イーストアングリア大学の全て【ランキングや偏差値など】

イーストアングリア大学留学について 大学院留学

#PR

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

イーストアングリア大学(University of East Anglia)はどんな大学?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • イーストアングリア大学の詳細がわかる
    • イーストアングリア大学はどんな人に向いているのかわかる
    • イーストアングリア大学へ留学する方法がわかる

本記事は、イーストアングリア大学留学生の経験談も含め解説します。

(本記事執筆者はリーズ大学留学生)

リーズ大学について

リーズ大学の全て【偏差値やレベル、学費等留学経験から】

イーストアングリア大学や大学院へ留学を検討している人は参考にしてくださいね。

本記事作成にあたって
 便宜上、”大学”と記載を統一しますが、”大学院”にも共通する内容です。

イーストアングリア大学概要

検索 

イーストアングリア大学(UEA)はNorwich(ノリッジ)に位置する大学です。

  • イーストアングリア大学概要
    • 設立年:1963年
    • 所在地: Norwich, Norfolk
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:NO
    • 総生徒数:16,872人
    • 留学生数:2,820人(約18%)
    • 教職員数:3,712人
    • Student Union規模: 200 societies 以上

参考:
FACTS AND FIGURES
Societies

イーストアングリア大学は1963年設立と割と新しい大学です。

しかし、研究主導で教授するイーストアングリア大学は世界から高い評価を得ていますよ。

また、Societiesの数は200以上とかなり多いです。

AnimeやKorean、Polishなど文化的なものが多くある他、自己啓発系、趣味系など色々あるため、学業以外の時間も充実させることができますね。

Societies一例
参考:Societies

Pokemon Societyとか楽しそう

イーストアングリア大学の概要を以下の点でもう少し解説します。

  1. 評価
  2. ロケーション
  3. イーストアングリア大学周辺の治安

評価

イーストアングリア大学は以下のような評価を得ています。

  • イーストアングリア大学の評価例
    • SDGs達成に貢献している大学ランキング:世界47位

参考:
Impact Rankings 2022

他のイギリス大学と比較するとあまり多くの評価がないかもしれません。

しかし、後述しますが、世界大学・イギリス国内大学ランキングはかなり上位に位置する大学ですよ。

また、イーストアングリア大学はダイバーシティや男女平等、LGBTの取り組みに力を入れている大学です。

参考:EQUALITY, DIVERSITY, INCLUSION AND WELLBEING

そのため、留学生といったどんなバックグラウンドを持った人でも、快適な学生生活を送ることができるでしょう。

ロケーション

イーストアングリア大学はイングランド東部に位置しています。

  • イーストアングリア大学ロケーション特徴
    • Londonまで電車で2時間
    • 最寄り空港のNorwich空港までバスで30分
    • 最寄駅のNorwich駅までバスで30分
    • Norwichの街(City Centre)までバスで20分

