コベントリー大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

コベントリー大学留学の全て 大学院留学

#PR

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

コベントリー大学はどんな大学?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • コベントリー大学の詳細がわかる
    • コベントリー大学はどんな人に向いているのかわかる
    • コベントリー大学へ留学する方法がわかる

私はイギリスにあるLeeds大学へ留学後、イギリス大学や大学院留学の情報をまとめた舞原ブログを運営しています。

以下は直近でまとめているイギリス大学一覧。

イギリス大学/大学院TOP100一覧

イギリス大学/大学院TOP100一覧【ランキング順です】

この経験から、コベントリー大学についてわかりやすく解説するので、コベントリー大学や大学院へ留学を検討している人は参考にしてくださいね。

本記事作成にあたって
 便宜上、”大学”と記載を統一しますが、”大学院”にも共通する内容です。

コベントリー大学概要

検索 

コベントリー大学は、イングランド中部に位置する大学です。

  • コベントリー大学概要
    • 設立年:1843年
    • 所在地: Priory Street, Coventry
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:NO
    • 総生徒数:約30,000人
    • 留学生数:約13,000人(約43%)
    • 教職員数:3,330人
    • Student Union規模: 150 societies 以上

参考:
About Us
International
Societies

コベントリー大学はインターナショナルな大学でしょう。

多国籍な街、ロンドンにある大学も留学生の割合が40〜50%台です。

他のイギリス大学では25%辺りが平均ですよ。

ブリストル大学のような現地色が強いイギリス大学だと20%以下

参考:ブリストル大学の全て【偏差値や学費など留学経験から】

そのため、コベントリー大学は留学生に人気な大学と言えそうですね。

また、コベントリー大学はいくつかのロケーションに分かれています。

  • コベントリー大学グループ
    1. Coventry University(コベントリー)
    2. Coventry University London(ロンドン)
    3. CU Coventry(コベントリー)
    4. CU London(ロンドン)
    5. CU Scarborough(スカボロー)

本記事では、メインの大学となる①Coventry Universityを対象にします。

以下の点でもう少しコベントリー大学を解説しますね。

  1. 評価
  2. ロケーション
  3. コベントリー大学周辺の治安

評価

コベントリー大学は以下のような多くの評価を得ています。

  • コベントリー大学の評価例
    • 教育や学習環境の質が高い大学ランキング:ヨーロッパ51〜75位
    • 就職に強い大学ランキング:世界301〜500位
    • 留学にベストな学生都市ランキング:世界42位(イギリス5位)

参考:
Europe Teaching Rankings 2019
QS Graduate Employability Rankings 2022
Best Student Cities 2022

コベントリー大学は留学先として申し分ない大学でしょう。

教育の質や就職力の高さが比較的高く評価されています。

また、コベントリーの街はBest Student Citiesとしてイギリス5位にランクイン

ロンドンやエディンバラ、マンチェスターといった大きな学生都市に次いでTOP5に位置しますよ。

そのため、留学生にとって住みやすい環境で学生生活を送れるでしょう。

ロケーション

コベントリー大学は田舎町のCoventryに位置しています。

  • コベントリー大学ロケーション特徴
    • Londonまで電車で1時間30分
    • 最寄り空港のBirmingham空港まで電車で30分(バスで50分)
    • 最寄駅のCoventry駅まで徒歩15分
    • Coventryの街(City Centre)まで徒歩5〜15分(キャンパスによる)

