キャリフォーラムで内定の近道【CFNスタッフの教え4つ】

大学留学

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

キャリアフォーラム就活はどう攻略すれば良いでしょうか。

・キャリアフォーラムの就活はどう進めればいんだろ?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    1. キャリアフォーラムの就活方法がわかる
    2. キャリアフォーラムで内定を得るヒントがわかる
    3. 内定率をさらに上げられる方法がわかる

私はイギリス大学(修士)に留学していた時に、キャリアファーラムのセミナーに参加して内定を得るヒントを得ました。

そのヒントを基に就活した結果、ロンキャリで外資系ITと日経メーカーから内定を2つもらうことができたので

海外大学や大学院の留学生で就活をする人はぜひ参考にしてくださいね。

キャリアフォーラムで内定を得るために

キャリアフォーラムで内定を得るために以下の4つを意識してください。

  • キャリアファーラムで内定に必要な要素
    1. 合格ラインが低いWebテストに慢心しない
    2. 早めのレジュメ応募を心がける
    3. 企業が求める人物像に合わせる
    4. 応募レジュメの書き方を工夫する

③でキャリアフォーラム出展企業が実際に求める人物像を解説しますが、特に④は重要かと思ってます。

1つずつ解説しますね。

合格ラインが低いWebテストに慢心しない

1つ目が「合格ラインが低いWebテストに慢心しない」です。

企業によってウェブテストを実施しないところもありますがキャリアフォーラムに参加する大体の企業が

選考の一環としてWebテストを実施します。

私が参加したロンドンキャリアフォーラムでは、応募した10社のうち7社はウェブテストの受験がエントリーに必須でした。

(SPIや玉手箱、自作のIQテストなど)

このWebテストを突破しないと面接をさせてもらえませんが、キャリアフォーラムにおいては

ウェブテストの合格ラインは日本の通常選考に比べ低く設定されています。

理由は、留学生は日本の就活生と比べてウェブテストの対策が難しいことを企業は理解しているようです。

そのため、Webテストに自信がなくても受けてみる価値はありますが、Webテストで落とされるのも勿体無いので

しっかり対策はしておきましょう。

早めのレジュメ応募

CVとは履歴書という意味だよ!

2つ目が「早めのレジュメ応募」です。

キャリアフォーラムで内定率を上げるには

早めの応募がマストです。

なぜなら、企業が応募を開始した時点でレジュメを出すことができればその企業に対して、

志望度が高いってことを間接的に伝えることができるからです。

また、人気企業は欲しい人材を十分に獲得できた時点で応募をストップするでしょう。そのため、

面接の予約する意味でも早めにすべきではないでしょうか。

ですが、早く出すことばかりを考えてレジュメの内容をおろそかにしないように気をつけましょうね。

企業が求める人物像に合わせる

3つ目が「企業が求める人物像に合わせる」です。

キャリアフォーラムのスタッフがボスキャリに出展する企業にアンケートを取り、

企業がどのような学生を採用したいのか明らかにしてくれました。

  • 企業求める人物像
    1. 自己変革力:自分を変化させる
    2. 人間関係力:交渉力・良好な人間関係を築く
    3. コミットメント力:やり切る実行力
    4. 創造力:0から1を生み出す
    5. 課題解決力:課題認識+解決案+実行
    6. チームワーク力:他人を巻きこめる

企業のHPを見るとその企業が求める人物像や強みがわかると思いますが、もし企業分析してみてもどんな人物像を求めているのか分からなければ

上記の人物像を参考にすると良いでしょう。

応募レジュメの書き方を工夫する

内定 に必要な 準備 応募レジュメの正しい書き方

4つ目が「応募レジュメの書き方を工夫する」です。

webテストと同様にレジュメも通らないと

面接にたどり着けません

よく「ESは結論ファーストで論理的にかつ分かりやすく書く」と言われますが、キャリアフォーラムの応募レジュメでも同じことが言えます。

なので、以下の点を注意してレジュメを書き上げてください。

  • レジュメの工夫ポイント
    1. 読みやすさを第一に
    2. 結論ファーストで
    3. 簡潔にまとめること

て言われても「日本のESの書き方とどう違うの?」と疑問を持たれるでしょう。

以下に実際のレジュメを交えながら詳しくまとめました。本当にこれ大事なので、確実に見といてください。

キャリアフォーラム面接で聞かれる質問リスト

上記で紹介した点を意識すれば、キャリアファーラムで内定を得られる可能性はグンと上がるでしょう。

後は、レジュメを仕上げたり面接練習したりで準備をしていくと思いますが、

本番の面接でどのような質問が飛んでくるのか不安になると思います。

なので、私がロンドンキャリアファーラムの面接で受けた質問を全てまとめました。

興味がある方はTwitterまでご連絡くださいね。

キャリアフォーラムでの内定率を更に上げる方法

上記で紹介した4つのポイントと質問リストを駆使すれば、キャリアフォーラムで内定も夢ではありません。

しかし、キャリアフォーラムで内定を得られる人は

参加者全体の2割と言われています。

(私が参加したロンドンキャリアフォーラムにおいては)

そのため、キャリアフォーラムでの就活で確実に内定へつなげたい人はSPARK CAREERの内定サポートを受けると良いでしょう。

  • スパークキャリア概要
    1. NYのCiti Bankに勤める寺尾さんが提供する就活塾
    2. 日系/外資系大手企業や上場企業への内定支援が強み
    3. 外銀や外コン、総合商社など超人気企業への内定実績あり
    4. 日々のラインやメールによる指導と週1の個別面談
    5. 入会時期・指導期間に関わらず料金は一律
    6. 上場企業へ内定が貰えなかった場合は全額返金
    7. 寺尾さん自身もキャリアファーラム経験者

また、下記にあるような理由で留学後も就活を続けてしまっている人が多くいます。

  • 海外大学や大学院留学後も就職活動を続けている理由
    1. キャリアフォーラムのみで就活してしまい内定が取れなかった
    2. 学業がかなり忙しく就職活動に時間を割けていなかった
    3. 留学中に内定はもらえたが納得のいく内定がもらえるまで就活を続けている

(詳細は以下にもまとめています)

②③に関しては、自分の力ではなんともならない部分もあるでしょう。

なので、スパークキャリアのような内定サポートを受けることで

1度切りのキャリアファーラム就活を成功させることができるのではないでしょうか。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

キャリアフォーラムにおける就活についてまとめました。以下は要約です。

  • キャリアファーラムで内定に必要な要素
    1. 合格ラインが低いWebテストに慢心しない
    2. 早めのレジュメ応募を心がける
    3. 企業が求める人物像に合わせる
    4. 応募レジュメの書き方を工夫する

キャリアファーラムの就活と学業を両立するのは大変かもしれませんが、本記事が助けになることを祈っています。

海外大学や大学院に通いながら就活する人は以下の記事も役に立ちます。

海外大学院卒業後【就職先企業名を公開します】

留学生の就職活動【海外での就活イメージが湧きます】

Job Boardでオンライン就活【ボスキャリだけじゃない】

ではまた次回!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

海外で留学生をしている人や日本で大学生をしている人で就活に不安がありますか

大手や優良企業からの内定を得るにはSPARK CAREERの利用が現実的です。

(詳細は以下にまとめています)