イーストアングリア大学はどこへ行くにもバスが必要のため、移動は不便かもしれません。

City Centre(多くのお店などで栄える街)へはバスで20分かかります。

最寄りの鉄道駅へもバスで30分ほどかかるので、イギリス国内旅行はしづらいでしょう。

茶丸:East Anglia大学
赤丸:City Centre
青丸:Norwich駅

しかし、移動がしづらいデメリットを上回る多くのメリットがあります。

例えば、イーストアングリア大学は郊外の立地を生かした広々としたキャンパスなので、自然豊かな環境で伸び伸びと生活ができます。

360 acres(エーカー)を誇る敷地には、草地や森林地、植物に加え、湖や川があり、野生の野ウサギやヤギ、カワウソを見ることができるようですよ。

参考:OUR CAMPUS GROUNDS

1エーカー=大体サッカーコート1個分
他に広大なキャンパスの大学はランカスター大学で250エーカー、バース大学で200エーカーだ

参考:
ランカスター大学の全て【留学難易度やランキングなど】
バース大学の全て【偏差値やランキング、留学難易度など】

また、Tree Trailがキャンパス内にあるため、本格的なトレッキングができますね。

参考:Tree Trail

イーストアングリア大学は自然に囲まれているだけでなく、お店やレストラン、バーやライブハウスなどがあるので、生活に必要なモノ・コトが全てキャンパス内で済みます。

そのため、Norwichの中心地から遠いことはあまり気にならないのではないでしょうか。

イーストアングリア大学周辺の治安

イーストアングリア大学周辺は治安が良いです。

周りは自然なので犯罪が検挙されているエリアはほぼありません。

ただ、一部暴行事件が発生しているエリアがあるため注意しましょう。

赤丸:暴行事件をメインに自転車の窃盗などの犯罪が起きているエリア

イーストアングリア大学敷地内でも起きているね

そのため、治安が良いことに慢心せず気を引き締めて留学生活を送りましょう。

参考:Crime and Safety in Norwich

イーストアングリア大学の偏差値

大学院留学

イギリスの大学には偏差値という概念はありません。

そのため、調査機関が公開している大学ランキングを基に入学難易度を考察します。

  • 入学難易度
    1. 超難関
    2. 難関
    3. やや難関
    4. 普通

結論から言うと、イーストアングリア大学(UEA)への入学難易度は“やや難関”でしょう。

イーストアングリア大学のランキング

  • イーストアングリア大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 342位 (QS World University Rankings 2023)
      • 182位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 41位 (The best UK universities 2022)
      • 22位(University League Tables 2022)

参考
QS World University Rankings 2023
THE World University Rankings 2022
The best UK universities 2022
University League Tables 2022

ランキングを見てもいまいちパッとしないと思う方がいるかもしれません。

しかし、世界には25,000校以上の大学がありますし、イギリス国内で見ても160校以上の大学が存在します。

調査機関によって差があるものの、世界でTOP200、イギリスでTOP25に入る実力のため、ラッセルグループ大学に匹敵するレベルですよ。

そのため、イーストアングリア大学の入学難易度はやや難関と考えて遜色ないのではないでしょうか。

イーストアングリア大学の出願要件

留学 レポート 書き方 英語

イーストアングリア大学と大学院の出願要件をそれぞれ解説します。

大学(学士)

イギリス大学は入学前にファウンデーションコースの受講が必須です。

  • ファウンデーションコースとは
    • 教育制度の違いからイギリス大学進学前に受講が必要なプログラム

(解説は割愛しますが詳細は↓)

参考:イギリスのファウンデーションコース【おすすめはこれ】

イーストアングリア大学のファウンデーションコースでは以下の出願要件を満たす必要があるでしょう。

  • 出願要件
    1. 高校の成績:good grades(正確な記載無し)
    2. 英語力(提携パートナーのINTO提供のファウンデーションコース)
      • IELTS 5.0〜:Business, Economics, Society, Culture, Humanities, Law, Mathematics, Actuarial Sciences, Health and Life Sciences, Physical Sciences, Engineering
      • IELTS 5.5〜:なし
      • IELTS 6.0〜:Nursing, Physiotherapy or Occupational Therapy, Pharmacy
      • IELTS 6.5〜:Speech and Language Therapy

参考:INTO UEA

もし要件のIELTSスコアに届かなくても、追加で英語のプログラムを受ければファウンデーションコースを受けられるよ

イーストアングリア大学は英国大学連盟(NCUK)に加盟していませんが、他のイギリス大学の進学も検討している人は以下のファウンデーションコースがおすすめです。

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

また、イーストアングリア大学に限らず、イギリス大学へ進学するためにはファウンデーションコースで規定の成績を修める必要がありますよ。

参考:ファウンデーションコースは落ちる?【この方法なら合格】

大学院(修士)

専攻するコース(学科)によって出願要件は多少変わります。

そのため、ビジネス系の学問を例に出願要件を解説しますね。

  • 出願要件
    1. 大学のGPA:2.7以上
    2. 英語力:IELTS 6.0

イーストアングリア大学の出願要件は易しいでしょう。

難関イギリス大学だとGPA3.0とIELTS6.5〜 が普通ですよ。

しかし、イーストアングリア大学が強みを持つDevelopment Studies(開発学)などはGPA 3.0が求められます。

そのため、正確な要件を知りたい方は以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いでしょう。

参考:COURSES

GPAは2.7以上必要ですが、GPAが足りなくても留学できる可能性はありますよ。

また、上記の英語スコアを持っていなくても留学する方法はあります。

(説明は割愛しますが詳細は↓)

