グラスゴー大学の全て【レベルや偏差値、学費など】

グラスゴー大学留学について 大学院留学

#PR

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

グラスゴー大学はどんな大学?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • グラスゴー大学の詳細がわかる
    • グラスゴー大学はどんな人に向いているのかわかる
    • グラスゴー大学へ留学する方法がわかる

本記事はグラスゴー大学留学生である@factbtiさんの経験談も含め解説します。

(本記事執筆者はリーズ大学留学生)

リーズ大学について

リーズ大学の全て【偏差値やランキング、レベルなど】

グラスゴー大学や大学院へ留学を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

本記事作成にあたって
 便宜上、”大学”と記載を統一しますが、”大学院”にも共通する内容です。

グラスゴー大学概要

検索 

グラスゴー大学は、スコットランドで最大の人口数を誇るグラスゴーに位置する大学です。

  • グラスゴー大学概要
    • 設立年:1451年
    • 所在地: Glasgow
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:YES
    • 総生徒数:約35,000人
    • 留学生数:11,000人以上(約31%)
    • 教職員数:9,854人
    • Student Union規模:300 societies 以上

参考:
FACTS AND FIGURES
Clubs & Societies

グラスゴー大学はイギリスで4番目に古い大学ですよ。

1. Oxford (1096)
2. Cambridge (1209)
3. St Andrews (1413)
4. Glasgow (1451)
って感じ

グラスゴー大学の概要を以下の点でもう少し解説します。

  1. 評価
  2. ロケーション
  3. グラスゴー大学周辺の治安

評価

グラスゴー大学は以下のような多くの評価を得ています。

  • グラスゴー大学の評価例
    • Scottish University of the Yearにグラスゴー大学が選出
    • Athena SWAN Bronze Awardsを受賞
    • ラッセルグループで学生総合満足度が第2位(イギリスで12位
    • Europe Teaching Rankingで18位
    • 就職に強い大学ランキング:世界131〜140位(イギリスで20位

参考:
SCOTTISH UNIVERSITY OF THE YEAR 2022
ATHENA SWAN
National Student Survey 2021
Europe Teaching Rankings 2019
QS Graduate Employability Rankings 2022

グラスゴー大学では性差別の撲滅や多様性の受け入れなどといった取り組みが評価され、Athena SWAN Bronze Awardsを受賞されています。

また学生満足度や学習環境、教育の質において高い評価を得ているので、学びある留学生活が送れるでしょう。

しかし就職レベルは、他のラッセルグループ大学と比べると低い位に位置しています。

ラッセルグループ24校中、グラスゴー大学は18位

とはいえ世界には26,000校以上の大学がある中で100位台にランクインしているため、就職力は強いと言えますね。

ロケーション

グラスゴー大学はスコットランドに位置しています。

  • グラスゴー大学ロケーション特徴
    • Londonから電車で5時間50分
    • 最寄り空港のGlasgow空港までバスで50分
    • 最寄駅のGlasgow Central駅までバスで25分
    • Glasgowの街(City Centre)までバスで25分

Glasgowの街はGeorge Squareの西側(左側)に大きく広がっています。

多くのレストランやカフェ、お店などが並んでおり、規模が大きいのが特徴ですね。

街には最もスタイリッシュなショッピングモールの一つに数えられているBuchanan Galleriesがありますよ。

茶丸:グラスゴー大学
オレンジ丸:Buchanan Galleries
青丸:Glasgow Central駅
赤線:George Square

またCity Centreのすぐそばには、有名校のストラスクライド大学があります。

参考:
GLASGOW CITY CENTRE
ストラスクライド大学の全て【ランキングや偏差値など】

グラスゴー大学周辺の治安

グラスゴー大学周辺は比較的治安が良いです。

犯罪数が多くなってしまう駅周辺や街から離れているため、比較的安全に生活ができるでしょう。

しかしGlasgowはスコットランドで人口数が最も多いことから、犯罪件数がスコットランドで2番目に多いことも事実です。

参考:Recorded Crime in Scotland, 2020-2021

そのため海外で生活をしていることを忘れず、気を引き締めて生活しましょう。

夜道は明るいところや大通りを歩くこと!

