ヨーク大学の全て【ランキングや偏差値、レベルなど】

ヨーク大学留学について 大学院留学

#PR

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

ヨーク大学はどんな大学?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • ヨーク大学の詳細がわかる
    • ヨーク大学はどんな人に向いているのかわかる
    • ヨーク大学へ留学する方法がわかる

私はイギリスにあるリーズ大学院へ留学後、イギリス大学と大学院留学の情報をまとめた舞原ブログを運営しています。

以下は直近でまとめているイギリス大学一覧。

イギリス大学/大学院TOP100一覧

イギリス大学/大学院TOP100一覧【ランキング順です】

この経験からヨーク大学と大学院についてわかりやすく解説するので参考にしてくださいね。

本記事作成にあたって
 便宜上、”大学”と記載を統一しますが、”大学院”にも共通する内容です。

ヨーク大学概要

検索 

ヨーク大学は北西イングランドに位置する大学です。

  • ヨーク大学概要
    • 設立年:1963年
    • 所在地: Heslington, York, Yorkshire
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:YES
    • 総生徒数:約22,020人
    • 留学生数:4,000人以上(約18%以上)←情報が若干古いので実際は20%以上と予測
    • 教職員数:3,800人以上
    • Student Union規模: 200 societies 以上、60 sports clubs以上

参考:
About the University
Student societies

ヨーク大学は1900年後半に設立と歴史が浅いですが、ラッセルグループの一員に数えられる大学です。

また留学生の割合が20%程度のため、現地色が強い大学かもしれませんね。

エディンバラ大学といったインターナショナルな大学だと留学生の割合は35〜50%近くなるよ

参考:エディンバラ大学の全て【ランキングなど留学経験から】

ヨーク大学の概要を以下の点でもう少し解説します。

  1. 評価
  2. ロケーション
  3. ヨーク大学周辺の治安

評価

ヨーク大学は以下のような評価を得ています。

  • ヨーク大学の評価例
    • 多くの学部でAthena Swan awardを受賞
    • 最も評価されている大学:世界151〜175位
    • 就職に強い大学:世界251〜300位

参考:
Athena Swan
World Reputation Rankings 2021
QS Graduate Employability Rankings 2022

Athena Swan awardとはジェンダーの平等性が高い水準にある部門に送られる賞です。

ヨーク大学ではこの賞が多くの学部で受賞されていますよ。

また他のラッセルグループと比較すると、就職の強さは若干低い傾向にあるのは否めません。

他のラッセルグループだと100位以内か100位台が多い

しかし世界には25,000校以上の大学がある中で251〜300位に位置するため、就職力は高い水準にあるのは間違いないでしょう。

ロケーション

ヨーク大学は北西イングランドに位置しています。

  • ヨーク大学ロケーション特徴
    • Londonから電車で3時間
    • 最寄り空港のLeeds Bradford空港まで電車とバスで1時間30分
    • 最寄駅のYork駅までバスで20分
    • ヨークの街(City Centre)までバスで20分

イギリスの真ん中にあるため、国内旅行はしやすいでしょう。

しかしヨークは市内に空港がないため、ヨーロッパといった海外旅行はリーズにあるLeeds Bradford空港を利用する必要があります。

またショッピングセンターやレストラン、カフェやパブなどが多く集まるCity Centreには、徒歩だと40分くらいかかるのでバスが必要ですね。

青丸:York駅
赤丸:City Centre
茶丸:ヨーク大学

City Centreの街並み↓

とはいえ上図のキャンパス周辺に緑や川があるように、街から距離が離れているからこそ、自然豊かな環境で勉強ができるのは一つのメリットですよね。

ヨーク大学周辺の治安

ヨーク大学周辺は治安が良いです。

ヨーク大学のキャンパスは東と西で分かれていますが、西キャンパス周辺の一部で年間10件未満の犯罪(自転車の窃盗や泥棒、暴行)しか起きていません。

キャンパス東と西の位置関係
参考:Campus Map
西キャンパス周辺
赤丸が太い程犯罪件数が多い

他のエリアでも目立った犯罪は検挙されていません。

また犯罪件数が多くなりがちなCity Centreでも、他の主要都市と比べると犯罪数が多くないです。

そのためヨークは治安が良いと言えるでしょう。

とはいえ海外で生活していることは忘れず、気を引き締めて生活してくださいね。

夜道は明るいところや大通りを歩くこと!