【GPA低い?】GPAを2.7→3.4に変えてイギリス大学院留学
イギリス大学院留学【IELTS足りない人はこの方法で】

イーストアングリア大学の学費

学費

専攻する分野によって学費は変動するので、ここではビジネス系の学問の学費を基に解説します。

大まかな目安としてご参考ください。

  • イーストアングリア大学の学費(年間)
    • 大学(学士):£18,000(約270万円)
    • 大学院(修士):£19,850(約298万円)

(£1=150円で計算)

正確な学費を知りたい方は以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いです。

参考:COURSES

大学(学士)

イギリス大学の学士課程は3年制です。

参考:イギリス大学は何年?【3年制じゃない大学もあります】

そのため、イーストアングリア大学にかかる学費は合計810万円でしょう。

  • 大学学士課程の学費
    • 年間£18,000(約270万円)
    • 3年間:£54,000(約810万円)

ランキング上位に位置するものの、学費は安いです。

世界大学ランキング200位前後の大学だと年間300万円程度の学費が多いですよ。

また、学士課程の場合、入学前にファウンデーションコース受講が必須のため、この学費も含めると約1,010万円ほどかかるでしょう。

(ファウンデーションコース詳細↓)

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

大学院(修士)

イギリス大学の修士課程は1年制です。

参考:イギリス大学院は何年?【修士課程は1年制です】

そのため、イーストアングリア大学院の学費は上述の通り約298万円かかります。

学費は300万円台を切るため、かなり安いと言えるのではないでしょうか。

他のラッセルグループ大学院だと学費は350万円後半が多いですよ。

(学費以外にかかる費用は以下が参考になります)

参考:イギリス大学院費用は500万円【学費はこれでも安いです】

イーストアングリア大学の学部

大学院留学

イーストアングリア大学(UEA)で専攻できる学問を以下の2つに分けて解説します。

  • イーストアングリア大学で学べる分野
    1. 学部一覧
    2. 強みを持つエリア

学部一覧

以下のような分野をイーストアングリア大学で学べます。

International DevelopmentHealth Sciences
BusinessPolitics
PhilosophyLanguage and Communications
EconomicsEnvironment
EducationArt
MediaAmerican Studies
Biological SciencesMedicine
Computing SciencesPsychology
Literature, Drama and Creative WritingLaw
PharmacyEngineering
HistoryChemistry
MathematicsPhysics
Social WorkSociology
Natural Sciences

(上記は学士の学部です。修士は内容が若干変わる可能性があります。)

上記のような分野から多種多様なコース(学科)が展開されていますよ。

大学と大学院でそれぞれ300近くのコースがあるため、詳細は以下ページから見ると良いです。

参考:COURSES

強みを持つエリア

上記のような学部からイーストアングリア大学は以下の分野に強みを持っています。

  • 強みを持つエリア
    • 世界(ランキング)
      • Development Studies(14位)
    • イギリス国内(ランキング)
      • American Studies(6位)
      • Speech & Language Therapy(6位)
      • Chemistry(6位)
      • Creative Writing(8位)

参考:
QS World University Rankings by Subject 2022: Development Studies
Complete University Guide

留学生に人気なDevelopment Studies(開発学)は世界14位とTOPレベルですね。

ちなみに2022年度の開発学で世界1位と2位はサセックスとSOASだよ

参考:
サセックス大学の全て【偏差値や学費、留学方法など】
SOASの全て【東洋アフリカ研究学院の偏差値や学費など】

上記以外の学問でも、数多くのコースを提供しているので、どんな学問でもイーストアングリア大学はおすすめです。

イーストアングリア大学に留学してみて

大学院、卒業後、就職

イーストアングリア大学留学生が考える「イーストアングリア大学に留学して良かった点」を紹介します。

  • イーストアングリア大学に留学して良かった点
    1. 優秀な学生が集う
    2. All in One Placeな環境
    3. 留学生にフレンドリーな大学