田舎町と言えど、コベントリー大学の立地はかなり良いです。

なぜなら、空港や最寄駅、City Centre(多くのお店などで栄える街)が近いため。

買い物や外食は街へ徒歩で行けますし、駅や空港が近いので国内/海外旅行もしやすいですよ。

赤丸:City Centre
茶丸:コベントリー大学
青丸:Coventry駅

コベントリー大聖堂も徒歩で行けるから、ふらっと観光できる

また、ロンドンに次ぐ、イギリスで2番目に大きい都市のバーミンガムへは電車で20分程度の距離感です。

週末はバーミンガムへ遊びにも行けそうですね。

バーミンガムには観光名所の図書館や世界的に有名なバーミンガム大学があるよ

Library of Birmingham

バーミンガム大学を知る:バーミンガム大学の全て【ランキングや難易度、学費など】

そのため、コベントリー大学の立地はかなり良いのではないでしょうか。

コベントリー大学周辺の治安

コベントリー大学周辺は比較的治安が良いでしょう。

しかし、コベントリー大学は人の流れが活発になるCity Centreに近いので、犯罪数は多くなってしまいます。

下図の赤丸は犯罪が起きているエリア。

茶丸:コベントリー大学
赤丸:犯罪検挙エリアで線が太い程検挙数が多い

City Centreエリアの赤丸は主に泥棒やスリがメインです。

お店や人が多いと出がちな犯罪ですよね。

こういった犯罪が起きているとは言え、命に関わるようなものは少ないですし、人の目も多いので安心感はありますよ。

また、図の下辺りに1番太い赤丸があります。

ここは警察署があるエリアですが、なぜか犯罪数(暴行やドラックなど)が1番多いので、気をつけましょう。

他は特に目立った犯罪は起きていませんが、海外にいることを忘れずに生活してくださいね。

参考:Crime and Safety in Coventry

コベントリー大学の偏差値

大学院留学

イギリスの大学には偏差値という概念はありません。

そのため、調査機関が公開している大学ランキングを基に入学難易度を考察します。

  • 入学難易度
    1. 超難関
    2. 難関
    3. やや難関
    4. 普通

結論から言うと、コベントリー大学への入学難易度は“普通”でしょう。

コベントリー大学のランキング

  • コベントリー大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 651〜700位 (QS World University Rankings 2023)
      • 601〜800位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 38位 (The best UK universities 2022)
      • 56位(University League Tables 2023)

参考
QS World University Rankings 2023
THE World University Rankings 2022
The best UK universities 2022
University League Tables 2023

ランキングを見てもいまいちパッとしないと思う方がいるかもしれません。

しかし、世界には25,000校以上の大学がありますし、イギリス国内で見ても160校以上の大学が存在します。

コベントリー大学は世界TOP700とそこそこ上位の大学と言えるでしょう。

しかし、イギリスにはTOP100や100位台、200位台、300位台など、より上位にランクインする大学が数多くあります。

そのため、コベントリー大学の入学難易度は普通と考えて遜色ないのではないでしょうか。

コベントリー大学の出願要件

留学 レポート 書き方 英語

コベントリー大学と大学院の出願要件をそれぞれ解説します。

大学(学士)

イギリス大学は入学前にファウンデーションコースの受講が必須です。

  • ファウンデーションコースとは
    • 教育制度の違いからイギリス大学進学前に受講が必要なプログラム

(解説は割愛しますが詳細は↓)

参考:イギリスのファウンデーションコース【おすすめはこれ】

コベントリー大学のファウンデーションコースでは以下の出願要件を満たす必要があるでしょう。

  • 出願要件
    1. 高校の成績:平均評定2以上
    2. 英語力
      • IELTS 4.5〜:Accounting, Finance, Art, Design, Media, Biosciences, Business, Computing, Engineering, Law, Public Health, Sports Science
      • IELTS 5.5〜:Nursing

参考:International Foundation Year

AccountingとFinance、Business系のファンデーションコースはLondonのコベントリー大学でも受講できるよ

コベントリー大学は英国大学連盟(NCUK)に加盟していませんが、他のイギリス大学の進学も検討中なら以下のファウンデーションコースがおすすめです。

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

また、コベントリー大学に限らず、イギリス大学へ進学するためにはファウンデーションコースで規定の成績を修める必要がありますよ。

参考:ファウンデーションコースは落ちる?【この方法なら合格】

大学院(修士)

専攻するコース(学科)によって出願要件は多少変わります。

そのため、ビジネス系の学問を例に出願要件を解説しますね。

  • 出願要件
    1. 大学のGPA:C以上の成績
    2. 英語力:IELTS 6.5(R, L, W, Sそれぞれ5.5以上)

コベントリー大学院の出願ハードルは低いでしょう。

志望する学問が何であろうと、大学の成績はC(60〜69点)以上あれば良いので、よっぽどのことがない限り出願要件は満たせるはず。

参考:Entry Requirements

他のイギリス大学院ではGPA3.0以上の出願要件が多いですよ。

ただ、英語力に関しては専攻する学問によって若干変動します。

そのため、正確な要件を知りたい方は以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いでしょう。

参考:Postgraduate study

仮に、上記の英語スコアを持っていなくても留学する方法はあります。

(説明は割愛しますが詳細は↓)

