Fラン学歴ロンダリングで大手外資就職したらこうなった

学歴ロンダリング、大学院、就職 経験談

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

・Fラン大でも学歴ロンダリングすれば良い企業に就職できる?
・良い企業に就職してもクビにならず働ける?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • Fラン学歴ロンダリングで良い企業に就職できるかわかる
    • レベルの高い企業でどう働くことになるかイメージできる

私は偏差値45以下のFラン大学から世界92位の海外大学院へ進学し、米系の外資系IT企業へ就職しました。

参考:QS World University Rankings 2022

リーズ大学を知る:リーズ大学の全て【偏差値やレベル、学費等留学経験から】

参考までに早稲田大学や慶應大学が世界200位台にランクイン

この経験から、Fラン学歴ロンダリングで良い企業に就職できるか、就職後は問題なく働けるのかなどわかりやすく解説します。

学歴を変えたい人は参考にしてくださいね。

Fラン学歴ロンダリングで良い企業に就職できるのか

留学生専用の就活サービス、帰国GO.com

Fラン大の最終学歴をレベルの高い大学院に塗り替えることで、有名企業に就職しやすくなるでしょう。

しかし、日本国内の文系大学院へ学歴ロンダリングする場合はほぼ意味ないです。

  • 日本の文系大学院に学歴ロンダリングが意味無い理由
    1. 企業から見て魅力が無い
    2. 履歴書に書けてもインパクトに欠ける

参考:就職に有利か【企業が持つ学歴ロンダリングの印象】

理系出身生の場合、学んだことを仕事に活かせる場合が多く、企業にとって魅力的に映るでしょう。

薬学とかね

しかし、文系の場合は学んだことが仕事に直結しづらく、企業から見て「採用したい人材」と思わせることができません。

ですが、文系出身の人は海外大学院へ進学することで、学歴ロンダリングの効果を最大限に活かすことが可能です。

  • 文系でも海外大学院進学で就活が有利な理由
    1. 書類選考は大体通過
    2. 英語力が+αの強みに
    3. 多くの選考ルートを駆使できる
    4. 多くの業界や企業を知る機会がある
    5. 海外の企業も狙える
    6. 履歴書のインパクトが強い

(各項目の説明は割愛しますが詳細は↓)

Fラン大から海外大学院へ学歴ロンダリング

【学歴ロンダリングは成功?】Fラン大→海外大学院の考察

現に、私は文系Fラン大学出身ですが、海外大学院へ進学したことにより、米系の外資IT企業へ就職できています。

そのため、文系出身の人は海外大学院へ学歴ロンダリングをすべきでしょう。

方法は後述します。

Fラン学歴ロンダリング→大手外資に就職してみて

就活有利、就職

Fラン学歴ロンダリングで大手外資企業に就職し以下のようなことを感じました。

  • Fラン学歴ロンダリング→大手企業に就職してみて
    1. 同期が高学歴過ぎて大学名を言いづらい
    2. 学歴に関係なく実力が問われる
    3. 給料が学部卒より高い

