サウサンプトン大学の全て【偏差値や難易度、ランキング】

サウサンプトン大学留学について 大学院留学

#PR

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

サウサンプトン大学はどんな大学?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • サウサンプトン大学の詳細がわかる
    • サウサンプトン大学はどんな人に向いているのかわかる
    • サウサンプトン大学へ留学する方法がわかる

本記事はサウサンプトン大学留学生の経験談も含め解説します。

(本記事執筆者はリーズ大学留学生)

リーズ大学について

リーズ大学の全て【偏差値やランキング、レベルなど】

サウサンプトン大学や大学院へ留学を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

本記事作成にあたって
 便宜上、”大学”と記載を統一しますが、”大学院”にも共通する内容です。

サウサンプトン大学概要

検索 

サウサンプトン大学はイングランド南に位置する大学です。

  • サウサンプトン大学概要
    • 設立年:1862年
    • 所在地: University Road, Southampton, Hampshire
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:YES
    • 総生徒数:約22,000人
    • 留学生数:約7,480人(約34%)
    • 教職員数:約5,000人
    • Student Union規模: 300 societies 以上(Clubs含む)

参考:
About us
Join our student community

サウサンプトン大学の留学生の割合は34%のため、ラッセルグループ内では平均的な留学生数でしょう。

留学生の割合が多いと40%以上、少ないと20%以下の大学が存在するよ

またSociety数は300以上あるため、興味があるソサエティーを見つけられそうですね。

サウサンプトン大学の概要を以下の点でもう少し解説します。

  1. 評価
  2. ロケーション
  3. サウサンプトン大学周辺の治安

評価

サウサンプトン大学は以下のような評価を得ています。

  • サウサンプトン大学の評価例
    • Queen’s Anniversary Prizeを3度受賞
    • 就職に強い大学ランキング:世界101〜110位
    • 最も評価されている大学ランキング:世界151〜170位
    • 雇用者が最もターゲットにする大学:イギリス17位

参考:
Royal recognition for Southampton’s lead in bringing light to our lives
QS Graduate Employability Rankings 2022
World Reputation Rankings 2021
The Graduate Market in 2022

Queen’s Anniversary Prizeとは社会や世界に大きな影響を与えた大学に送られる賞です。

サウサンプトン大学はこの賞を3度も受賞していますね。

また就職の強さは、ラッセルグループ内で中間くらいに位置します。

ラッセルグループ24校中、サウサンプトン大学は13位

中間とはいえ、世界で見ると25,000校以上ある中で100位台にランクインしているため、就職力はかなり強いでしょう。

ロケーション

サウサンプトン大学は天候の良いイングランド南に位置しています。

サウサンプトン大学は6つのキャンパスがあり、それぞれ若干距離が離れているため、メインキャンパスであるHighfieldを参考にしますね。

  • サウサンプトン大学ロケーション特徴
    • Londonからバスと電車で2時間
    • 最寄り空港のSouthampton空港までバスで20分
    • 最寄駅のSouthampton Central駅までバスで25分
    • サウサンプトンの街(City Centre)までバスで25分

空港までバスで20分で行けるため、ヨーロッパ等の海外旅行はしやすい位置にあるでしょう。

しかしショッピングセンターやレストラン、パブなど多くが集まる街までは、バスが必要のため遠いです。

そのため気軽に街へ立ち寄りたい人は、City Centreよりの場所に住むと良いですね。

茶丸:サウサンプトン大学Highfieldキャンパス
青丸:Southampton Central駅
赤丸:City Centre

また、キャンパスの位置関係は以下の通りです。

参考:University of Southampton Map
  • サウサンプトン大学キャンパス特徴
    1. Boldrewood Campus:Engineering関連
    2. Avenue Campus:Humanities関連
    3. General Hospital Campus:Medical関連
    4. National Oceanography Centre Campus:Ocean and Earth Science関連
    5. Winchester Campus:Art, Fashion, Design関連
    6. Highfield Campus:上記以外の専攻

上図を見るとWinchester Campusが見当たりませんが、このキャンパスのみかなり離れた場所に位置しますよ。

赤丸:Winchester Campus
青丸:Southampton
参考:University of Southampton Map

サウサンプトン大学周辺の治安

サウサンプトン大学周辺は比較的治安が良いでしょう。

Highfieldキャンパス周辺には、年間10件程度の犯罪(自転車の窃盗、泥棒、強盗、暴行事件)が多くのエリアで起きていますが、微々たる犯罪数です。

1番細い赤丸:年間10件程度の犯罪
線が太くなるほど犯罪件数が多くなる

しかしキャンパス周辺の範囲を広げると、犯罪件数が多いエリアが出てくる(しかも暴行事件)ので気を付けましょう。

参考:Crime and Safety in Southampton

夜道は明るいところや大通りを歩くこと!