参考:イギリス大学院留学【IELTS足りない人はこの方法で】

コベントリー大学の学費

学費

専攻する分野によって学費は変動するので、ここではビジネス系の学問の学費を基に解説します。

大まかな目安としてご参考ください。

  • コベントリー大学の学費(年間)
    • 大学(学士):£15,300(約230万円)
    • 大学院(修士):£18,250(約274万円)

(£1=150円で計算)

ビジネス系のような留学生に人気な学問は学費が高い傾向にあります。

そのため、正確な学費を知りたい方は以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いですよ。

・大学:Undergraduate study
・大学院:Postgraduate study

大学(学士)

イギリス大学の学士課程は3年制です。

参考:イギリス大学は何年?【3年制じゃない大学もあります】

そのため、コベントリー大学にかかる学費は合計690万円でしょう。

  • コベントリー大学学士課程の学費
    • 年間£15,300(約230万円)
    • 3年間:£45,900(約690万円)

コベントリー大学の学費はかなり安いです。

コベントリー大学と似たレベル感のイギリス大学では、年間の学費は250万円後半が多いですよ。

例えば、ブラッドフォード大学だと£17,740(約266万円)する

参考:ブラッドフォード大学の全て【偏差値など留学経験から】

また、学士課程の場合、入学前にファウンデーションコース受講が必須のため、この学費も含めると約890万円ほどかかるでしょう。

(ファウンデーションコース詳細↓)

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

大学院(修士)

イギリス大学の修士課程は1年制です。

参考:イギリス大学院は何年?【修士課程は1年制です】

そのため、学費は上述の通り約274万円ですよ。

コベントリー大学院は大学学士と同様、学費はかなり安いです。

ラッセルグループようなイギリス大学院だと学費は400万円前後かかりますよ。

(学費以外にかかる費用は以下が参考になります)

参考:イギリス大学院費用は500万円【学費はこれでも安いです】

コベントリー大学の学部

大学院留学

コベントリー大学で専攻できる学問を以下の2つに分けて解説します。

  • コベントリー大学で学べる分野
    1. 学部一覧
    2. おすすめの学問

学部一覧

以下のような分野をコベントリー大学で学べます。

Aerospace Engineering and AviationAccounting and Finance
Architecture and Interior DesignArt, Design and Fashion
Automotive Engineering and MotorsportBiomedical and Forensic Sciences
Business and ManagementComputer Science
Civil Engineering and ConstructionCriminology and Forensic Investigation
EconomicsElectrical and Electronic Engineering
English and LanguagesFilm and Photography
Food, Nutrition and DieteticsGeography and Environment
Health ProfessionsHistory, Philosophy, Politics and International Relations
LawMarketing
Mathematics, Physics and Data SciencesMechanical Engineering and Manufacturing
Media and JournalismMusic and Performance
Nursing and MidwiferyProduct and Automotive Design
PsychologySocial Work, Childhood, Youth and Education Studies
SociologySport and Event Management
Sport and Exercise Sciences
参考:Subject areas

(上記は学士の学部です。修士は内容が若干変わる可能性があります。)

上記のような分野から多種多様なコース(学科)が展開されていますよ。

コースは各学部にかなりある他、専攻によって、通う大学のロケーションが変わります。

コベントリーかロンドン、スカボローのどれか

志望するコースはどの地域の大学が提供しているのか、詳細は以下ページからご確認ください。

・大学:Undergraduate study
・大学院:Postgraduate study

おすすめの学問

上記の学部を見ての通り、非常に多くの学部が提供されていますね。

その中から、以下のような学問がおすすめできそうです。

  • おすすめの学問(イギリス国内のランキング)
    • Physiotherapy(7位)
    • Hospitality, Leisure, Recreation and Tourism(8位)
    • Occupational therapy(8位)
    • Food science(11位)
    • Sports science(12位)
    • Forensic science(12位)
    • Drama, Dance and Cinematics(15位)
    • Art and design(17位)
    • General engineering(18位)