グラスゴー大学の偏差値

大学院留学

イギリスの大学には偏差値という概念はありません。

そのため、調査機関が公開している大学ランキングを基に入学難易度を考察します。

  • 入学難易度
    1. 超難関
    2. 難関
    3. やや難関
    4. 普通

結論から言うと、グラスゴー大学への入学難易度は“難関”でしょう。

グラスゴー大学のランキング

  • グラスゴー大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 81位 (QS World University Rankings 2023)
      • 86位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 11位 (The best UK universities 2022)
      • 16位(University League Tables 2022)

参考
QS World University Rankings 2023
THE World University Rankings 2022
The best UK universities 2022
University League Tables 2022

ランキングを見てもいまいちパッとしないと思う方がいるかもしれません。

しかし世界には25,000校以上の大学がありますし、イギリス国内で見ても160校以上の大学が存在します。

ラッセルグループの大学において、世界大学ランキングで100位前後に位置する大学が多いですが、それと比べるとグラスゴー大学は上位に位置しますね。

またイギリス大学ランキングでは10位台に乗っていることからも、グラスゴー大学の入学難易度は難関と考えて遜色ないのではないでしょうか。

グラスゴー大学の学費

学費

専攻する分野によって学費は変動するので、ここではビジネス系の学問の学費を基に解説します。

大まかな目安としてご参考ください。

  • 2023年度グラスゴー大学の学費(年間)
    • 大学(学士):£23,520(約353万円)
    • 大学院(修士): £32,850(約493万円)

(£1=150円で計算)

正確な学費を知りたい方は以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いです。

・大学:UNDERGRADUATE STUDY
・大学院:POSTGRADUATE STUDY

大学(学士)

スコットランドの大学は4年制ですが、1年目はファウンデーションコースのため、2〜4年目の学費を解説します。

参考:イギリス大学は何年?【3年制じゃない大学もあります】

そのためグラスゴー大学の学費は、合計1,059万円かかるでしょう。

  • グラスゴー大学学士課程の学費
    • 年間£23,520(約353万円)
    • 2〜4年:£70,560(約1,059万円)

学費は高めですが、ラッセルグループの大学では年間350万円前後しますよ。

また学士課程の場合、入学前にファウンデーションコース受講が必須のため、この学費も含めると約986万円はかかります。

(ファウンデーションコース詳細↓)

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

大学院(修士)

イギリス大学の修士課程は1年制です。

参考:イギリス大学院は何年?【修士課程は1年制です】

そのためグラスゴー大学院の学費は、上述の通り約493万円です。

グラスゴー大学院の学費は高めですね。

他のラッセルグループ大学院では、年間400万円前後の学費が多いですよ。

(学費以外にかかる費用は以下が参考になります)

参考:イギリス大学院費用は500万円【学費はこれでも安いです】

グラスゴー大学に必要な英語力

大学院留学 英語 勉強

グラスゴー大学留学に必要な英語力は以下の通りです。

  • グラスゴー大学に必要な英語力
    1. 大学(学士):IELTS 6.5〜
    2. 大学院(修士):IELTS 6.5〜

専攻するコースによって多少変わりますが、基本的には上記の英語力が求められるでしょう。

グラスゴー大学は大学、大学院共にIELTS6.5〜の要件ですね。

しかし、上記の英語スコアを持っていなくても留学する方法はありますよ。

(本記事での説明は割愛しますが、詳細は↓)

英語スコアが足りなくても留学する方法:
・大学留学:NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】
・大学院留学:イギリス大学院留学【IELTS足りない人はこの方法で】

グラスゴー大学の学部

大学院留学

グラスゴー大学で専攻できる学問を以下の2つに分けて解説します。

  • グラスゴー大学で学べる分野
    1. 学部一覧
    2. 強みを持つ学部

学部一覧

以下のような分野をグラスゴー大学で学べます。

Accounting & FinanceAerospace Engineering
ArchaeologyBiology
Biomedical EngineeringBusiness
Celtic & GaelicCentral & East European Studies
ChemistryCivil Engineering
ClassicsComparative Literature
Computing ScienceData Sciences & Artificial Intelligence
DentistryEconomic & Social History
EconomicsEducation
Electronics & Electrical EngineeringEngineering
English Language & LinguisticsEnglish Literature
Environment & SustainabilityFilm & Television Studies
Geographical & Earth SciencesHealth & Wellbeing
Healthcare TechnologiesHistory
History of ArtInformation Studies
LawManagement
MathematicsMechanical Engineering
Media & Cultural PolicyMedicine
Modern Languages & CulturesMusic
Nursing & Health CarePharmacology
PhilosophyPhysics & Astronomy
Politics & International StudiesPsychology & Neuroscience
Quantum & NanotechnologyScottish Literature
StatisticsTeaching
Theatre StudiesTheology & Religious Studies
Urban StudiesVeterinary Medicine

(上記は学士の学部です。修士は内容が若干変わる可能性があります。)

