ロンドン大学ゴールドスミス校の全て【偏差値や難易度】

ロンドン大学ゴールドスミス校の偏差値やランキングなど 大学院留学

#PR

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

ロンドン大学ゴールドスミス校はどんな大学?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • ロンドン大学ゴールドスミス校の詳細がわかる
    • ゴールドスミス校はどんな人に向いているのかわかる
    • ゴールドスミス校へ留学する方法がわかる

私はイギリスにあるリーズ大学院へ留学後、イギリス大学と大学院留学の情報をまとめた舞原ブログを運営しています。

以下は直近でまとめているイギリス大学一覧。

イギリス大学/大学院TOP100一覧

イギリス大学/大学院TOP100一覧【ランキング順です】

この経験から、ロンドン大学と大学院のゴールドスミス校についてわかりやすく解説するので参考にしてくださいね。

本記事作成にあたって
 便宜上、”大学”と記載を統一しますが、”大学院”にも共通する内容です。

ロンドン大学ゴールドスミス校の概要

検索 
  • ロンドン大学ゴールドスミス校概要
    • 設立年:1891年
    • 所在地: New Cross, London
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:NO
    • 総生徒数:8,401人
    • 留学生数:1,052人(約13%)
    • 教職員数:記載なし
    • Student Union規模: 約100 societies

参考:
Goldsmiths, University of London
Join a Society or Sports Club

ゴールドスミス校はイノベーションとクリエイティビティに力を入れる大学です。

そのため発想力などの考える力を養えますよ。

Disruptive Thinkingが教育テーマのUCLと似ているね

参考:
Our mission, values and strategy
UCLの全て【偏差値やランキング、学費など】

ゴールドスミス校の概要を以下の点でもう少し解説します。

  1. 評価
  2. ロケーション
  3. ゴールドスミス校周辺の治安

評価

直近でゴールドスミス校が得た評価はあまりありません。

しかし過去(2016年)には、イギリスで最もクリエイティブな大学としてNo.1に選出されました。

またゴールドスミス校が位置するロンドンは、QS Best Student Cities 2023世界1位と評価されています。

そのため留学先としておすすめできる大学でしょう。

ロケーション

ゴールドスミス校はロンドン南東に位置しています。

  • ゴールドスミス校のロケーション特徴
    • 主要空港のLondon Heathrow空港まで地下鉄で1時間10分
    • 主要鉄道駅であるKing’s Cross駅まで地下鉄で30分
    • 最寄りのNew Cross Gate駅まで徒歩7分
      • New Cross駅の選択肢もありこちらも徒歩7分
    • ロンドン中心部のPiccadilly Circus駅まで地下鉄で30分

ゴールドスミス校の立地の良さは普通でしょう。

ロンドン郊外に位置するため、移動は基本地下鉄です。

茶丸:ロンドン大学ゴールドスミス校
橙丸:最も栄えるロンドン中心部
青丸:Piccadilly Circus駅

しかしゴールドスミス校からの最寄り駅が徒歩で行けるため、移動は苦じゃありませんよ。

またゴールドスミス校周辺もお店が並んでいるため、生活には困りません。

それに郊外にあるため、中心部よりも物価が安いメリットがありますよ。

ロンドン中心部からの距離感はクイーンメアリー校と似ている

参考:ロンドン大学クイーンメアリー校の全て【偏差値など】

ゴールドスミス校周辺の治安

ゴールドスミス校周辺は比較的治安が良いです。

お店が並ぶエリアから近いにも関わらず、そこまで犯罪が起きている訳ではありません。

しかし一部40〜70件/年の頻度で犯罪が起きているエリアがあるため、注意してください。

茶色枠:ゴールドスミス校の敷地
左青丸:New Cross Gate駅
右青丸:New Cross駅
赤丸:犯罪が検挙されたエリア

泥棒やスリ、自転車の窃盗、暴行事件が起きているよ

参考:Greater London Crime Statistics

ロンドン大学ゴールドスミス校の偏差値

大学院留学

イギリスの大学には偏差値の概念はありません。

そのため、調査機関が公開している大学ランキングを基に入学難易度を考察します。

  • 入学難易度
    1. 超難関
    2. 難関
    3. やや難関
    4. 普通

結論から言うと、ゴールドスミス校への入学難易度は“普通”でしょう。

ゴールドスミス校のランキング

  • ゴールドスミス校のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 511〜520位 (QS World University Rankings 2023)
      • 501〜600位 (THE World University Rankings 2023)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 107位 (The best UK universities 2022)
      • 62位(University League Tables 2023)

参考
QS World University Rankings 2023
THE World University Rankings 2023
The best UK universities 2022
University League Tables 2023

