キングストン大学の全て【偏差値やランキング、学費など】

キングストン大学留学について 大学院留学

#PR

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

キングストン大学はどんな大学?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • キングストン大学の詳細がわかる
    • キングストン大学はどんな人に向いているのかわかる
    • キングストン大学へ留学する方法がわかる

私はイギリスにあるLeeds大学へ留学後、イギリス大学と大学院留学の情報をまとめた舞原ブログを運営しています。

以下は直近でまとめているイギリス大学一覧。

イギリス大学/大学院TOP100一覧

イギリス大学/大学院TOP100一覧【ランキング順です】

この経験からキングストン大学についてわかりやすく解説するので参考にしてくださいね。

本記事作成にあたって
 便宜上、”大学”と記載を統一しますが、”大学院”にも共通する内容です。

キングストン大学概要

検索 

キングストン大学は、ロンドンの南西に位置する大学です。

  • キングストン大学概要
    • 設立年:1899年
    • 所在地: River House, 53-57 High Street, Kingston upon Thames, Surrey
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:NO
    • 総生徒数:18,949人
    • 留学生数:4,995人以上(約26%)
    • 教職員数:1,912人
    • Student Union規模: 90 societies 以上(clubs含む)

参考:
Facts and figures: what you’ll find at the University
Student societies and volunteering

多国籍なロンドンに位置する割に、キングストン大学の留学生の割合は低いです。

他のロンドンにある大学だと40〜60%の学生が留学生ですよ。

例えばSOASだと56%の学生が留学生だ

参考:SOASの全て【東洋アフリカ研究学院の偏差値や学費など】

そのため、ロンドンに留学したいけど、イギリス人が多い環境で学びたい人にキングストン大学が向いていますね。

キングストン大学の概要を以下の点でもう少し解説します。

  1. 評価
  2. ロケーション
  3. 大学周辺の治安

評価

キングストン大学は目立った評価を受けていません。

しかし、キングストン大学があるロンドンはBest Student Cities 2022世界1位です。

そのため、留学生にとって住みやすい環境で学生生活を送ることができますよ。

ロケーション

キングストン大学はKingston upon Thames(キングストンアポンテムズ)に位置しています。

  • キングストン大学のロケーション特徴
    • 主要空港のLondon Heathrow空港までバスで40分
    • 主要鉄道駅であるKing’s Cross駅までバスと地下鉄で40分
    • 最寄駅のKingston駅まで徒歩15分
    • キングストンアポンテムズの街まで徒歩数分

キングストン大学の立地は良いです。

多くのお店とレストランで栄える街(City Centre)と最寄駅が徒歩圏内、空港もそれなりに近いので移動がかなり楽ですよ。

茶丸:キングストン大学
赤丸:City Centre
青丸:Kingston駅

また、ロンドンの中心部へは電車で50分のため、週末はロンドンで買い物や観光が楽しめますね。

ロンドン中心部までの距離感

ロンドン中心部はどこでも栄えているけど、Piccadilly Circus駅周辺が最も大きい街だよ

そのため、キングストン大学のロケーションは良いのではないでしょうか。

キングストン大学周辺の治安

キングストン大学周辺は比較的治安が良いです。

キングストン大学近くのCity Centre以外では、特に目立った犯罪は検挙されていません。

赤丸:犯罪が起きているエリア

CIty Centreでは犯罪が起きていますが、危険という訳ではないですよ。

人とお店が多く集まるため、犯罪件数も同様に多くなってしまいます。

泥棒とかね

普通にショッピングや観光する分には問題ありません。

ただ、犯罪の中でスリが1番多く検挙されているので、所持品には十分注意を払って歩いてくださいね。

参考:Crime and Safety in Kingston upon Thames

キングストン大学の偏差値

大学院留学

イギリスの大学には偏差値という概念はありません。

そのため、調査機関が公開している大学ランキングを基に入学難易度を考察します。

  • 入学難易度
    1. 超難関
    2. 難関
    3. やや難関
    4. 普通

結論から言うと、キングストン大学への入学難易度は“普通”でしょう。

キングストン大学のランキング

  • キングストン大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 601-650位 (QS World University Rankings 2023)
      • 801-1000位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 45位 (The best UK universities 2022)
      • 79位(University League Tables 2023)