優秀な学生が集う

様々な国籍の留学生が集まる他、社会人経験がある人にはNGOに勤めていた人もおり、クラスメートからも貴重な話が色々聞けた。

さすが開発学に強い大学だね

All in One Placeな環境

イーストアングリア大学があるNorwichはどちらかいうと田舎だが、キャンパス内は大学都市のようでスーパーやバーに加え、病院までもあり何でも揃っているAll in One Placeな環境。

規模が大きい大学の良いところだよね

留学生にフレンドリーな大学

初めての地でも安心して楽しく過ごせるよう留学課のスタッフの人がフレンドリーにアドバイスしてくれるし、周辺観光ツアーなど留学生向けのイベントが多く開催されている。

留学初期は色々不安が多いから嬉しいね

イーストアングリア大学留学に向いている人

海外大学 進学 理由

上述の大学の特徴など考慮すると、以下のような人がイーストアングリア大学に向いているでしょう。

  • イーストアングリア大学に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. 学費が安い大学に留学したい人
    3. 治安が比較的良い環境に留学したい人
    4. サポート体制が整っている大学に留学したい人
    5. 自然を感じつつ都会の生活もしたい人
    6. 開発学などの学問を学びたい人

上記に該当する項目が多ければ、イーストアングリア大学はあなたに最も適した大学だと思いますよ。

次にイーストアングリア大学に留学する方法を解説します。

イーストアングリア大学へ留学するには

大学院進学準備

イーストアングリア大学や大学院へ留学するには、beoという留学エージェントを利用すべきです。

  • 数字で見るbeo(ビーイーオー)
    • 設立年:2000年
    • 留学支援数:13,000人以上のサポート実績
    • 年間出願実績:4,000件以上(2019年)
    • 提携海外大学数:約300校
    • 合格率:9割以上(TOP大学含めて)
      • イギリス大学/大学院は合格率99%

今までに1万人以上の支援実績がある他、イギリス大学や大学院の合格率が99%の合格実績を持っています。

私もbeoを利用しましたが、リーズ大学など3校のイギリス大学院から合格を得られました。

そのため、イーストアングリア大学への留学を検討している方はbeoに相談してみてくださいね。

また、カウンセリング時に「舞原ブログを見た」beoが提供しているサポートや講座(登録制以外)の費用が3,000円引きになるので忘れずにお伝えください。

beo:カウンセリング申し込み

(beoの詳細は以下にも↓)

beoで大学・大学院留学

beo大学/大学院留学エージェント【こんな評判や合格実績が】

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

イーストアングリア大学(UEA)の全てがわかるよう解説しました。以下は要約です。

  • イーストアングリア大学概要
    • 設立年:1963年
    • 所在地: Norwich, Norfolk
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:NO
    • 総生徒数:16,872人
    • 留学生数:2,820人(約18%)
    • 教職員数:3,712人
    • Student Union規模: 200 societies 以上
  • イーストアングリア大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 307位 (QS World University Rankings 2022)
      • 182位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 41位 (The best UK universities 2022)
      • 22位(University League Tables 2022)
  • イーストアングリア大学に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. 学費が安い大学に留学したい人
    3. 治安が比較的良い環境に留学したい人
    4. サポート体制がしっかりしている大学に留学したい人
    5. 自然を感じつつ都会の生活もしたい人
    6. 開発学などの学問を学びたい人

イーストアングリア大学は学費を抑えて質の高い教育が受けられる大学だと思うので、ぜひ出願してみてくださいね。

その際はbeoのサポートを受けるのが合格の1番の近道です。

beo:カウンセリング申し込み

イギリス大学紹介シリーズは他にも↓

アストン大学留学について

アストン大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

レディング大学留学について

レディング大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

インペリアルカレッジロンドン留学について

インペリアルカレッジロンドンの全て【難易度や学費など】

それでは!

〜ここからは留学生や日本の学生向けです〜

ボスキャリの内定率は4割、ロンキャリの内定率は2割にまで下がります。

第一志望企業からどう内定を得ますか?

最適解はSPARK CAREER

米系の外銀勤務者が就活アドバイザーになりハイレベルな就活を実現↓

SPARK CAREER評判【海外留学生や日本の学生向けです】