海外の学生寮はおしゃれ?【留学で住んだ部屋見せます】

学生寮、海外 大学院留学

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

海外の学生寮ってどのような部屋なのでしょうか。

・海外の学生寮ってどんな部屋なんだろ?
・海外って響きがおしゃれだし寮の部屋もおしゃれ?
・海外の学生寮の部屋を実際に見たいな…

上記のような疑問点にお答えします。

  • 本記事の内容
    • 海外の学生寮の特徴がわかる
    • 海外の学生寮がオシャレなのかわかる
    • 実際の学生寮の部屋が写真でわかる

私はイギリスの大学院に留学していたのですが、その時に学生寮の部屋に住んでいました。

この経験から海外の学生寮の特徴や部屋の感じなどわかりやすく解説するので、今後学生寮に住もうと考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

注釈)
 イギリスの大学院における学生寮を解説しますが、他ヨーロッパやアメリカなどの大学や大学院などにも多く共通する部分があります。なので様々な英語圏に留学する大学生や大学院生の人に海外の学生寮のイメージを持てると思います。

海外学生寮の3つの部屋タイプ

海外学生寮には3つのタイプがあります。

  • 海外学生寮の部屋タイプ
    1. En-suite (エンスーツ)
    2. Shared bathroom (シェアードバスルーム)
    3. Studio (ストゥディオ)

各部屋には机と椅子、ベッドが付いてますが何が違うのだろう。

(学生寮の費用についてはこちらの記事で解説してるので省きます。気になる方はこちらも合わせてご覧下さい…!)

では1つずつ説明します!

En-suite

1つ目が「En-suite」です。

En-suiteの部屋タイプは

トイレとシャワールームは自分専用で部屋に完備されているけど、キッチンは他の人とシェアします。

1番留学生に人気なのがこの部屋タイプですね。

キッチンは3〜6人の人で共有しながら生活します。

ご飯を食べる時や料理を作る時に、他の寮生とコミュニケーションが取れますよ!

Shared bathroom

2つ目が「Shared bathroom」です。

この部屋はキッチンに加え、トイレやシャワールームも共有します。

なので自分の部屋には机と椅子、ベッドがあるくらいですね。

現地の学部生がよくこの部屋タイプに住んでいます。大学院生の留学生ではあまりこの部屋タイプに住んでいないかも。

Studio

3つ目が「Studio」です。

この部屋タイプは

何も共有しません!

キッチンもトイレもシャワールームも全部自分の部屋にあります。

なので自分の空間が欲しい人はこの部屋タイプが1番ストレス無く生活できるかも!

おしゃれ?海外学生寮の特徴6つ

お次に「海外学生寮の特徴」についてお話しします。

  • 海外学生寮の特徴
    1. 共有ルームがある
    2. 毎週末パーティー
    3. ジムが使える
    4. 掛け布団と枕は自分で用意
    5. 壁が薄い
    6. 火災報知器がよく鳴る

1つずつ説明します。

共有ルームがある

1つ目が「共有ルーム(Common room)がある」です。

海外学生寮には

その学生寮に住む人やゲストが使える大きめな部屋があります。

何棟も敷地内にあるような大きい学生寮になると、ソファーに加えビリヤードや卓球台、自販機なども設置されます。

冒頭でお見せした学生寮の部屋にもビリヤードや卓球台がありますし内装も中々おしゃれですよね。

イギリスって感じ!

毎週末パーティー

2つ目が「毎週末パーティーになる」です。

学部生がいる学生寮になると、

毎週末パーティーが開かれています。

こういったパーティーは誰でも参加オッケーなので色んな学生が集まります。

先ほど説明した共有部屋が寮に暇な人たちが集まってお酒を飲んだり、映画見たり、曲を流してダンスしたりしてます。

大体お酒飲んでいい状態になると半分くらいの人はクラブに出陣しますね。

(イギリス人のお酒の飲み方など日本人と大きく違うので気になる方は以下もご覧ください)

ジムが使える

3つ目が「ジムが使える」です。

大きい学生寮だと敷地内にジムが完備されていたりします。

しかも学生寮の特典として、学校内にあるジムも無料で使うことができますね。

私が通っていたイギリスの大学院ではプールもあるし、サッカーコートあったりとけっこー充実してましたよ!