参考
QS World University Rankings 2023
THE World University Rankings 2022
The best UK universities 2022
University League Tables 2023

ランキングを見てもいまいちパッとしないと思う方がいるかもしれません。

しかし、世界には25,000校以上の大学がありますし、イギリス国内で見ても160校以上の大学が存在します。

世界で見ると上位4%に入るのでレベルはかなり高いですね。

ですが入学難易度はそこまで高くないでしょう。

なぜなら、イギリスには世界1位〜500位にランクインする大学が数多くあるため。

約60校のイギリス大学が世界TOP500に入っているよ

そのため、キングストン大学の入学難易度は普通と考えて遜色ないのではないでしょうか。

キングストン大学の出願要件

留学 レポート 書き方 英語

キングストン大学と大学院の出願要件をそれぞれ解説します。

大学(学士)

イギリス大学は入学前にファウンデーションコースの受講が必須です。

  • ファウンデーションコースとは
    • 教育制度の違いからイギリス大学進学前に受講が必要なプログラム

(解説は割愛しますが詳細は↓)

参考:イギリスのファウンデーションコース【おすすめはこれ】

キングストン大学で学べるファウンデーションコースでは以下の出願要件を満たす必要がありますよ

  • 出願要件
    1. 高校の成績:平均評定2以上
    2. 英語力
      • IELTS 4.5〜(Writingは5.0以上、他セクションは4.0以上)

参考:
Entry requirements for your pathway
International Foundation Year entry requirements

キングストン大学は英国大学連盟(NCUK)に加盟しているので、他のイギリス大学進学も検討中なら以下のファウンデーションコースからの進学がおすすめです。

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

また、キングストン大学に限らず、イギリス大学へ進学するためにはファウンデーションコースで規定の成績を修める必要がありますよ。

参考:ファウンデーションコースは落ちる?【この方法なら合格】

大学院(修士)

専攻するコース(学科)によって出願要件は多少変わります。

そのため、ビジネス系の学問を例に出願要件を解説しますね。

  • 出願要件
    1. 大学のGPA:good grade
    2. 英語力:IELTS 6.5(R, L, W, S全セクションで5.0以上)

参考:
Entry requirements for Japan
International Business Management MSc (with pathways)

GPAは専攻に関係なくgood gradeが必要です。

正確な値は明記されていませんが、多くのイギリス大学院でGPA 3.0以上が求められますよ。

もしGPAとIELTSが不足していても、留学できる方法はありますよ

参考:
【GPA低い?】GPAを2.7→3.4に変えてイギリス大学院留学
イギリス大学院留学【IELTS足りない人はこの方法で】

また、キングストン大学院はNCUKに加盟しています。

そのため、GPAとIELTSに不安がある人は、NCUKの大学院進学準備コースを受ける選択肢もありますよ。

  • NCUK大学院進学準備コースの特徴
    1. IELTSスコアなしで大学院留学
    2. 低いGPAでも合格実績あり
    3. 世界最高水準の教育
    4. 日本にいながら受講できる
    5. NCUK加盟校のいずれかの大学院へ進学保証

詳細は以下の記事をご覧ください。

大学院進学準備

NCUK大学院進学準備コース概要/評価【知らないと損です】

僕もこのコースを受けてリーズ大学院から合格もらえた

キングストン大学の学費

学費

専攻する分野によって学費は変動するので、ここではビジネス系の学問の学費を基に解説します。

大まかな目安としてご参考ください。

  • キングストン大学の学費(年間)
    • 大学(学士):£14,300(約215万円)
    • 大学院(修士): £17,500(約263万円)