サウサンプトン大学の偏差値

大学院留学

イギリスの大学には偏差値という概念はありません。

そのため、調査機関が公開している大学ランキングを基に入学難易度を考察します。

  • 入学難易度
    1. 超難関
    2. 難関
    3. やや難関
    4. 普通

結論から言うと、サウサンプトン大学への入学難易度は“難関”でしょう。

サウサンプトン大学のランキング

  • サウサンプトン大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 78位 (QS World University Rankings 2023)
      • 124位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 17位 (The best UK universities 2022)
      • 15位(University League Tables 2022)

参考
QS World University Rankings 2023
THE World University Rankings 2022
The best UK universities 2022
University League Tables 2022

ランキングを見てもいまいちパッとしないと思う方がいるかもしれません。

しかし世界には25,000校以上の大学がありますし、イギリス国内で見ても160校以上の大学が存在します。

世界で見るとTOP100以内、イギリス国内ではTOP20に入りますね。

また世界から高い評価を得るラッセルグループのため、サウサンプトン大学の入学難易度は難関と考えて遜色ないのではないでしょうか。

サウサンプトン大学の出願要件

留学 レポート 書き方 英語

サウサンプトン大学と大学院の出願要件をそれぞれ解説します。

大学(学士)

イギリス大学は入学前にファウンデーションコースの受講が必須です。

  • ファウンデーションコースとは
    • 教育制度の違いからイギリス大学進学前に受講が必要なプログラム

(解説は割愛しますが詳細は↓)

参考:イギリスのファウンデーションコース【おすすめはこれ】

サウサンプトン大学のファウンデーションコースでは以下の出願要件を満たす必要があるでしょう。

  • 出願要件
    1. 高校の成績:平均評定 3.5(コースによってや数学や関連する科目は4以上の評定が必要)
    2. 英語力
      • IELTS 5.0:Business, Economics, Finance, Management, Humanities, Social Sciences, Art and Design, Engineering, Physical sciences

参考:Undergraduate foundation programmes for international students

高校の成績は他のラッセルグループ大学と比べると若干高い評定が求められます。

大体3.0〜4.0の評定が出願要件

英語力に関してはIELTS5.0以上ですが、各セクション(L, R, W, S)も5.0以上であることが求められますよ。

サウサンプトン大学は英国大学連盟(NCUK)に加盟していませんが、サウサンプトン大学以外のイギリス大学も検討中なら以下のファウンデーションコースもおすすめです。

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

またサウサンプトン大学に限らず、イギリス大学へ進学するためにはファウンデーションコースで規定の成績を修める必要がありますよ。

参考:ファウンデーションコースは落ちる?【この方法なら合格】

大学院(修士)

専攻するコース(学科)によって出願要件は多少変わります。

そのため、ビジネス系の学問を例に出願要件を解説しますね。

  • 出願要件
    1. 大学のGPA:3.0以上
    2. 英語力:IELTS 6.5(R & L: 6.5以上, S & W: 6.0以上)

他のラッセルグループ大学と同じような出願要件です。

正確な要件を知りたい方は以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いでしょう。

参考:Postgraduate degree course finder

GPAは平均3.0以上必要ですが、GPAが足りなくても留学できる可能性はありますよ。

また上記の英語スコアを持っていなくても留学する方法はあります。

(説明は割愛しますが詳細は↓)

【GPA低い?】GPAを2.7→3.4に変えてイギリス大学院留学
イギリス大学院留学【IELTS足りない人はこの方法で】

サウサンプトン大学の学費

学費

専攻する分野によって学費は変動するので、ここではビジネス系の学問の学費を基に解説します。

大まかな目安としてご参考ください。

  • サウサンプトン大学の学費(年間)
    • 大学(学士):£19,300(約290万円)
    • 大学院(修士):£25,000(約375万円)

(£1=150円で計算)

正確な学費を知りたい方は以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いです。

参考:Course finder

大学(学士)

イギリス大学の学士課程は3年制です。

参考:イギリス大学は何年?【3年制じゃない大学もあります】

そのためサウサンプトン大学の学費は、合計870万円かかるでしょう。

  • サウサンプトン大学学士課程の学費
    • 年間£19,300(約290万円)
    • 3年間:£57,900(約870万円)

ラッセルグループの大学にしては学費は安いと言えるでしょう。

他のラッセルグループだと年間350万円辺りが多いです。

また学士課程の場合、入学前にファウンデーションコース受講が必須のため、この学費も含めると約1,070万円はかかるでしょう。

(ファウンデーションコース詳細↓)

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

大学院(修士)