ランキングを見てもいまいちパッとしないかもしれません。

しかし世界には25,000校以上の大学がありますし、イギリス国内で見ても160校以上の大学が存在します。

ゴールドスミス校は世界大学ランキング500位台と、上位2%以内に入る大学ですね。

しかしイギリスには、世界500以内に入る大学が数多く存在しますよ。

大体50校くらい

またイギリス国内で見ると、100位台と下から数えた方が早いです。

そのためゴールドスミス校の入学難易度は普通と考えて遜色ないでしょう。

ロンドン大学ゴールドスミス校の出願要件

留学 レポート 書き方 英語

大学と大学院の出願要件をそれぞれ解説します。

大学(学士)

イギリス大学は入学前にファウンデーションコースの受講が必須です。

  • ファウンデーションコースとは
    • 教育制度の違いからイギリス大学進学前に受講が必要なプログラム

(解説は割愛しますが詳細は↓)

参考:イギリスのファウンデーションコース【おすすめはこれ】

ゴールドスミス校のファウンデーションコースでは、以下の出願要件を満たす必要がありますよ。

  • 出願要件
    1. 高校の成績:good grade(正確な値の記載はなし)
    2. 英語力:IELTS 5.0(各セクションも5.0以上)

参考:International Foundation Certificates

成績はおそらく最低2.0が必要でしょう。

多くのイギリス大学で2.0〜3.0が求められますよ。

またゴールドスミス校は英国大学連盟(NCUK)に加盟していませんが、他のイギリス大学も検討中なら以下のファウンデーションコースがおすすめです。

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

またゴールドスミス校に限らず、イギリス大学へ進学するためには、ファウンデーションコースで規定の成績を修める必要がありますよ。

参考:ファウンデーションコースは落ちる?【この方法なら合格】

大学院(修士)

専攻するコース(学科)によって出願要件は多少変わります。

そのため、ビジネス系の学問を例に出願要件を解説しますね。

  • 出願要件
    1. 大学のGPA:3.0以上
    2. 英語力:IELTS 6.5(writingは6.0以上)

正確な要件を知りたい方は、以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いです。

参考:Course Finder

GPAは平均3.0以上必要ですが、GPAが足りなくても留学できる可能性はありますよ。

また、上記の英語スコアを持っていなくても留学する方法はあります。

(説明は割愛しますが詳細は↓)

【GPA低い?】GPAを2.7→3.4に変えてイギリス大学院留学
イギリス大学院留学【IELTS足りない人はこの方法で】

ロンドン大学ゴールドスミス校の学費

学費

専攻する分野によって学費は変動するので、ここではビジネス系の学問の学費を基に解説します。

大まかな目安としてご参考ください。

  • ゴールドスミス校の学費(年間)
    • 大学(学士):£17,560(約263万円)
    • 大学院(修士):£21,160(約317万円)

(£1=150円で計算)

正確な学費を知りたい方は、以下のページから専攻予定のコースで検索すると良いです。

参考:Course Finder

大学(学士)

イギリス大学の学士課程は3年制です。

参考:イギリス大学は何年?【3年制じゃない大学もあります】

そのためゴールドスミス校にかかる学費は合計789万円でしょう。

  • 大学学士課程の学費
    • 年間£17,560(約263万円)
    • 3年間:£52,680(約789万円)

ゴールドスミス校の学費は安いです。

世界大学ランキング500位より高い大学では、学費が年間350万円前後する大学も出てきますよ。

また学士課程の場合、入学前にファウンデーションコース受講が必須のため、この学費も含めると約989万円はかかります。

(ファウンデーションコース詳細↓)

イギリス大学はファウンデーションコース

NCUKファウンデーションコース【イギリス大学進学向け】

大学院(修士)

イギリス大学の修士課程は1年制です。

参考:イギリス大学院は何年?【修士課程は1年制です】

そのためゴールドスミス校の学費は、上述の通り約317万円ですよ。

修士課程の学費水準は一般的です。

世界大学ランキングを下げれば、200万円台の学費で学べる大学院が出てきますよ。

またゴールドスミス校ではMSc Business Management with Pathwaysといった、Placementのオプションを追加できるコースがあります。

Placement追加にかかる学費の記載がありませんでした。

しかしPlacementを付けるのであれば、+20〜30万円はかかるでしょう。

修士課程でPlacementを提供しているのは珍しいので、現地で職務経験を積みたい人におすすめです。

参考:Work placements

他にはブルネル大学院やキングストン大学などがPlacementを提供しているよ

参考:
ブルネル大学の全て【偏差値やランキング、学費など】
キングストン大学の全て【偏差値やランキング、学費など】

ロンドン大学ゴールドスミス校の学部

大学院留学

ゴールドスミス校で専攻できる学問を以下の2つに分けて解説します。

  • ロンドン大学ゴールドスミス校で学べる分野
    1. 学部一覧
    2. 強みを持つエリア

学部一覧

以下の分野をゴールドスミス校で学べます。

AnthropologyArt
Academic Language and LiteraciesComputing
Dance and PerformanceDesign
Educational StudiesCreative and Cultural Entrepreneurship
HistoryManagement Studies
LawMedia, Communications and Cultural Studies
MusicPolitics and International Relations
PsychologySocial, Therapeutic and Community Studies
SociologyTheatre and Performance
Visual Cultures
参考:Browse degrees by department