参考:Coventry University courses ranked among country’s best in new league table

上記のランキングは2019年度の結果のため、情報は古いかもしれません。

しかし、「ランキング上位に評価された実績がある」ということなので、上記のような学問はおすすめですよ。

特に、Sports science(スポーツ科学)は高く評価されていますよ。

スポーツ科学志望の知人もコベントリー大学を志望校に加えていました。

他にエクセター大学のスポーツ科学も高い評価を得ているよ

参考:エクセター大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

とは言え、コベントリー大学は多くの学問を提供しているため、学びたい学問に関係なくおすすめできるでしょう。

コベントリー大学留学に向いている人

海外大学 進学 理由

上述の大学の特徴など考慮すると、以下のような人がコベントリー大学に向いているでしょう。

  • コベントリー大学に向いている人
    1. 教育レベルがそれなりに高い大学に留学したい人
    2. 就職力がそれなりに強い大学に留学したい人
    3. 留学生が多い環境の大学に留学したい人
    4. 留学生が住みやすい都市に留学したい人
    5. 学費が安い大学に留学したい人
    6. 田舎寄りの小さな街に留学したい人(通う大学がコベントリーの場合)

上記に該当する項目が多ければ、コベントリー大学はあなたに最も適した大学だと思いますよ。

また、コベントリーに留学したい人は同地域にあるウォーリック大学もおすすめです。

ウォーリック大学留学について

ウォーリック大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

次にコベントリー大学に留学する方法を解説します。

コベントリー大学へ留学するには

大学院進学準備

コベントリー大学や大学院へ留学するには、beoという留学エージェントを利用すべきです。

  • 数字で見るbeo(ビーイーオー)
    • 設立年:2000年
    • 留学支援数:13,000人以上のサポート実績
    • 年間出願実績:4,000件以上(2019年)
    • 提携海外大学数:約300校
    • 合格率:9割以上(TOP大学含めて)
      • イギリス大学/大学院は合格率99%

今までに1万人以上の支援実績がある他、イギリス大学や大学院の合格率が99%の合格実績を持っています。

私もbeoを利用しましたが、リーズ大学など3校のイギリス大学院から合格を得られました。

そのため、コベントリー大学への留学を検討している方はbeoに相談してみてくださいね。

また、カウンセリング時に「舞原ブログを見た」beoが提供しているサポートや講座(登録制以外)の費用が3,000円引きになるので忘れずにお伝えください。

beo:カウンセリング申し込み

(beoの詳細は以下にも↓)

beoで大学・大学院留学

beo大学/大学院留学エージェント【こんな評判や合格実績が】

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

コベントリー大学の全てがわかるよう解説しました。以下は要約です。

  • コベントリー大学概要
    • 設立年:1843年
    • 所在地: Priory Street, Coventry
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:NO
    • 総生徒数:約30,000人
    • 留学生数:約13,000人(約43%)
    • 教職員数:3,330人
    • Student Union規模: 150 societies 以上
  • コベントリー大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 651〜700位 (QS World University Rankings 2023)
      • 601〜800位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 38位 (The best UK universities 2022)
      • 56位(University League Tables 2022)
  • コベントリー大学に向いている人
    1. 教育レベルがそれなりに高い大学に留学したい人
    2. 就職力がそれなりに強い大学に留学したい人
    3. 留学生が多い環境の大学に留学したい人
    4. 留学生が住みやすい都市に留学したい人
    5. 学費が安い大学に留学したい人
    6. 田舎寄りの小さな街に留学したい人(通う大学がコベントリーの場合)

コベントリー大学は留学生にとってベストな環境が整った大学だと思うので、ぜひ出願してみてくださいね。

その際はbeoのサポートを受けるのが合格の1番の近道です。

beo:カウンセリング申し込み

イギリス大学紹介シリーズは他にも↓

レスター大学留学について

レスター大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

イーストアングリア大学留学について

イーストアングリア大学の全て【ランキングや偏差値など】

アストン大学留学について

アストン大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

それでは!

〜ここからは留学生や日本の学生向けです〜

ボスキャリの内定率は4割、ロンキャリの内定率は2割にまで下がります。

第一志望企業からどう内定を得ますか?

最適解はSPARK CAREER

米系の外銀勤務者が就活アドバイザーになりハイレベルな就活を実現↓

留学生の就活

画像をクリック!

SPARK CAREER【留学生や日本の学生向け】