ヨーク大学の偏差値

大学院留学

イギリスの大学には偏差値という概念はありません。

そのため、調査機関が公開している大学ランキングを基に入学難易度を考察します。

  • 入学難易度
    1. 超難関
    2. 難関
    3. やや難関
    4. 普通

結論から言うと、ヨーク大学への入学難易度は“難関”でしょう。

ヨーク大学のランキング

  • ヨーク大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 162位 (QS World University Rankings 2023)
      • 169位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 18位 (The best UK universities 2022)
      • 18位(University League Tables 2022)

参考
QS World University Rankings 2023
THE World University Rankings 2022
The best UK universities 2022
University League Tables 2022

ランキングを見てもいまいちパッとしないと思われるかもしれません。

しかし世界には25,000校以上の大学がありますし、イギリス国内で見ても160校以上の大学が存在します。

世界大学ランキングでは100位台に位置し、イギリス大学ランキングではTOP20に入っていますね。

そのためヨーク大学の入学難易度は、難関と考えて遜色ないでしょう。

ヨーク大学の出願要件

留学 レポート 書き方 英語

ヨーク大学と大学院の出願要件をそれぞれ解説します。

大学(学士)

イギリス大学は入学前にファウンデーションコースの受講が必須です。

  • ファウンデーションコースとは
    • 教育制度の違いからイギリス大学進学前に受講が必要なプログラム

(解説は割愛しますが詳細は↓)

参考:イギリスのファウンデーションコース【おすすめはこれ】

ヨーク大学のファウンデーションコースでは、以下の出願要件を満たす必要がありますよ。

  • 出願要件
    1. 高校の成績:平均評定3以上(一部のコースで数学の評定も3以上求められる)
    2. 英語力(提携パートナーのKaplan提供のファウンデーションコース)
      • IELTS 5.0:Business, Finance, Science, Humanities, Creative Arts, Media, Social Sciences, Law, Technology, Life Science, Biomedicine, Environment, Mathematics, Economics, Actuarial Science, Physics, Computing, Engineering

参考:Foundation Certificate courses at University of York International Pathway College

ヨーク大学は英国大学連盟(NCUK)に加盟していませんが、ヨーク大学以外のイギリス大学も検討中なら以下のファウンデーションコースがおすすめです。

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

またヨーク大学に限らずイギリス大学へ進学するためには、ファウンデーションコースで規定の成績を修める必要がありますよ。

参考:ファウンデーションコースは落ちる?【この方法なら合格】

大学院(修士)

専攻するコース(学科)によって出願要件は多少変わります。

そのため、ビジネス系の学問を例に出願要件を解説しますね。

  • 出願要件
    1. 大学のGPA:3.0以上(経験や経歴によっては3.0以下でも審査対象)
    2. 英語力:IELTS 6.5(Writing は6.5以上必須)

正確な要件を知りたい方は、以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いです。

参考:Search postgraduate courses

GPAは平均3.0以上必要ですが3.0に達していなくても、他の出願書類の内容でカバーが出来そうですね。

もし傑出した経験や経歴がなくても、留学できる可能性はまだあります。

また上記の英語スコアを持っていなくても、留学する方法はありますよ。

(説明は割愛しますが詳細は↓)

【GPA低い?】GPAを2.7→3.4に変えてイギリス大学院留学
イギリス大学院留学【IELTS足りない人はこの方法で】

ヨーク大学の学費

学費

専攻する分野によって学費は変動するので、ここではビジネス系の学問の学費を基に解説します。

大まかな目安としてご参考ください。

  • 2023年度ヨーク大学の学費(年間)
    • 大学(学士):£21,950(約329万円)
    • 大学院(修士):£26,700(約405万円)

(£1=150円で計算)

正確な学費を知りたい方は以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いです。

・大学:Search undergraduate courses
・大学院:Search postgraduate courses

大学(学士)

イギリス大学の学士課程は3年制です。

参考:イギリス大学は何年?【3年制じゃない大学もあります】

そのためヨーク大学の学費は、合計987万円かかるでしょう。

  • ヨーク大学学士課程の学費
    • 年間£21,950(約329万円)
    • 3年間:£65,850(約987万円)

ラッセルグループ大学の中では若干学費は安いです。

他のラッセルグループ大学だと、年間350万円前後が多いですよ。

また学士課程の場合、入学前にファウンデーションコース受講が必須のため、この学費も含めると1,187万円はかかります。

(ファウンデーションコース詳細↓)

