あなたに1番合ったイギリス大学/大学院をリサーチします

イギリス大学や大学院のリサーチ 大学院留学

こんにちは、舞原(@MaibaraOfficial)です。

留学経験は世界92位のリーズ大学院へ1年、イギリス大学や大学院留学の情報発信歴は3年です。

また、直近では各イギリス大学の紹介記事を約8,000文字の量で執筆しています。

イギリス大学/大学院TOP100一覧

イギリス大学/大学院TOP100一覧【ランキング順です】

  • 一般的な大学紹介記事:1,000〜3000文字
  • 舞原の大学紹介記事:7,000〜9,000文字

上述のような留学経験と蓄積した大学情報、豊富なリサーチノウハウを駆使しあなたに1番合ったイギリス大学や大学院をリサーチします。

イギリス大学/大学院のリサーチサービスとは

  • ヒアリングシートを基に、あなたに最も合ったイギリス大学や大学院を調査
  • イギリス大学や大学院を3校ピックアップし、調査結果の報告書を納品
  • エージェント目線ではなく、ユーザー目線で出願したい学校がわかる

イギリス大学や大学院留学は人生で2度起きないイベント。

費用は安くなく、留学先の学校によって今後の進路が変わるため、志望校の選定はかなり重要ですよね。

しかし、英語での情報収集はハードルが高いうえ、調べ方もよくわからないところ。

イギリス大学/大学院のリサーチサービスでは志望校の最適解がわかります。

利用方法はとても簡単。

以下のヒアリングシートに必要項目を入力いただくだけで、あなたに最も合うイギリス大学や大学院がわかります。

ヒアリングシートを提出いただきましたら、以下のような報告書を納品いたします。

大体1週間以内には納品予定です。

  • 料金はベーシックリサーチが「9,980円」
  • フルリサーチは「14,980円」です。
  • リサーチサービスの違い
    • ベーシックリサーチ:
      • 最も合う大学/大学院は詳細に、2番目と3番目に合う大学や大学院は簡易版でレポート
      • 21ページのボリューム
    • フルリサーチ:
      • 最も合う3つの大学や大学院を全て詳細版でレポート
      • 33ページのボリューム

ぶっちゃけ、かなり安いと思います。

志望すべき大学や大学院をエージェントに調査してもらう場合、様々なサポートが入った有料サービスを申し込むしかありません。

とは言え、正直なところ、舞原のリサーチサービスより、beoの有料サポートを申し込んだ方が良いです。

なぜなら、様々な資格や経験を持った専任のカウンセラーが出願校を調査してくれる他に、以下のようなサポートも付くため。

学校の調査・選定・紹介出願代行・合否確認大学との連絡代行
英文履歴書添削1回推薦状添削2回志望動機書の添削3回
ビザ申請サポート留学保険手配渡航前セミナー
合格保障IELTS模擬試験滞在先サポート
参考:beoのスタンダードサポート

スタンダードサポートは36万円ですが、以下の記事限定の割引特典が使えます。

beoで大学・大学院留学

beo大学/大学院留学エージェント【こんな評判や合格実績が】

それでも、上記のような有料サポートは利用しない、もしくはスタンダートサポートを利用しているけど、セカンドオピニオンが欲しい人に舞原のリサーチサービスが合っています。

ご利用いただいた方の声

実際にご利用いただいた方は以下のような感想を持っています。

イギリス大学院が多めですが、イギリス大学も守備範囲です。

リサーチサービスを購入前の注意点

  • 合格を保障するものではない
  • 専攻すべき学問を明らかにするものではない
  • 志望校を決めるのはあなた

リサーチのゴールは「あなたに最も合うイギリス大学や大学院を明らかにすること」です。

必ず合格できる学校を明らかにする訳ではありません。

あなたに最も合う専攻分野を明らかにするものでもありません。

また、報告書を参考に志望校を決めるのはあなたです。

私はその手助けをするためにいます。

イギリス大学/大学院のリサーチサービスの購入方法

下記リンクより購入できます。

決済が終了した後、ヒアリングシートの画面に切り替わりますので、質問に沿って回答をご入力ください。