アメリカ大学留学の学費【私立/州立/公立で費用を比較】

大学留学

こんにちは。舞原(@MaibaraOfficial)です。

アメリカ大学への留学にはどのくらいの学費がかかるのでしょうか。

・アメリカ大学に進学したら学費はどのくらい?
・私立や州立の大学ってどのくらいの学費?
・学費を工面する方法はある?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • アメリカ大学の平均的な学費がわかる
    • 私立や州立、コミュニティカレッジの学費を比較できる
    • 奨学金取得を前提に留学準備ができる方法がわかる

私はアメリカ大学ではなく別の国の大学に留学しましたが、様々な海外大学の学費を比較しながら進学先を決定していました。

この経験からアメリカ大学留学にかかる学費を分かりやすく解説するので、今後アメリカ大学へ進学を検討している人は参考にしてくださいね。

アメリカ大学留学の平均的な学費

アメリカ大学留学にかかる学費は、大学の種類や人気度によって大きく変動しますが、平均で毎年$30,000の学費がかかると思って良いでしょう。

平均で年間$30,000の学費です

アメリカ大学は日本の大学と同様に4年かけて大学を卒業するので、日本円に直すと以下の学費がかかります。

  • アメリカ大学の平均学費(日本円)
    • 毎年:330万円
    • 4年間:1,320万円

($1=110円で計算)

一括で学費を支払う必要は無いとはいえ、毎年300万円近くの学費は高額でしょう。

しかし、

上記の学費はあまり当てになりません。

なぜなら、アメリカ大学の種類や人気度によって学費は大きく変わり、最大で

年間$5,000~$50,000と学費は様々です。

参考URL:The cost of studying at a university in the United States

そのため、アメリカ大学の種類ごとに学費を比較するのが賢明でしょう。

次の章でアメリカ大学の種類ごとにどのくらいの学費がかかるのか比較しながら解説します。

アメリカ大学留学の学費【種類別】

以下3種類のアメリカ大学ごとに学費(年間)を比較します。

  • 私立大学の学費
    • 平均学費:$34,740(約382万円)
  • 州立大学の学費
    • 平均学費:$25,620(約281万円)
  • コミュニティカレッジの学費
    • 公立の平均学費:$8,696(約95万円)
    • 私立の平均学費:$15,526(約170万円)

私立>州立>コミュニティカレッジの順で学費が安い傾向にありますよ。

1つずつ解説します。

私立と州立大学の平均学費は以下URLを参考にしてます。
Average Cost of College in America

私立大学の学費

1つ目が「私立大学の学費」です。

  • アメリカ私立大学の概要
    • ハーバード大学やイェール大学などを筆頭とするIvy League(アイビーリーグ)やスタンフォード大学、マサチューセッツ大学など様々な名門大学が存在
    • 大学規模は中程度で学生数は〜10,000人程度
    • 知識獲得の教育よりも、人間の能力開発を重視とする教育

州立やコミュニティカレッジの学費と比べると

私立大学は最も学費が高いです。

  • アメリカ私立大学の学費(年間)
    • 平均学費:$34,740(約382万円)
    • 最も高い学費:$64,380(約708万円)→Columbia University
    • 最も低い学費:$4,208(約46万円)→ Brigham Young University-Idaho

($1=110円で計算)

アイビーリーグの大学はコロンビア大学に限らず、他の大学も似たような学費ですよ。

TOP大学は4年間で3,000万円近くの学費って恐ろしい…

参考URL:
10 Most, Least Expensive Private Colleges

州立大学の学費

2つ目が「州立大学の学費」です。

  • アメリカ州立大学の概要
    • UCLAやUCバークレーといった名門大学はかなりの難関大学だが、私立大学に比べて州立大学は入学しやすい
    • 大学規模も大きくマンモス校で10,000人以上の多くの学生が学んでいる
    • 学生数が多いため、能力開発よりは知識を身につける教育重視

州立大学は、州民(in-state)よりも留学生などの州外の人(out-of-state)の方が学費は高いですが

私立大学よりは学費が安いです。

以下は留学生(out-of-state)向けの学費です。

  • アメリカ州立大学の学費(年間)
    • 平均学費:$25,620(約281万円)
    • 最も高い学費:$47,257(約520万円)→University of Virginia Main Campus 
    • 最も低い学費:$3,200(約35万円)→ Mid-South Christian College