(£1=150円で計算)

正確な学費を知りたい方は以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いです。

・大学:Undergraduate study at Kingston University London
・大学院:Postgraduate courses at Kingston University

大学(学士)

イギリス大学の学士課程は3年制です。

参考:イギリス大学は何年?【3年制じゃない大学もあります】

そのため、キングストン大学にかかる学費は合計645万円でしょう。

  • 大学学士課程の学費
    • 年間£14,300(約215万円)
    • 3年間:£42,900(645万円)

キングストン大学の学費はかなり安いです。

ロンドンにある大学は有名校が多いことから学費が高い大学が多いですよ。

キングスカレッジロンドンだと年間400万円は超える

参考:キングスカレッジロンドンの全て【KCL留学の難易度など】

また、学士課程の場合、入学前にファウンデーションコース受講が必須のため、この学費も含めると約845万円ほどかかるでしょう。

(ファウンデーションコース詳細↓)

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

大学院(修士)

イギリス大学の修士課程は1年制です。

参考:イギリス大学院は何年?【修士課程は1年制です】

そのため、学費は上述の通り約263万円ですが、2年目にPlacementを追加するなら+20〜30万円かかりますよ。

修士課程でPlacementができるのは珍しいのでキングストン大学院はおすすめです。

キングストン大学院のPlacement詳細は以下のURLをご覧ください。

参考:Add a postgraduate work placement to your course

他にPlacementできるイギリス大学院はサリー大学院

参考:サリー大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

キングストン大学の学部

大学院留学

キングストン大学で専攻できる学問を以下の2つに分けて解説します。

  • キングストン大学で学べる分野
    1. 学部一覧
    2. おすすめの学問

学部一覧

以下のような分野をキングストン大学で学べます。

Accounting, Finance and BankingArchitecture and Landscape
Art and DesignBiomedical Science, Cancer Biology and Microbiology 
Building, Surveying and ConstructionBusiness
Chemistry and Pharmaceutical SciencesChemistry and Pharmaceutical Sciences
Computing and Information SystemsCreative Industries and the Creative Economy
Creative Writing Criminology
Digital MediaEducation
EngineeringEnvironment and Hazards
Forensic Science and ToxicologyGeographical Information Systems and Science
HealthcareHuman Resource Management
HumanitiesInternational Relations and Politics
LawMagement(General)
MarketingMathematics
MusicNursing and Midwifery
Performance, Film and MediaPhilosophy
PsychologyRadiography
Real EstateReal Estate and Building Conservation
Social SciencesSocial Work
Sport, Performance and Exercise
参考:Find courses by subject

上記のような分野から多種多様なコース(学科)が展開されていますよ。

コースは各学部にかなりあるので、詳細は以下ページから見ると良いです。

・大学:Undergraduate study at Kingston University London
・大学院:Postgraduate courses at Kingston University

おすすめの学問

キングストン大学は以下の学問がおすすめですよ。

  • おすすめの学問
    • Art and Design
    • Education
    • Fashion
    • Pharmacy and Pharmacology
    • Sports Science
    • Journalism
    • Publishing and Public Relations

参考:About Kingston University

上記の学問は全てイギリスTOP10です。

特に、Kingston School of Artで学べるFashionコースは世界最高レベルと評価されていますよ。

参考:Kingston School of Art’s fashion degree among best in world, according to latest rankings released by leading sector influencer Business of Fashion