上記の分野から多種多様なコース(学科)が展開されていますよ。

コースは各学部にかなりあるので、詳細は以下ページから見ると良いです。

参考:Course Finder

強みを持つエリア

上記の学部からゴールドスミス校は以下の分野に強みを持っています。

  • 強みを持つエリア
    • Communication and Media Studies(世界12位)
    • Art and Design(イギリス10位)

参考:
QS World University Rankings by Subject 2022: Communication & Media Studies
Complete University Guide

Communication and Mediaの分野は世界TOPレベルです。

イギリスではLSEに次ぎ、第2位だ

参考:LSE大学/大学院の全て【ランキングや偏差値、難易度】

卒業後はテレビや新聞、雑誌などのマスコミやマーケティング、ジャーナリストなどの業界へ就職したい人におすすめですよ。

またゴールドスミス校はクリエイティブな大学のため、芸術関連の分野も強いですね。

上記以外でも、ゴールドスミス校は文系の学問を専門に提供しています。

そのため経営学や英語など留学生に人気な学問もおすすめですよ。

ロンドン大学ゴールドスミス校の留学に向いている人

海外大学 進学 理由

上述の大学の特徴など考慮すると、以下の人がゴールドスミス校に向いているでしょう。

  • ロンドン大学ゴールドスミス校に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. ロンドンに留学したい人
    3. ロンドンでも郊外の立地が良い人
    4. 文系科目を学びたい人
    5. クリエイティブな大学として評価された大学に留学したい人

上記に該当する項目が多ければ、ゴールドスミス校はあなたに最も適した大学だと思いますよ。

またロンドンに留学したい人は以下の記事も参考になります。

参考:ロンドンにある大学はこれ【17校のカレッジ以外も】

ロンドン大学ゴールドスミス校へ留学するには

beoで大学・大学院留学

ロンドン大学ゴールドスミス校へ留学するには、留学エージェントであるbeoを利用すべきです。

  • 数字で見るbeo(ビーイーオー)
    • 設立年:2000年
    • 留学支援数:13,000人以上のサポート実績
    • 年間出願実績:4,000件以上(2019年)
    • 提携海外大学数:約300校
    • 合格率:9割以上(TOP大学含めて)
      • イギリス大学/大学院は合格率99%

今までに1万人以上の支援実績がある他、イギリス大学や大学院の合格率が99%の合格実績を持っています。

私もbeoを利用し、リーズ大学など3校のイギリス大学院から合格を得られました。

そのためゴールドスミス校への留学を検討している方は、beoに相談してみてくださいね。

またカウンセリング時に「舞原ブログを見た」で、beoが提供しているサポートや講座(登録制以外)の費用が3,000円引きになるので忘れずにお伝えください。

beo:カウンセリング申し込み

(beoの詳細は以下にも↓)

beoで大学・大学院留学

beo大学/大学院留学エージェント【こんな評判や合格実績が】

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

ロンドン大学ゴールドスミス校の全てがわかるよう解説しました。以下は要約です。

  • ロンドン大学ゴールドスミス校概要
    • 設立年:1891年
    • 所在地: New Cross, London
    • 大学種類:国立校
    • ラッセルグループ校:NO
    • 総生徒数:8,401人
    • 留学生数:1,052人以上(約13%)
    • 教職員数:記載なし
    • Student Union規模: 約100 societies
  • ゴールドスミス校のランキング
    • 世界大学ランキング
      • 511〜520位 (QS World University Rankings 2023)
      • 501〜600位 (THE World University Rankings 2023)
    • イギリス国内大学ランキング
      • 107位 (The best UK universities 2022)
      • 62位(University League Tables 2023)
  • ロンドン大学ゴールドスミス校に向いている人
    1. 高い教育レベルで授業を受けたい人
    2. ロンドンに留学したい人
    3. ロンドンでも郊外の立地が良い人
    4. 文系科目を学びたい人
    5. クリエイティブな大学として評価された大学に留学したい人

ゴールドスミス校は創造性が鍛えられる大学なので、ぜひ出願してみてくださいね。

その際はbeoのサポートを受けるのが合格の1番の近道です。

beo:カウンセリング申し込み

イギリス大学紹介シリーズは他にも↓

ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校の偏差値やランキングなど

ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校の全て【偏差値など】

ロンドン大学シティ校の全て【偏差値やランキングなど】

ロンドン大学バークベック校の偏差値やランキング

ロンドン大学バークベック校の全て【偏差値やランキング】

それでは!

〜ここからは留学生や日本の学生向けです〜

ボスキャリの内定率は4割、ロンキャリの内定率は2割にまで下がります。

また内定者の全員が第1志望からもらえている訳ではありません。

第1志望からどう内定を得ますか?

最適解はSPARK CAREERです。

米系の外銀勤務者が就活アドバイザーになりハイレベルな就活を実現↓

留学生の就活

画像をクリック!

SPARK CAREER【留学生や日本の学生向け】