掛け布団と枕は自分で用意

4つ目が「掛け布団と枕は自分で用意」です。

学生寮に入寮して初めて知ったのですが、

着いたら部屋のベッドが裸でした。

こんな感じ

私は夜遅くに学生寮に着いたので店も開いてる訳なく、初日はアウターに身を包んで寝ました。

次の日に即シーツと掛け布団と枕買いに行きましたよ。

一気に生活感

壁が薄い

5つ目が「壁が薄い」です。

学生寮に限らず、

海外の部屋って壁が薄い

ので隣の生活音がめちゃめちゃ聞こえます。

電話の話し声とか物音とかはっきり聞こえますね。なので神経質な方は慣れるまで大変かも….。

火災報知器がよく鳴る

6つ目が「火災報知器がよく鳴る」です。

学生寮の各部屋には火災報知器が天井に備わっているのですが、

誤報がかなり多い!

月に1回は鳴っていました。

ひどい時は夜中に鳴ってみんなが避難エリアに集まるという事態もありました。

(学生寮に関わる似たような苦労話は他にも多くあるのでこちらも合わせてご覧ください)

僕が住んだおしゃれ?な海外学生寮

私は University of Leeds の Leodis Residences という学生寮に住んでいたのですが、どんな部屋か写真付きで紹介しますね。

海外の学生寮ってこんな感じなんだ

ってイメージが持てると思います。

入寮日
まずは掛け布団や枕などを買うことから始まる
机は割と広い
横に棚がついてる!
目の前の黒いのはマグネットボードだよ!
あと無駄にコンセント多い!

これにシャワールームと洗面台、トイレが付きます。

シャワールーム
シャワールームの目の前にトイレと洗面台があるよ!

キッチンはシェアだったので、キッチンルームは私含めて6人で共用してました。

ここら辺はちょっとおしゃれ
なんとなく映えるかなと思ってテレビ付けたけど、実際誰も見てない

私の学生寮は比較的古かったですが、新設だともっとキレイですよ。

って見ていくと、あれ、あんまり

おしゃれじゃない?!

ていうのも冒頭で見せたような写真の学生寮ってあんまりなくて、

最近建てられた学生寮は現代的な部屋の感じが多いんですよね。

それにおしゃれな学生寮は人気なのですぐ埋まってしまいます。

なので

おしゃれな学生寮に住むには運の強さも必要になってきますよ。

ちなみに全然関係ないけど、僕のいた学生寮には可愛い猫ちゃんがいました。

僕を見つけると近寄ってくる
めちゃ人懐っこい!

世界遺産に住めるこの学生寮は本当におしゃれ

上記で紹介したような学生寮の部屋の感じが一般的な学生寮になるでしょう。

けど探せば本当にオシャレな学生寮は出てくるので根気よく探してみてくださいね。

参考までに世界遺産にもなっている学生寮を紹介します。

この学生寮はイギリスのダラムにあるダラム城なのですが、ダラム大学が「この建物を学生寮にしてしまおう」ってことで、

1840年から正式にダラム大学の学生寮となりました。

なのでダラム大学の学生は世界遺産の城に住んでいるというわけです。

自慢できるくらいおしゃれだな

ダラム大学の学生寮のように、古代の建築物をそのまま採用しているような学生寮は本当にオシャレなので、おしゃれな学生寮に住みたい人は

留学先にそのような学生寮がないかぜひ探してみてくださいね。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

海外学生寮の部屋の特徴がお分かりいただけたかなと思います!

  • 海外学生寮の特徴
    1. 共有ルームがある
    2. 毎週末パーティー
    3. ジムが使える
    4. 掛け布団と枕は自分で用意
    5. 壁が薄い
    6. ボックスタイプのシャワールーム
    7. 火災報知器がよく鳴る

私の住んだ学生寮は一般的なふっつーの学生寮でしたが、探せばちゃんとおしゃれな学生寮はあるので、しっかり見つけておしゃれ学生寮ライフを過ごしてくださいね!

今回は海外の学生寮について取り上げましたが、留学について興味がある方は以下の記事も合わせてご覧ください。

大学・大学院留学

beoで大学・大学院留学【私もこのエージェントです】

(↑この記事限定の割引特典もありますよ)

大学院留学

Fラン大から世界TOP100海外大学院へ留学できた理由

イギリス大学院

イギリス大学院修士の1年【入学〜卒業はこんな感じです】

海外大学、卒業式、帽子

【海外大学の卒業式】帽子が被れない!?

それでは!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

2021年10月20日(水)グローバルキャリアフェア開催!

就活する留学生なら参加しないと損レベルです。

大学・大学院へ留学したい/している人は参加申し込み

キャリアフォームを運営をしているCFNから、留学生の就活準備の仕方キャリアフォーラムについてなど詳しく知れるセミナー↓

【10/20開催】CFNによる留学後を見据えた就職情報セミナー