上記のような分野から多種多様なコース(学科)が展開されていますよ。

コースは各学部にかなりあるので、詳細は以下ページから見ると良いです。

・大学:UNDERGRADUATE STUDY
・大学院:POSTGRADUATE STUDY

強みを持つ学部

上記のような学部からグラスゴー大学は以下の分野に強みを持っています。

  • 強みを持つエリア
    • イギリス国内(ランキング)
      • Food Science (1位)
      • Social Policy (1位)
      • Dentistry (1位)
      • Veterinary Medicine (1位)
      • Law (1位)
      • Sports Science (1位)
      • Nursing (2位)
      • Manufacturing & Production Engineering (3位)
      • Celtic Studies (3位)
      • Drama, Dance & Cinematics (4位)
      • Accounting & Finance (4位)
      • Aeronautical & Aerospace Engineering (4位)
      • Art & Design (5位)
      • French (5位)
      • Sociology (5位)
      • Computer Science (6位)
      • Geology (6位)
      • Medicine (6位)
      • Education (7位)
      • History (7位)
      • Civil Engineering (7位)
      • Electrical & Electronic Engineering (8位)
      • Music (8位)
      • Mathematics (8位)
      • English (8位)
      • Economics (9位)
      • Psychology (9位)
      • Biological Sciences (10位)
      • German (10位)
      • Physics & Astronomy (10位)
      • Theology & Religious Studies (10位)

参考:Complete University Guide

多くの分野でTOP10にランクインしていますね。

しかし上記はあくまで一例です。

グラスゴー大学は上記以外の学部でもバランス良く強いので、学びたい学問に関係なくおすすめできる大学でしょう。

グラスゴー大学に留学してみて

大学院、卒業後、就職

グラスゴー大学留学生の@factbtiさんに「グラスゴー大学に留学して良かった点」を語っていただきました。

  • グラスゴー大学に留学して良かった点
    1. 美しいキャンパス
    2. 綺麗な街並み
    3. 英語力を伸ばせる環境
    4. Englandとは違う文化
    5. 人々がとてもフレンドリー

美しいキャンパス

グラスゴー大学はキャンパスがかなり綺麗。ハリーポッターのホグワーツを彷彿とさせるキャンパスはグラスゴー大学を選ぶ理由にもなっている程。また、冬にはCloisterがライトアップされ、さらに綺麗になるので毎日の通学が楽しい。

キャンパスはこんな感じです。

All photos from @factbt

これはグラスゴー大学に行きたくなるな…

美しい街並み

Kelvingrove Parkという公園が近くにあるのですが、野生のリスやリードを付けずに走り回る犬を沢山見ることができ、美しい散歩道の一つです。また、グラスゴーは芸術の街でもあるので、街中の建物に大きな壁画があったりと、歩いていて飽きることがない。

Kelvingrove Parkの場所↓

自然を感じつつ、街に行けば都会の生活もできるのはグラスゴーの良いところですね。

英語力を伸ばせる環境

グラスゴーに日本人がほぼいない。街の中でも中国人だと思われる時があり「日本人だよ!」と言うと「初めて日本人に会った」と言われることもしばしば。いつどこでも英語を喋らざるを得ない環境なので、英語力向上にはもってこい。

日本人が少ない有名大学はそれほど多くありません。

あるとしたらエクセター大学とかブリストル大学とか

参考:
エクセター大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】
ブリストル大学の全て【偏差値や学費など留学経験から】

有名大学になると留学生の数も増えるため、総じて日本人の数も増えますよね。

そのため留学の目的に「英語力の向上」がある人にとって、グラスゴー大学はベストな環境でしょう。

Englandとは違う文化

独立戦争が過去にあったように、長い歴史に基づくイングランドとの文化の違いがある。例えば、スコットランド人にEU離脱問題等について聞いてみると、イングランド人に聞いた時とは違った意見を聞くことできとても興味深かった。イギリスからの独立を支持する意見が高まっているように、スコットランドの人々は”スコットランド”をとても愛しているため、イングランドにいる時とは違う経験ができる。

スコットランドにはバグパイプやタータンチェック、スコッチウィスキーなど独自の文化があるので、スコットランド文化を体感できそうですね。

人々がとてもフレンドリー

スコットランドは世界で一番ウェルカミングな国に選ばれたことがあり、地域の人々はフレンドリー。タクシーの運転手はトークが止まらないし街行く人も微笑みかけてくれることがある。また、大学の教授は面白いしスタッフも優しい。例えば、メールや電話、窓口の受け答えが丁寧で親切心が伝わるので人の温かさを感じられる。

(世界で最もウェルカミングな国に関する記事はこちら↓)