イギリス大学の修士課程は1年制です。

参考:イギリス大学院は何年?【修士課程は1年制です】

そのためサウサンプトン大学院の学費は、上述の通り約375万円です。

ラッセルグループ大学院内では学費は平均的でしょう。

他のラッセルグループだと400万円前後の学費が多いですよ。

(学費以外にかかる費用は以下が参考になります)

参考:イギリス大学院費用は500万円【学費はこれでも安いです】

サウサンプトン大学の学部

大学院留学

サウサンプトン大学で専攻できる学問を以下の2つに分けて解説します。

  • サウサンプトン大学で学べる分野
    1. 学部一覧
    2. 強みを持つエリア

学部一覧

以下のような分野をサウサンプトン大学で学べます。

Acoustical EngineeringAeronautical and Astronautical Engineering
ArchaeologyArt
AudiologyBiological Sciences
BusinessChemistry
EconomicsEducation
Electronics and Computer SciencesEnergy
EngineeringEnglish
Environmental ScienceFilm Studies
GeographyGerontology
Health StudiesHistory
HumanitiesLaw
Mathematical SciencesMedicine
Modern Languages and LinguisticsMusic
Ocean and Earth ScienceOptoelectronics
PhilosophyPhysics and Astronomy
Politics and International RelationsPsychology
Social Statistics and DemographySociology, Social Policy and Criminology
Sound and Vibration
参考:Faculties, schools and departments

上記のような分野から多種多様なコース(学科)が展開されていますよ。

コースは大学(学士)で300以上、大学院(修士)で200以上とかなりあるので、詳細は以下ページから見ると良いです。

参考:Course finder

強みを持つエリア

上記のような学部からサウサンプトン大学は以下の分野に強みを持っています。

  • 強みを持つエリア
    • 世界(ランキング)
      • Nursing (9位)
      • Statistics & Operational Research (33位)
      • Geography (50位)
    • イギリス国内(ランキング)
      • Physiotherapy (1位)
      • Counselling, Psychotherapy & Occupational Therapy (3位)
      • French (4位)
      • Education (4位)
      • Linguistics (4位)
      • Pharmacology & Pharmacy (5位)
      • Aeronautical & Aerospace Engineering (5位)
      • Iberian Languages (6位)
      • Civil Engineering (6位)
      • Biomedical Sciences (6位)
      • Electrical & Electronic Engineering (6位)
      • Marketing (7位)
      • Music (7位)
      • Mechanical Engineering (8位)
      • Anthropology (8位)
      • German (8位)
      • Archaeology (9位)
      • Social Policy (9位)

参考:
Reputation and rankings
Complete University Guide

多くの分野でTOP10にランクインしていますね。

Medical系やHealth系、Engineering系に強みがあるようです。

また上記以外にOcean Scienceもおすすめですよ。

港町に位置するキャンパスで海洋学を学べる大学はそこまで多くありません。

他はリバプール大学やヘリオットワット大学とか

参考:
リバプール大学の全て【難易度やレベル、ランキングなど】
ヘリオットワット大学の全て【ランキングや偏差値など】

上記の強みのあるエリアは一例です。

サウサンプトン大学はラッセルグループ大学なので、学びたい学問に関係なくおすすめできる大学でしょう。

サウサンプトン大学に留学してみて

大学院、卒業後、就職

サウサンプトン大学留学生に「サウサンプトン大学に留学して良かった点」を語っていただきました。

  • サウサンプトン大学に留学して良かった点
    1. 天候が比較的良い
    2. 緑が多いキャンパス
    3. 勉強に集中できる環境
    4. サポート体制が整っている
    5. ビーチが近い

天候が比較的良い

イギリスは天候が悪いで有名だが、サウサンプトンは割と晴れる。気候も比較的穏やか。

イングランド南部はイギリスで最も晴れが多く暖かいエリアす。

そのためどんよりした天候が苦手な人にはおすすめですね。

他にもエクセター大学やサセックス大学などがイングランド南部に位置するよ

参考:
エクセター大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】
サセックス大学の全て【偏差値や学費、留学方法など】

緑が多いキャンパス

サウサンプトン大学は近くにSouthampton Commonという公園が近くにある他、キャンパス内も緑が多く自然を感じられるのでリラックスできる。

Southampton Commonはキャンパス横にある巨大な公園ですね。

またキャンパス内も緑が多いことがわかります。

勉強に集中できる環境

サウサンプトン大学はCity Centreから距離があるため、勉強に集中するにはベストな環境。また、試験期間は図書館が24hオープンに切り替わるため、好きな時間にレポートやテスト勉強にフォーカスできる。

National Oceanography Centre Campus以外のキャンパスはCity Centreから離れているため、余計な誘惑がないかもしれませんね。

