留学生の就職活動【海外での就活イメージが湧きます】

留学生 就活 海外 就活のやり方

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

海外大学や大学院に通っている留学生はどのように就活を進めれば良いでしょうか。

・海外大学や大学院からどう就活をすれば良いだろう?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • 海外大学や大学院に通う留学生の就活のイメージがわかる
    • 留学生が利用できる選考ルートがわかる
    • 忙しい留学生でも内定率を上げれる方法がわかる

私はイギリスの大学院に通いながら就活し最終的にキャリアフォーラムで内定を2つ得ることができました。

この経験から、海外大学や大学院に通う留学生はどのように就活を進めれば良いのかわかりやすく解説するので

正規留学生や交換留学生、今後留学される方もぜひ参考にしてくださいね。

海外大学/大学院の就活留学生の実態

日本にいる学生の就職活動と違い、海外大学や大学院に通う留学生は以下のような就活生活を送ります。

  • 海外大学/大学院の就活留学生の実態
    1. 夜中や早朝に面接
    2. Web・電話面接が基本
    3. タイムマネジメント必須
    4. ストレスコントロール必須
    5. 1年を通した就活ができる

1つずつ説明していきます。

夜中や早朝に面接

1つ目が「夜中や早朝に面接」です。

日本にある企業とzoomやスカイプなどで面接する場合、

大体夜中や早朝に面接をします。

理由は時差ですね。

海外支社の所在地が留学している国と同じ場合、日中に面接が可能ですが

日系でも外資系でも日本にある会社からWeb面接をする場合は夜中や早朝が多くなってしまいます。

(キャリアフォーラムに出展している企業も同様です)

12:00や3:00, 5:00とかですね

なので、変則的な時間帯でも最大限のパフォーマンスが発揮できるようにしときましょう

Web・電話面接が基本

2つ目が「Web・電話面接が基本」です。

日本で行う就職活動においてもWeb面接が普通になりつつありますが、海外大学や大学院に通っている留学生は

基本はPCや電話を通して面接です。

以前までは、キャリアフォーラム会場で対面で面接することができましたが、現在はオンライン開催なので

最終面接もWebで行うこともあるでしょう。

なので、接続不安定で声が途切れるなどWeb面接でありがちなトラブルにも冷静に対応できるようにしておくと良いです。

また、外資系企業だと電話面接が多いので、カンペを見過ぎずに質問に答えるなど注意しましょう。

タイムマネジメント必須

3つ目が「タイムマネジメント必須」です。

海外大学や大学院の留学生は

かなり忙しい学生生活を送ることになります。

テスト期間と就活被った時は地獄でした

(イギリス大学院における忙しさは以下にまとめてます)

授業の予習復習だったり膨大な量の課題、グループワークなどこなさなきゃいけないことはたくさんあります

なので、To-Do Listを作成してすべきことの優先順位をつけるなど

時間の使い方を工夫し就活の時間を作りましょう

ストレスコントロール必須

4つ目が「ストレスコントロール必須」です。

学業で忙しい上に就活のストレスも重なる他、夜中に面接があったりするので

精神的に追い込まれる人も少なからずいます。

私の場合、時差の影響で夜中に企業からメールが届くことが多くあり、毎朝起きたらすぐメールチェックをしていたので、寝起きから休まる暇がありませんでした。

しかも大体「お祈りメール」

病んでしまうと留学生活にも影響を及ぼしてしまうので、

しっかり定期的にリフレッシュしましょう。

1年を通した就活ができる

5つ目が「1年を通した就活ができる」です。

日英バイリンガル向けの就活イベントであるキャリアフォーラム

1年を通して開催しています。

(ボストンは11月、ロンドンは4月、東京は7月等々)

しかも、コロナの影響から現在はオンラインでボスキャリなど開催しているので、留学している場所に関わらず

キャリアフォーラムへ参加することができるでしょう。

また、Job Boardと呼ばれる、時期に関わらず気になる企業に随時応募できるサービスもキャリアフォーラムが提供しているので利用しない手は無いです。

キャリアフォーラム:Job Board

海外の就活留学生が利用したい選考ルート

留学生 キャリアフォーラム

海外大学や大学院に通う留学生は以下の選考ルートを活用すべきです。

  • 海外の留学生が使うべき選考ルート
    1. キャリアフォーラム
    2. 留学生専用就活支援サービス

①は上述で紹介の通りです。

留学生はキャリアフォーラムがメインの就活になると思うので、しっかり対策をして臨みましょう。

②に関しては、留学生向けに無料で優良企業の求人票を紹介してくれるのでぜひ活用してください。

理由はキャリアファーラムで内定を取れる人は

全体参加者の2割と言われているからです。

なので内定を獲得できる確率をアップさせるためにもこういった選考ルートも活用すべきでしょう。

忙しい就活留学生が内定を得るには

留学生の就活

海外大学や大学院に通っている留学生はSPARK CAREERのような内定獲得をサポートしてくれるサービスを利用すると

内定率が上がるでしょう。

  • スパークキャリア概要
    1. NYのCiti Bankに勤める寺尾さんが提供する就活塾
    2. 日系/外資系大手企業や上場企業への内定支援が強み
    3. 外銀や外コン、総合商社など超人気企業への内定実績あり
    4. 日々のラインやメールによる指導と週1の個別面談
    5. 入会時期・指導期間に関わらず料金は一律
    6. 上場企業へ内定が貰えなかった場合は全額返金

なぜなら、海外大学や大学院に通っている留学生でも就活で失敗し、

留学後も就活を続けている人が少なからずいるからです。

(詳細は以下にまとめてます)

  • 海外大学や大学院留学後も就職活動を続けている理由
    1. キャリアフォーラムのみで就活してしまい内定が取れなかった
    2. 学業がかなり忙しく就職活動に時間を割けていなかった
    3. 留学中に内定はもらえたが納得のいく内定がもらえるまで就職活動を続けている

①は上述したキャリアフォーラム以外の選考ルートを活用すれば良いですが、②③については自分の力では限界があると思います。

なので、外部のサポートを受けることで

満足のいく就活を進められるのではないでしょうか。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

海外大学や大学院に通う就活留学生の実態を解説しました。以下は要約です。

  • 海外大学/大学院の就活留学生の実態
    1. 夜中や早朝に面接
    2. Web・電話面接が基本
    3. タイムマネジメント必須
    4. ストレスコントロール必須
    5. 1年を通した就活ができる

留学生は勉強に追われ忙しくなるとは思いますが、それに負けずに就活をいい結果で終えられるといいですね!

海外大学や大学院の就活留学生向けに、以下の記事も役に立つので紹介しときます。

就職

海外大学院から現地就職できるのか【この方法で可能です】

就活有利、就職

就活における留学経験【就職に有利な留学はこれだけです】

大学院、卒業後、就職

海外大学院卒業後【就職先企業名を公開します】

皆さんの留学生活と就活が良いものになることを願っています。

それでは!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

2021年10月20日(水)グローバルキャリアフェア開催!

就活する留学生なら参加しないと損レベルです。

大学・大学院へ留学したい/している人は参加申し込み

キャリアフォームを運営をしているCFNから、留学生の就活準備の仕方キャリアフォーラムについてなど詳しく知れるセミナー↓

【10/20開催】CFNによる留学後を見据えた就職情報セミナー