参考:Scotland has been voted the most welcoming country in the world by Rough Guide readers

人との交流が盛んにできるので充実した留学生活を送れそうですね。

またサポート体制がしっかりしているのも嬉しいポイントでしょう。

他にサポート体制を評価されている大学はサセックス大学とか

参考:サセックス大学の全て【偏差値や学費、留学方法など】

グラスゴー大学留学に向いている人

海外大学 進学 理由

上述の大学の特徴や強みのある分野など考慮すると、以下のような人がグラスゴー大学に向いているでしょう。

  • グラスゴー大学に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. 学生総合満足度が高い大学に留学したい人
    3. 英語力向上も留学の目的にある人
    4. サポート体制が評価されている大学に留学したい人
    5. 自然を感じつつ都会の生活もしたい人
    6. スコットランドに留学をしたい人
    7. 綺麗なキャンパスで留学生活を送りたい人
    8. ラッセルグループの大学に留学したい人

上記に該当する項目が多ければ、グラスゴー大学はあなたに最も適した大学だと思いますよ。

また、①⑤⑥⑧といった共通点が多い大学は他にもあります。

エディンバラ大学留学について

エディンバラ大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

スコットランドへ留学したい人は以下の記事が参考になりますよ。

参考:スコットランドでおすすめの大学と大学院【ランキング】

次にグラスゴー大学に留学する方法を解説します。

グラスゴー大学へ留学するには

大学院進学準備

グラスゴー大学や大学院へ留学するには、留学エージェントであるbeoを利用すべきです。

  • 数字で見るbeo(ビーイーオー)
    • 設立年:2000年
    • 留学支援数:13,000人以上のサポート実績
    • 年間出願実績:4,000件以上(2019年)
    • 提携海外大学数:約300校
    • 合格率:9割以上(TOP大学含めて)
      • イギリス大学/大学院は合格率99%

今までに1万人以上の支援実績がある他、イギリス大学や大学院の合格率が99%の合格実績を持っています。

私もbeoを利用しましたが、リーズ大学など3校のイギリス大学院から合格を得られました。

そのためグラスゴー大学への留学を検討している方は、beoに相談してみてくださいね。

またカウンセリング時に「舞原ブログを見た」で、beoが提供しているサポートや講座(登録制以外)の費用が3,000円引きになるので忘れずにお伝えください。

beo:カウンセリング申し込み

(beoの詳細は以下にも↓)

beoで大学・大学院留学

beo大学/大学院留学エージェント【こんな評判や合格実績が】

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

グラスゴー大学の全てがわかるよう解説しました。以下は要約です。

  • グラスゴー大学概要
    • 設立年:1451年
    • 所在地: Glasgow
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:YES
    • 総生徒数:約35,000人
    • 留学生数:約11,000人以上(約31%)
    • 教職員数:9,854人
    • Student Union規模:300 societies 以上
  • グラスゴー大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 73位 (QS World University Rankings 2022)
      • 86位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 11位 (The best UK universities 2022)
      • 16位(University League Tables 2022)
  • グラスゴー大学に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. 学生総合満足度が高い大学に留学したい人
    3. 英語力向上も留学の目的にある人
    4. サポート体制が評価されている大学に留学したい人
    5. 自然を感じつつ都会の生活もしたい人
    6. スコットランドに留学をしたい人
    7. 綺麗なキャンパスで留学生活を送りたい人
    8. ラッセルグループの大学に留学したい人

グラスゴー大学は綺麗なキャンパスで充実した留学ができる大学だと思うので、ぜひ出願してみてくださいね。

その際はbeoのサポートを受けるのが合格の1番の近道です。

beo:カウンセリング申し込み

また、本記事作成にご協力いただいた@factbtiさんのSNSはこちらから↓

  • @factbtiさんを知る
    • Twitter:@factbti←グラスゴーに留学した気分になれる投稿ばかり!

イギリス大学紹介シリーズは他にも↓

UCL大学留学について

UCLの全て【偏差値やランキング、学費など】

マンチェスター大学の全て

マンチェスター大学の全て【偏差値やレベル、学費など】

バーミンガム大学留学について

バーミンガム大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

それでは!

〜ここからは留学生や日本の学生向けです〜

ボスキャリの内定率は4割、ロンキャリの内定率は2割にまで下がります。

第一志望企業からどう内定を得ますか?

最適解はSPARK CAREER

米系の外銀勤務者が就活アドバイザーになりハイレベルな就活を実現↓

留学生の就活

画像をクリック!

SPARK CAREER【留学生や日本の学生向け】