イギリス留学メリット/デメリット【迷ってる人向けです】

大学院留学

こんにちは。舞原(@MaibaraOfficial)です。

留学先をイギリスにするのは正しい選択でしょうか。

・イギリス留学のメリット・デメリットってなんだろ?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    1. イギリス留学のメリット・デメリットがわかる
    2. イギリスの文化やイギリス人の特徴もわかる
    3. イギリス留学で利用したいエージェントがわかる

私はイギリスにあるLeeds大学院に1年間留学をしていました。

(イギリスの修士課程は1年で修了する)

この経験を踏まえて、語学留学や交換留学、正規留学の留学先としてイギリスを選ぶのは正しいのか、メリットやデメリットを含めてわかりやすく解説するので、

留学先をイギリスにすべきか迷ってる人は参考にしてくださいね。

(留学自体のメリット・デメリットは以下にまとめてます)

イギリスへ留学するメリット8つ

ロンドンの街並み

留学先としてイギリスを選ぶメリットは以下の通りです。

  • イギリス留学のメリット
    1. 高い教育水準
    2. イギリス人と仲良くなりやすい
    3. 綺麗な街並み
    4. 料理するきっかけができる
    5. イギリスアクセントの習得
    6. 格安でヨーロッパへ旅行
    7. 電車で国内観光可能
    8. 涼しい夏

1つずつ解説します。

高い教育水準

1つ目が「高い教育水準」です。

イギリスは日本の国土より小さい国ですが、

世界大学ランキングTOP100に入る学校が数多く存在します。

THE World University Rankings (2021)では、100位圏内に入るイギリスの大学が11校、そのうち1位と6位がOxford とCambridge です。

また、100位台に乗る大学も数多く存在します。

対してTOP100にランクインする日本の大学はそのうち2校、東大(36位)と京大(54位)のみで、次が東北大(201-250位)です。

これが示すことは、

イギリス大学の教育水準レベルは平均的にムラなく高いということ

なので、交換留学や正規留学、大学に語学留学として留学するにしても、

質の高い教育が保証されているでしょう

イギリス人と仲良くなりやすい

2つ目が「イギリス人と仲良くなりやすい」です。

イギリス人の性格は日本人とよく似ているので、イギリス人とすぐ友達になれるでしょう。

  • イギリス人と日本人が似ているところ
    1. 敬語を使い礼儀正しく振る舞うこと
    2. 断るときは遠回しに言うこと
    3. 謙遜すること

イギリス人は、目上の人や知らない人に対してちゃんとした敬語を使います

また、何かお誘いを受けた時も、日本人のように「行けたら行く」みたいなことを言うし、自分を過大評価せず、控えめな態度をとります。

なので、

大きなカルチャーショックを受けることなくイギリス人と仲良くなれますよ。

(詳細は以下にまとめています)

街並みが綺麗

3つめが「街並みが綺麗」です。

いかにもヨーロッパの街並みって感じで、煉瓦造りや石造りの建物が好きな方はハマると思いますよ。

Leedsのアーケード街

外を歩いているだけで観光気分になれるので

イギリス留学生活が充実するのでないでしょうか。

料理するきっかけができる

4つ目が「料理するきっかけができる」です。

今でこそ美味しい食べ物が多く存在しますが、まだなんとも言えない料理(スーパーで温めれば食べれるやつ)やちょっと味が微妙なレストランも少なからずあります。

(詳細は以下にまとめてます)

そんな環境なので

自然と自分で料理を作るようになるでしょう。

僕の友人で料理し始めた人がけっこーいた

それにイギリス留学で学生寮に住むのであれば、キッチンは共有で使うと思うので

寮生ともコミュニケーションを取る良いきっかけにもなりますよ。

(イギリス学生寮については以下の記事を見ると良いです)

イギリスアクセントの習得

5つ目が「イギリスアクセントの習得」です。

イギリスに留学するので、教師も店員も友達もみんなイギリス人です。

(全員ではないが)

なので、イギリス英語に囲まれて生活できるので

自分の発音が自然とイギリスのアクセントに変わっていくでしょう

私もイギリスから帰国後に「イギリスぽいアクセントになったね」と言われました。

実は発音ちょっぴり練習していた

(練習方法は以下にまとめてます)

そのため、イギリス英語を身につけたい人にとって

イギリス留学は最良の選択でしょう。

格安でヨーロッパへ旅行

6つ目が「格安でヨーロッパ旅行」です。

イギリスの位置的にヨーロッパとの境に海があるので、飛行機で行くことになりますが

ヨーロッパの他の国へは大体1時間〜でいけちゃいます。

(ちなみにLondon – Paris は海底トンネルを通っていく電車もある)

しかも、

料金がとても安い!