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

大学院(修士)

イギリス大学の修士課程は1年制です。

参考:イギリス大学院は何年?【修士課程は1年制です】

そのためヨーク大学院の学費は、上述の通り405万円です。

ラッセルグループ大学内では平均的な学費水準ですよ。

他のラッセルグループ大学では大体400万円前後の学費が多いです。

(学費以外にかかる費用は以下が参考になります)

参考:イギリス大学院費用は500万円【学費はこれでも安いです】

ヨーク大学の学部

大学院留学

ヨーク大学で専攻できる学問を以下の2つに分けて解説します。

  • ヨーク大学で学べる分野
    1. 学部一覧
    2. 強みを持つ分野

学部一覧

以下のような分野をヨーク大学で学べます。

Health StudiesAccounting & Finance
EconomicsBusiness Management
Physics & AstronomyGeology, Environmental, Earth & Marine Sciences
ChemistryMathematics & Statistics
Electrical EngineeringGeneral Engineering
Computer ScienceArt, Performing Arts & Design
Languages, Literature & LinguisticsHistory, Philosophy & Theology
ArcheologyEducation
LawSociology
Politics, Development & international StudiesGeography
Biological SciencesPsychology
参考:University of York

上記のような分野から多種多様なコース(学科)が展開されていますよ。

コースは多く展開されているので、詳細は以下ページから見ると良いです。

・大学:Search undergraduate courses
・大学院:Search postgraduate courses

強みを持つ分野

上記のような学部からヨーク大学は以下の分野に強みを持っています。

  • 強みを持つエリア
    • 世界(ランキング)
      • Archaeology (12位)
      • English Language and Literature (22位)
      • Social Policy and Administration (22位)
      • History (TOP50)
      • Development Studies (TOP100)
      • Education (TOP100)
      • Linguistics (TOP100)
      • Psychology (TOP100)
      • Sociology (TOP100)
    • イギリス国内(ランキング)
      • Italian (3位)
      • Social Work (4位)
      • German (6位)
      • English (7位)
      • Nursing (7位)
      • Chemistry (8位)
      • Iberian Languages (9位)

参考:
QS World University Rankings by Subject 2021
Complete University Guide

世界で見るとDevelopmentやEnglish、Educationといった留学生に人気な学問に強みを持っていますね。

またEnglishに関しては、イギリス国内でもTOP10入りしています。

しかし上記はあくまで一例です。

ヨーク大学はラッセルグループ大学であることから、どの学問でも質の高い教育や研究環境がありますよ。

そのためヨーク大学は、学びたい学問に関係なくおすすめできる大学でしょう。

ヨーク大学に留学してみて

大学院、卒業後、就職

ヨーク大学の留学生に「ヨーク大学に留学して良かった点」を語っていただきました。

  • ヨーク大学に留学して良かった点
    1. リラックスして勉強出来る環境
    2. ヨークの街が古い町で落ち着いている
    3. 大学のサポートが手厚い
    4. 多様性が担保されている
    5. 日本人が少ない

リラックスして勉強出来る環境

キャンパスが広く、森と湖があったり動物がいたり気軽に散歩して気分転換ができる環境なのが気に入っています!