同期が高学歴過ぎて大学名を言いづらい

同期は私含めて13人いますが、そのうちの4人が東大卒でした。

他はアメリカの大学卒業だったり、日本の難関大学卒業だったりとみんなエリートです。

そのため、Fラン大の名前を言いづらい環境ですね。

ですが開き直って、Fラン大出身で人生を終わらせたくなかったから学歴ロンダリングをした事を話すと、みんな興味を持ってくれますよ。

学歴に関係なく実力が問われる

学歴に関係なく新人教育の機会が与えられますが、教育後に振られた仕事で結果を出していかないと、だんだん干されます。

私が就職した会社は外資系なので成果主義を意識している雰囲気が若干あり、結果を出し続けないと仕事が貰えません。

しかし、新卒は大きな仕事ができる訳ではないので、小さな成果を地道に積み上げていきますよ。

Fラン大を学歴ロンダリングしていようが有名大学卒だろうが、結果を出しているなら文句は言われません。

参考:Fラン大から米系外資IT企業へ就職【学歴は関係ないです】

給料が学部卒より高い

Fラン大を学歴ロンダリングしていようが、大学院をしっかり修了できている以上、学部卒よりも多くの給料がもらえます。

一般的に、平均初任給は大卒で約20万円、大学院卒だと22万円なので、2万円多く月給が入ってきますね。

参考URL:平成30年職種別民間給与実態調査の結果

私が就職した会社では、学部卒に比べて大学院卒の方が50万円多く年収をもらえていますよ。

Fラン大から海外大学院に学歴ロンダリングするには

大学院進学準備

冒頭、文系のFラン大生は海外の大学院へ進学すべきと説明しました。

  • 日本の文系大学院に学歴ロンダリングが意味無い理由
    1. 企業から見て魅力が無い
    2. 大学院の学歴より大学の学歴を見る企業もいる
    3. 履歴書に書けてもインパクトに欠ける

しかし、文系Fラン生でも海外大学院へ進学することで、企業にとってかなり魅力が高い人材になれると解説しましたね。

  • 文系でも海外大学院進学で就活が有利な理由
    1. 書類選考は大体通過
    2. 英語力が+αの強みに
    3. 多くの選考ルートを駆使できる
    4. 多くの業界や企業を知る機会がある
    5. 海外の企業も狙える
    6. 履歴書のインパクトが強い

海外大学院へ学歴ロンダリングをするためには、出願し合格を得る必要があります。

  • 大学院留学準備ですること
    1. 英語力を証明する公的書類
    2. 志望動機書
    3. 推薦状2枚
    4. GPAが記載された成績証明書
    5. 履歴書(学生でも書く場合があり)

参考:イギリス大学院へ出願し合格【やること全部わかります】

上述の通り、海外大学院は入学試験がありません。

そのため、国内の大学院へ入学するよりもハードルはかなり低いでしょう。

参考:Fランから東大院よりも海外大学院【学歴ロンダリング】

しかし、海外大学院進学の懸念として、英語力を心配される人が多いのではないでしょうか。

また、GPAが低く出願要件に満たさない人も中にはいるでしょう。

そのため、海外大学院へ学歴ロンダリングをするにはNCUK大学院進学準備コースの受講がおすすめです。

  • NCUK大学院進学準備コースの特徴
    1. IELTSスコア無しで大学院留学
    2. 大学院進学保証が付く
    3. GPAが低くても合格できる可能性あり
    4. 世界最高水準の教育
    5. 日本にいながら受講できる

IELTSと呼ばれる英語テストのスコアが無くても、GPAが低くてもNCUKに加盟する大学院へ進学が保障されますよ。

NCUK加盟大学院

私もこのコースを受講したことにより、ラッセルグループと呼ばれるイギリス有名大学院から合格を得られました。

そのため、海外大学院へ進学をしたい人はNCUKの大学院進学準備コースを受講すると良いでしょう。

大学院進学準備

NCUK大学院進学準備コース概要/評価【知らないと損です】

(↑本記事限定の割引特典あり)

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

Fラン学歴ロンダリングで大手企業に就職について解説しました。以下は要約です。

  • Fラン学歴ロンダリングで良い企業に就職できるか
    • できるが文系出身は厳しい
    • 文系Fラン生は海外大学院進学でレベルの高い企業へ就職可能
  • Fラン学歴ロンダリング→大手企業に就職してみて
    1. 同期が高学歴過ぎて大学名を言いづらい
    2. 学歴に関係なく実力が問われる
    3. 給料が学部卒より高い
  • Fラン生が海外大学院へ進学するには

本記事が学歴ロンダリングに向けて参考になれば幸いです。

学歴ロンダリングを検討している人は以下の記事も役に立ちます。

beoで大学・大学院留学

beo大学/大学院留学エージェント【こんな評判や合格実績が】

Fラン、東大、海外大学院

Fランから東大院よりも海外大学院【学歴ロンダリング】

文系の海外大学院進学について

文系の海外大学院進学【これだけのメリットがあります】

ではまた次回!

〜ここからは留学生や日本の学生向けです〜

ボスキャリの内定率は4割、ロンキャリの内定率は2割にまで下がります。

第一志望企業からどう内定を得ますか?
最適解はSPARK CAREER

米系の外銀勤務者が就活アドバイザーになりハイレベルな就活を実現↓

留学生はスパークキャリアで就活【内定の1番の近道です】