($1=110円で計算)

私立大学よりも州立大学の方が約100万円ほど年間の学費が安いですね。

参考URL:
Most Expensive Colleges in America by Out of State Tuition
THE 30 LOWEST OUT-OF-STATE TUITION COLLEGES AND UNIVERSITIES FOR 2021

コミュニティカレッジの学費

3つ目が「コミュニティカレッジの学費」です。

  • コミュニティカレッジの概要
    • 2年制の大学の意味で私立や州立に比べ入学しやすい。公立と私立のコミュニティカレッジがある
    • 規模は小さく5,000人以下で仕事もしながら通っている学生もいる
    • 留学生の受け入れもしているがその地域に住むローカル学生が多い

学費は私立や州立の大学と比べるとかなり安くなります。

  • コミュニティカレッジの学費(年間)
    • 公立の平均学費:$8,696(約95万円)
    • 私立の平均学費:$15,526(約170万円)

($1=110円で計算)

参考URL:Average Community College Tuition Cost

コミュニティカレッジで2年過ごした後に、私立や州立の大学に移り、残りのもう2年間を学ぶこともできるので

学費をある程度抑えることも可能でしょう。

アメリカ大学留学で奨学金を得るには

私立や州立、コミュニティカレッジの大学それぞれの学費を解説しました。

私立や州立の大学に進学するのが一般的な留学になると思いますが、学費がどれも高額なので

奨学金取得も考慮して留学準備をすべきでしょう。

(コミュニティカレッジは留学生に奨学金を提供していません)

一般的に以下2つの方法で奨学金を得ることができます。

  • アメリカ大学の奨学金取得方法
    1. 進学先のアメリカ大学から奨学金を得る
    2. 日本の財団や機関から奨学金を得る

しかし、どちらの方法も倍率が高い上に優秀な成績を高校在学中に修める必要があります。

また、奨学金申し込みは基本的に1人で行うため

ハードルはかなり高いのではないでしょうか。

(詳細は以下にまとめてます)

そのため、奨学金の受け取りを前提に留学準備ができる

奨学金取得プログラムを利用した方が良いです。

大学留学サポートに強みを持つ留学情報館が提供しているサポートで、

進学先のアメリカ大学に奨学金の交渉を代行してくれますよ。

(詳細は以下にまとめています)

丁度良い学費のアメリカ大学を見つけるには

アメリカには4,000以上の大学がある他、上述の通り学費も大学によってかなり差があるため、

どの大学が最も自分の経済状況に合っているかわからなくなると思います。

また、アメリカ大学留学に向けた準備や出願も何から始めれば良いかわからないって人が多数ではないでしょうか。

なので、大学留学サポートにおいて多くの実績やノウハウを持つ、留学情報館のような留学エージェントに相談すると良いです。

留学情報館は今までに15,000人以上の留学支援をしてきた実績を持つので、

あなたの状況に合った留学サポートをしてくれますよ。

(奨学金取得プログラムも留学情報館が持つ独自のサービスです)

留学情報館:カウンセリング申し込み

留学情報館について詳細を知りたい人は以下の記事をご参考ください。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

アメリカ大学の学費について解説しました。以下は要約です。

(年間)

  • 私立大学の学費
    • 平均学費:$34,740(約382万円)
  • 州立大学の学費
    • 平均学費:$25,620(約281万円)
  • コミュニティカレッジの学費
    • 公立の平均学費:$8,696(約95万円)
    • 私立の平均学費:$15,526(約170万円)

アメリカ大学の学費は高いですけど、ぜひ自分に合った学費の大学を見つけてアメリカ留学を実現させてくださいね。

アメリカ大学留学を検討している人は以下の記事も役に立ちます。

大学/大学院留学エージェントの選び方【失敗しないために】

海外大学へ進学すべき理由【高校生/親御さん向けです】

留学にはこんなメリットが【海外留学を3回した経験から】

それでは!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

海外で留学生をしている人や日本で大学生をしている人で就活に不安がありますか

大手や優良企業からの内定を得るにはSPARK CAREERの利用が現実的です。

(詳細は以下にまとめています)