自然を感じられるキャンパスはベストな学習環境ですね。

動物はアヒルや鴨、ウサギやリスなどがのびのびと暮らしているようです。

ヨークの街が古い町で落ち着いている

ローマ時代の城壁や中世の遺跡があり町自体が素敵ですし、落ち着いた雰囲気なので安全な感じがします。

私もヨークに遊びに行ったことがありますが、歴史的な街並みが印象的でした。

大学のサポートが手厚い

他の大学もそうかもしれませんが、メンタルヘルスやアカデミックスキルのサポート、統計などのスキルに関するサポートセンターなどがあり充実していると思います。

学生生活をしっかり送れるようなサポート体制があるかは重要なポイントですよね。

リーズ大学でもチューターと定期的な1on1といった支援体制があり助かった記憶があります。

サセックス大学もサポート体制が充実しているよ

参考:サセックス大学の全て【偏差値や学費、留学方法など】

多様性が担保されている

ビジネスや教育コースなどは偏りがありますが、それ以外の学部やコースでは多種多様な国から学生が来ているので授業や交流を通じて様々な国の事例を知ることが出来ます。

他のイギリス大学と比べ留学生の割合は30%未満と低い水準ではあるものの、多国籍な環境で勉強ができるよう工夫されているようですね。

日本人が少ない

多様性はあるものの、日本人が少ないので日本人同士で固まりたくない人には良い環境かもしれません。

留学の目的に「英語力向上」がある人もいます。

そういった人にとって、ヨーク大学は英語に集中できる環境があると言えますね。

ヨーク大学留学に向いている人

海外大学 進学 理由

上述の大学の特徴など考慮すると、以下のような人がヨーク大学に向いているでしょう。

  • ヨーク大学に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. 日本人が少ない環境に留学したい人
    3. 治安が良い環境に留学したい人
    4. サポート体制が充実した大学に留学したい人
    5. 自然が感じられる大学に留学したい人
    6. イギリス国内で色んな地に旅行をしたい人
    7. ラッセルグループの大学に留学したい人

上記に該当する項目が多ければ、ヨーク大学はあなたに最も適した大学だと思いますよ。

また①②③⑤⑦といった、共通点が多い大学は他にもあります。

ウォーリック大学留学について

ウォーリック大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

次にヨーク大学に留学する方法を解説します。

ヨーク大学へ留学するには

大学院進学準備

ヨーク大学や大学院へ留学するには、留学エージェントであるbeoを利用すべきです。

  • 数字で見るbeo(ビーイーオー)
    • 設立年:2000年
    • 留学支援数:13,000人以上のサポート実績
    • 年間出願実績:4,000件以上(2019年)
    • 提携海外大学数:約300校
    • 合格率:9割以上(TOP大学含めて)
      • イギリス大学/大学院は合格率99%

今までに1万人以上の支援実績がある他、イギリス大学や大学院の合格率が99%の合格実績を持っています。

私もbeoを利用しましたが、リーズ大学など3校のイギリス大学院から合格を得られました。

そのためヨーク大学への留学を検討している方は、beoに相談してみてくださいね。

またカウンセリング時に「舞原ブログを見た」で、beoが提供しているサポートや講座(登録制以外)の費用が3,000円引きになるので忘れずにお伝えください。

beo:カウンセリング申し込み

(beoの詳細は以下にも↓)

beoで大学・大学院留学

beo大学/大学院留学エージェント【こんな評判や合格実績が】

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

ヨーク大学の全てがわかるよう解説しました。以下は要約です。

  • ヨーク大学概要
    • 設立年:1963年
    • 所在地: Heslington, York, Yorkshire
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:YES
    • 総生徒数:約22,020人
    • 留学生数:4,000人以上(約18%以上)←情報が若干古いので実際は20%以上と予測
    • 教職員数:3,800人以上
    • Student Union規模: 200 societies 以上、60 sports clubs以上
  • ヨーク大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 151位 (QS World University Rankings 2022)
      • 169位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 18位 (The best UK universities 2022)
      • 18位(University League Tables 2022)
      • ヨーク大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 151位 (QS World University Rankings 2022)
      • 169位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 18位 (The best UK universities 2022)
      • 18位(University League Tables 2022)
  • ヨーク大学に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. 日本人が少ない環境に留学したい人
    3. 治安が良い環境に留学したい人
    4. サポート体制が充実した大学に留学したい人
    5. 自然を感じつつ都会の生活もしたい人
    6. イギリス国内で色んな地に旅行をしたい人
    7. ラッセルグループの大学に留学したい人

ヨーク大学はラッセルグループの中でも挑戦しやすい大学だと思うので、ぜひ出願してみてくださいね。

その際はbeoのサポートを受けるのが合格の1番の近道です。

beo:カウンセリング申し込み

イギリス大学紹介シリーズは他にも↓

リバプール大学留学について

リバプール大学の全て【偏差値やランキング、学費など】

スターリング大学の偏差値やランキング

スターリング大学の全て【偏差値やランキング、学費など】

バーミンガム大学留学について

バーミンガム大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

それでは!

〜ここからは留学生や日本の学生向けです〜

ボスキャリの内定率は4割、ロンキャリの内定率は2割にまで下がります。

第一志望企業からどう内定を得ますか?

最適解はSPARK CAREER

米系の外銀勤務者が就活アドバイザーになりハイレベルな就活を実現↓

留学生の就活

画像をクリック!

SPARK CAREER【留学生や日本の学生向け】