日本からだと安くても10万円とかしますが

イギリスからだと片道1万円もしないで行くことも可能でしょう。

下の写真は “London to Paris” で試しに検索かけてみました。

航空券比較

LCCを使えば7,000円台、FSC(Full Service Carrier: 大手の航空会社)を使って12,000円くらいですね。

ちなみにアイルランドの首都である、ダブリンはもっと安くて

行きの航空券代がたったの£11ほどです。

日本円で1500円くらいですね。時期や時間帯にもよりますが、夜の便でいけば£10切ります。

ライアンエアー料金

電車で国内観光可能

7つ目が「電車で国内旅行可能」です。

London からだと大体の都市の観光地へは電車で1時間〜2時間で行けます。

1番遠い有名な観光地、Edinburghへも4時間くらいでいけるでしょう。

電車といってもイギリスの電車は、座って乗るのが普通なので、「新幹線に近い電車」のようなイメージです。

ちなみに、イギリスには “Railcard” という1年間の間、

電車のチケットを約35%引きで購入することができるカードがある

ので費用を抑えて移動できるでしょう。

(イギリス観光ならWistmans Woodに行くべきです)

涼しい夏

8つ目が「涼しい夏」です。

イギリスは日本のような

真夏日のような気温にはなりません。

7月8月でも気温は平均25度あたりなので、涼しい夏を過ごすことができます。

私は半袖一枚になることがなく、いつもパーカーを羽織ってました。

(理由はカフェとかに入ると外は涼しいのに、店内のクーラーはガンガンにかけまくってるから)

それに湿気もないので過ごしやすいですよ。

「夏があんま好きじゃない!」って人はイギリス留学がオススメです。

イギリス留学のデメリット3つ


イギリス留学のデメリットは以下の通りです。

  • イギリス留学のデメリット
    1. 天候が悪い
    2. 気温の寒暖差が激しい
    3. 物価が高い

1つずつ説明します。

天候が悪い

1つ目が「天気が悪い」です。

晴れる日があまりありません。

大体曇りか雨。しかも、降ったり止んだりが短時間で起きます。

また、晴れの日が少ないので気分的に落ち込みやすいです。

曇りとか雨とかばっか続くと気分的に乗らないなみたいな気持ちになることがよくあるでしょう。

けど、周りのイギリス人は

天気悪いよねーまじイギリスクオリティ

みたいなノリで乗り切ってるので、

天気は悪いけど楽しく過ごせますよ。

気温の寒暖差が激しい

2つ目が「気温の寒暖差が激しい」です。

イギリスにいると「昨日は暑かったのに今日は寒い」っていうのが珍しくありません。

なので、日によって上着が必要だったりなかったりするので、着る服に困ります。

物価が高い

3つ目が「物価が高い」です。

住む地域によって変わってくるとは思いますが

基本的に物価は高いです。

Londonとかだとビール一杯800-900円くらいするのではないでしょうか。

カフェとか行っても普通に日本で頼むものより、ちょっと高いなって感じです。

なので、もし費用を安く抑えてイギリス留学をしたいなら

Londonから離れたとこの学校が良いでしょう。

(以下にイギリス大学院の学費をまとめています。該当する方はこちらもどうぞ)

結論:イギリス留学はオススメです

イギリス留学におけるメリットとデメリットを解説しました。

上述のメリットとデメリットを鑑みると

イギリス留学はオススメではないでしょうか。

天候は悪いかもしれませんが、質の高い教育が受けれるし旅行も安くいけます。

留学をどこにするか悩まれている方は、

ぜひイギリス留学を検討してみてくださいね。

次にイギリス留学を決心した後の流れを説明します。

イギリス留学を決心した後の流れ

語学留学や正規留学にせよ、留学するためにまず留学エージェントに相談すると思います。

この記事の読者の大半は「イギリス留学を検討している人」だと思うので、どの留学エージェントを利用すれば良いか紹介しておきます。

留学エージェントは留学情報館のような実績あるエージェントを利用すると良いでしょう。

留学情報館は語学留学や海外大学留学など今までに15,000人以上支援してきた実績があるので、

あなたの状況に合った留学支援ができると思います。

カウンセラーも親身に対応してくれるので、相談してみると良いですよ。

語学留学したい人:留学情報館
海外大学留学したい人:留学情報館+

留学情報館の詳細は以下にもまとめています。

【大学留学したい人向け】

【大学院留学したい人向け】

大学院留学を検討している方は以下の記事に具体的な留学準備方法をまとめているので、こちらが参考になると思います。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

イギリスで留学するメリットとデメリットについて解説しました。以下は要約です。

  • イギリス留学のメリット
    1. 高い教育水準
    2. イギリス人と仲良くなりやすい
    3. 綺麗な街並み
    4. 料理するきっかけができる
    5. イギリスアクセントの習得
    6. 格安でヨーロッパへ旅行
    7. 電車で国内観光可能
    8. 涼しい夏
  • イギリス留学のデメリット
    1. 天候が悪い
    2. 気温の寒暖差が激しい
    3. 物価が高い

ぜひイギリス留学を実現してくださいね!

イギリス留学を検討している人は以下の記事も役に立ちます。

イギリス人は付き合ってるかわからない【恋愛/告白文化】

イギリス大学院の合格率は75〜100%【難易度は低めです】

海外大学院へ行く意味【メリットを考察したらこの結果に】

それでは!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

海外で留学生をしている人や日本で大学生をしている人で就活に不安がありますか

大手や優良企業からの内定を得るにはSPARK CAREERの利用が現実的です。

(詳細は以下にまとめています)