Fashionコースはこちら

参考:
・大学:Fashion BA
・大学院:Fashion MA

そのため、Fashion含め上記の学問を学びたい人はキングストン大学を留学先の選択肢に入れたいですね。

上記以外でも、キングストン大学は多くの学問が選べるのでおすすめです。

キングストン大学の留学体験記

大学院、卒業後、就職

キングストン大学の留学生が留学体験記を連載しています。

以下はキングストン大学での暮らしぶりが最もわかる記事ですよ。

キングストン大学の留学生活がわかるのであわせて読んでみてくださいね。

キングストン大学留学に向いている人

海外大学 進学 理由

上述の大学の特徴を考慮すると、以下のような人がキングストン大学に向いているでしょう。

  • キングストン大学に向いている人
    1. ロンドンの大学に留学したい人
    2. ロンドンでも学費が安い大学に留学したい人
    3. ロンドンの中心部から離れた地に留学したい人
    4. 学生都市ランキングで世界No.1の地に留学したい人
    5. 留学生の割合が小さい大学に留学したい人

上記に該当する項目が多ければ、キングストン大学はあなたに最も適した大学だと思いますよ。

また、①②③④といった共通点が多い大学は他にもあります。

ロンドン大学クイーンメアリー校へ留学について

ロンドン大学クイーンメアリー校の全て【留学難易度など】

次にキングストン大学に留学する方法を解説します。

キングストン大学へ留学するには

大学院進学準備

キングストン大学や大学院へ留学するには、beoという留学エージェントを利用すべきです。

  • 数字で見るbeo(ビーイーオー)
    • 設立年:2000年
    • 留学支援数:13,000人以上のサポート実績
    • 年間出願実績:4,000件以上(2019年)
    • 提携海外大学数:約300校
    • 合格率:9割以上(TOP大学含めて)
      • イギリス大学/大学院は合格率99%

今までに1万人以上の支援実績がある他、イギリス大学や大学院の合格率が99%の合格実績を持っています。

私もbeoを利用しましたが、リーズ大学など3校のイギリス大学院から合格を得られました。

そのため、キングストン大学への留学を検討している方はbeoに相談してみてくださいね。

また、カウンセリング時に「舞原ブログを見た」beoが提供しているサポートや講座(登録制以外)の費用が3,000円引きになるので忘れずにお伝えください。

beo:カウンセリング申し込み

(beoの詳細は以下にも↓)

beoで大学・大学院留学

beo大学/大学院留学エージェント【こんな評判や合格実績が】

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

キングストン大学の全てがわかるよう解説しました。以下は要約です。

  • キングストン大学概要
    • 設立年:1899年
    • 所在地: River House, 53-57 High Street, Kingston upon Thames, Surrey
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:NO
    • 総生徒数:18,949人
    • 留学生数:4,995人以上(約26%)
    • 教職員数:1,912人
    • Student Union規模: 90 societies 以上(clubs含む)
  • キングストン大学のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 601-650位 (QS World University Rankings 2023)
      • 801-1000位 (THE World University Rankings 2022)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 45位 (The best UK universities 2022)
      • 79位(University League Tables 2023)
  • キングストン大学に向いている人
    1. ロンドンの大学に留学したい人
    2. ロンドンでも学費が安い大学に留学したい人
    3. ロンドンの中心地から離れた地に留学したい人
    4. 学生都市No.1の地に留学したい人
    5. 留学生の割合が小さい大学に留学したい人

キングストン大学は学費を抑えてロンドン留学ができる大学なので、ぜひ出願してみてくださいね。

その際はbeoのサポートを受けるのが合格の1番の近道です。

beo:カウンセリング申し込み

イギリス大学紹介シリーズは他にも↓

エセックス大学留学について

エセックス大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

コベントリー大学留学の全て

コベントリー大学の全て【ランキングや偏差値、学費など】

レスター大学留学について

レスター大学の全て【ランキングや留学難易度、学費など】

それでは!

〜ここからは留学生や日本の学生向けです〜

ボスキャリの内定率は4割、ロンキャリの内定率は2割にまで下がります。

第一志望企業からどう内定を得ますか?

最適解はSPARK CAREER

米系の外銀勤務者が就活アドバイザーになりハイレベルな就活を実現↓

留学生の就活

画像をクリック!

SPARK CAREER【留学生や日本の学生向け】