。

土日はしっかり休みですが

長期的な休みが1ヶ月ほどしかありません。

冬休みに1ヶ月イースター休暇(4月にある春休みみたいなやつ)で1ヶ月程あります。

イメージはザッとこんな感じですね。

アメリカなら3ヶ月くらいの長期休暇がりますが、イギリス大学院は休みを削って勉強しますね。

個人的には1ヶ月の休暇で十分な気もしましたよ

修論作成期間が3ヶ月

4つ目が「修論作成期間が3ヶ月」です。

上述の通り、1年しか留学期間がないので卒業論文もその期間内で仕上げます。

イメージ図にある「3学期」が「論文作成期間」になりますね。

赤丸が地獄の論文期間

他の大学院だと1年目でカリキュラムを受講し、2年目を研究に充てるパターン(カナダとかそうですね)ですが、

イギリス大学院だとたったの3ヶ月で卒業論文を仕上げます。

書く量はA4一枚が50〜70ページくらいの量ですね。

けど実際に手つけてみると意外と2ヶ月くらいで終わりました。

なんだかんだほぼ毎日10時間くらいかけてたかも

イギリス大学院の卒業論文については以下の記事にもまとめているので合わせてご覧くださいね。

教育の質が高い

5つ目が「教育の質が高い」です。

イギリスには世界大学ランキングでTOP100にランクインする大学が数多く存在します。

QS World University Rankings 2021によると、イギリスにはTOP100にランクインする学校がOxfordやCambridgeを始めとする有名校が18校もいます。ちなみに日本は5校ランクインしていますね。

イギリスは日本の本州くらいの面積しかない国なのに、ランキング100位中、約5分の1がイギリスの大学で占めているのです。

なので教育の質が高いということが数値で現れているのではないでしょうか。

卒業すると2年の就労ビザが下りる

6つ目が「卒業すると2年の就労ビザが下りる」です。

2020年からイギリス大学や大学院を卒業した留学生は

最大で2年間有効の就労ビザが下ります。

なので大学院卒業後、

イギリスで就職したい人には大きいメリットでしょう。

参考:Guide: the UK Post-Study Work Visa for graduates

(イギリスで就職活動を検討している留学生は以下の記事も役に立つと思います)

イギリスのどの大学院に留学すべきか

イギリス大学院 おすすめ ランキング

イギリス大学院の特徴6つを解説しました。

イギリス大学院に留学したい気持ちが強くなった!って人にとっては、以下のような疑問点が浮かんでいると思います。

イギリスのどの大学院に留学するのが良いのだろう…?

自分が学びたい学問に強い大学院や世界大学ランキングで上位の大学院などから、志望する大学院を選定すれば良いですが調べるのも時間がかかると思うので、

個人的にオススメなイギリス大学院を紹介します。

以下の記事で解説しているので、どんなイギリス大学院がリストアップされているか参考にしてみてくださいね。

また、イギリスでTOP10の大学院はこちらから確認できます。

イギリス留学自体の特徴

イギリス大学/大学院留学

イギリス大学院の特徴を解説しましたが、読者の中には以下のような疑問を持つ方がいるかもしれません。

イギリス留学自体の特徴ってなんだろ?

留学先を選定するためには、その国の特徴も合わせて知っておいた方が良いです。

  • イギリス留学自体の特徴
    1. 高い教育水準
    2. イギリス人と仲良くなりやすい
    3. 綺麗な街並み
    4. 料理するきっかけができる
    5. イギリスアクセントの習得
    6. 格安でヨーロッパへ旅行
    7. 電車で国内観光可能
    8. 涼しい夏
    9. 天候が悪い
    10. 気温の寒暖差が激しい
    11. 物価が高い

(詳細は以下にまとめてます)

イギリス大学院へ留学するには

大学院進学準備

イギリス大学院へ留学するには、出願して合格をもらわねばなりません。

  • イギリス大学院に出願する書類
    1. 英語力を証明する公的書類
    2. 志望動機書
    3. 推薦状2枚
    4. GPAが記載された成績証明書
    5. 履歴書(必要な場合)

1人で上記の書類を準備して出願は可能ですが、分からないことも多いしかなり大変です

そのため、イギリス大学院留学サポートに実績あるエージェントを活用すると良いでしょう。

beoというエージェントだと、イギリス大学・大学院の合格率は99%以上をマークしているので志望する大学院から合格を得られるのではないでしょうか。

大学・大学院留学

beoで大学・大学院留学【私もこのエージェントです】

(↑この記事限定の割引特典もありますよ)

私もbeoを利用してましたが、3校のイギリス大学院から合格をもらうことができたのでおすすめです。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました、

イギリス大学院の特徴を解説しました。以下は要約です。

  • イギリス大学院の特徴
    1. イギリス大学院の特徴修士課程が1年で終わる
    2. 留学費用を抑えられる
    3. 休みが少ない
    4. 修論作成期間が3ヶ月
    5. 教育の質が平均的に高い
    6. 卒業後2年の就労ビザが下りる

バタバタした1年になると思いますが、その分充実した日々を送ることができますよ!

イギリス大学院留学について詳しく知りたい人は以下の記事も読んでおくと良いです。

大学院、一日、暇、つらい

イギリス大学院留学生の1日【つらい?それとも暇?】

大学院留学

海外大学院へ行く意味【メリットを考察したらこの結果に】

大学院留学

イギリス大学院へ出願し合格【やること全部わかります】

それでは!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

2021年10月20日(水)グローバルキャリアフェア開催!

就活する留学生なら参加しないと損レベルです。

大学・大学院へ留学したい/している人は参加申し込み

キャリアフォームを運営をしているCFNから、留学生の就活準備の仕方キャリアフォーラムについてなど詳しく知れるセミナー↓

【10/20開催】CFNによる留学後を見据えた就職情報セミナー