ウォーリック大学と同じ

参考:ウォーリック大学の全て【ランキングや学費、難易度など】

サポート体制が整っている

アカデミックなスキルを上げるセミナー(ライティングやディスカッション等の書き方等)が無料で開かれている他、生徒のメンタルケアをするイベントなどがあり学生を卒業までしっかりサポートできる体制があると感じる。

リーズ大学も同様に上記のようなサポートがありました。

また他の大学でも似たようなサポート体制があるため、サウサンプトンのような大きい大学だと安心して留学生活が送れそうですね。

ビーチが近い

サウサンプトンの良さではないかもしれませんが、電車で1時間くらいのところにリゾート地がある。夏には多くの観光客が訪れるようなのでビーチが好きな人には良いかもしれない。

Bournemouth Beachesは約11kmに渡る大きなビーチですね。

左下にボーンマスビーチ

ここで食べるフィッシュ&チップスは美味しそう

他にビーチが近いイギリス大学に、アバディーン大学やダンディー大学がありますよ。

参考:
アバディーン大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】
ダンディー大学の全て【偏差値やランキング、学費など】

サウサンプトン大学留学に向いている人

海外大学 進学 理由

上述の大学の特徴や強みのある分野など考慮すると、以下のような人がサウサンプトン大学に向いているでしょう。

  • サウサンプトン大学に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. サポート体制が整っている大学に留学したい人
    3. 就職力が強い大学に留学したい人
    4. 自然が感じられるキャンパスに留学したい人
    5. 天候が良い地域に留学したい人
    6. ラッセルグループの大学に留学したい人

上記に該当する項目が多ければ、サウサンプトン大学はあなたに最も適した大学だと思いますよ。

また、①③⑤⑥といった共通点が多い大学は他にもあります。

ブリストル大学について

ブリストル大学の全て【偏差値やランキング、学費など】

次にサウサンプトン大学に留学する方法を解説します。

サウサンプトン大学へ留学するには

大学院進学準備

サウサンプトン大学や大学院へ留学するには、留学エージェントであるbeoを利用すべきです。

  • 数字で見るbeo(ビーイーオー)
    • 設立年:2000年
    • 留学支援数:13,000人以上のサポート実績
    • 年間出願実績:4,000件以上(2019年)
    • 提携海外大学数:約300校
    • 合格率:9割以上(TOP大学含めて)
      • イギリス大学/大学院は合格率99%

今までに1万人以上の支援実績がある他、イギリス大学や大学院の合格率が99%の合格実績を持っています。

私もbeoを利用しましたが、リーズ大学など3校のイギリス大学院から合格を得られました。

そのためサウサンプトン大学への留学を検討している方は、beoに相談してみてくださいね。

またカウンセリング時に「舞原ブログを見た」で、beoが提供しているサポートや講座(登録制以外)の費用が3,000円引きになるので忘れずにお伝えください。

beo:カウンセリング申し込み

(beoの詳細は以下にも↓)

beoで大学・大学院留学

beo大学/大学院留学エージェント【こんな評判や合格実績が】

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

サウサンプトン大学の全てがわかるよう解説しました。以下は要約です。

  • サウサンプトン大学概要
    • 設立年:1862年
    • 所在地: University Road, Southampton, Hampshire
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:YES
    • 総生徒数:約22,000人
    • 留学生数:約7,480人以上(約34%)
    • 教職員数:約5,000人
    • Student Union規模: 300 societies 以上(Clubs含む)
  • サウサンプトン大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 77位 (QS World University Rankings 2022)
      • 124位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 17位 (The best UK universities 2022)
      • 15位(University League Tables 2022)
  • サウサンプトン大学に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. サポート体制が整っている大学に留学したい人
    3. 就職力が強い大学に留学したい人
    4. 自然が感じられるキャンパスに留学したい人
    5. 天候が良い地域に留学したい人
    6. ラッセルグループの大学に留学したい人

サウサンプトン大学は天候が良い環境で勉強ができる大学なので、ぜひ出願してみてくださいね。

その際はbeoのサポートを受けるのが合格の1番の近道です。

beo:カウンセリング申し込み

イギリス大学紹介シリーズは他にも↓

ヨーク大学留学について

ヨーク大学の全て【ランキングや偏差値、レベルなど】

シェフィールド大学留学について

シェフィールド大学の全て【偏差値やランキングなど】

ロンドン大学クイーンメアリー校へ留学について

ロンドン大学クイーンメアリー校の全て【偏差値など】

それでは!

〜ここからは留学生や日本の学生向けです〜

ボスキャリの内定率は4割、ロンキャリの内定率は2割にまで下がります。

第一志望企業からどう内定を得ますか?

最適解はSPARK CAREER

米系の外銀勤務者が就活アドバイザーになりハイレベルな就活を実現↓

留学生の就活

画像をクリック!

SPARK CAREER【留学生や日本の学生向け】