留学にはこんなメリットが【海外留学を3回した経験から】

大学留学

こんにちは。舞原(@MaibaraOfficial)です。

留学にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

・留学のメリット・デメリットってなんだろう?
・どうデメリットを小さくして留学をエンジョイできるかな?
・語学留学や交換留学、大学院留学などのメリットに違いは?

上記のような疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
    • 一般的な海外留学のメリット・デメリットがわかる
    • 海外留学のデメリットを小さくする方法がわかる
    • 様々な留学タイプのメリットの違いがわかる

私は語学留学を2回と正規留学(海外大学院に留学)を1回しました。

  • 執筆者の海外留学の経験
    • 語学留学:バンクーバーに6ヶ月間
    • 語学留学:バンクーバーに1ヶ月間
    • 正規留学:イギリスに1年間

(イギリスの修士課程は1年で終わります)

この経験から一般的な海外留学におけるメリット・デメリットをわかりやすく解説するので、今後留学を検討中の人はぜひ参考にしてくださいね。

海外留学のメリット7つ

留学 の 目的 とは

一般的な海外留学におけるメリットは以下の7つあります。

  • 海外留学のメリット
    1. 英語力が身に付く
    2. 脳が著しく発達する
    3. 多様性が身に付く
    4. 行動力・挑戦する力が身に付く
    5. 就活を有利に運べる
    6. ネットワークが広がる
    7. フッ軽になる

1つ目から解説します!

英語力が身に付く

英語 について

1つ目が「英語力が身に付く」です。

海外留学の1番大きな目的かつ最も大きなメリットが

英語力の習得でしょう。

人によって以下のような英語力を身につけたい目的があり、これらを効率良く達成できるのが海外留学と言えます。

  • 海外留学の目的
    • 就活で高い英語力を武器にしたい
    • 仕事で英語を使う
    • 単純に英語で外国人と話したい
    • etc.

また、人によっては給与水準を上げるために海外留学をして英語力を身につける方もいますよ。

脳が著しく発達する

2つ目が「脳が著しく発達する」です。

海外留学では日常生活が英語で囲まれるので、

脳の様々な分野が活性化します。

「第二言語の学習がどう脳に影響を及ぼすか」を題材にした多くの研究において、第二言語を勉強することで以下の能力が優れることがわかっています。

  • 第二言語学習者が養える能力
    1. 集中力
    2. 記憶力
    3. 多角的な思考力
    4. 気持ちの切り替えを瞬時に行う能力
    5. 認知コントロール:ベストな対策を講じるために、自分が置かれている状況を正確に理解するること

参考URL:How learning a new language helps brain development

なので、海外留学をし英語力を磨くことで日本語しか話せない人に比べ

多くの能力を磨くことができるでしょう。

多様性が身に付く

異文化について

3つ目が多様性が身に付くです。

多様性とは
いろいろな種類や傾向があるという意味を持つ、多様性という言葉。

「多様性」って何?今、組織と働く人に求められる多様性の効果とは

つまり、海外留学における多様性が身につくと言うのは、

様々な価値観や文化、人種や経歴などを許容できるようになるということです。

こういった多種多様な種類や傾向を海外留学で理解できるようになると以下のようなメリットがあります。

  • 多様性を身につけるメリット
    • 広い視野で物事を考えられるようになる
    • 様々な事柄を理解できるのでストレス耐性が身に付く
    • 様々な考えや価値観を持った人間と関係を構築できる力が身に付く
    • etc.

また、グローバル化により多くの国籍を持った人と働くようになってきているので

多様性が身についた学生は就活に有利でしょう。

詳しくは後述します。

行動力・挑戦する力が身に付く

4つ目が「行動力・挑戦する力が身に付く」です。

海外留学では、

自分で考えそれを実践に移すことが求められるでしょう。

授業において、日本のように黙って授業を聞く受動的な授業ではなく、

自分の意見を発言するような能動的な授業が主流です。

そのため、自分で考えたことを実際に行動に移す力、挑戦する力が身に付くのではないでしょうか。

留学した時点で行動力はあるけどね

就活を有利に運べる

5つ目が「就活を有利に運べる」です。

なぜ海外留学すると就活に強いのか、理由は3つです。

  • 海外留学が就活に強い理由
    1. グローバル化により英語が使える人材が欲しい企業が多い
    2. グローバル化により多様性がある人材が欲しい企業が多い
    3. 海外留学した人は優秀な人材と考える企業が多い

海外留学をすれば英語力と多様性が身に付きますよね。

また、第二言語を学ぶので様々な能力が養われますし、行動力や挑戦力も身につくので優秀な人材になれるでしょう。

ですが、

海外留学をした人皆が企業が欲しい人材になるとは限らないのでご注意ください。

(詳しくは以下にまとめてるのでこちらをご覧ください)

ネットワークが広がる

ネットワークが広がる

6つ目が「ネットワークが広がる」です。

海外留学をすれば、その国の現地の人のみならず

世界各国の留学生と関係を築くことができます。

色んな国の留学生が英語を学びに来たり、ある学問を学びに留学しているので、

1つの国の留学で国際色豊かな人脈を築けるでしょう。

僕もイギリス人やカナダ人、アメリカ人やアジア人など色んな友達できた

フッ軽になる

フットワークが軽快になる

7つ目が「フッ軽になる」です。

これはおまけみたいなメリットですが、海外留学をすることで

あまり距離を気にせずに行動できるようになるでしょう。

外国に1人で飛行機に乗って、イミグレーション乗り越えて、見知らぬ地で生活してってなると、どこ行くにしても不安や恐怖みたいなのが無くなります。

また、留学先で知り合う日本人は色んな都道府県からきているので、帰国後に会う時は飛行機や新幹線を使うと思います。

そのため、

行動範囲が広がると言えるでしょう。

海外留学のデメリットと対策方法

海外留学のメリットを解説しましたが、デメリットも存在します。

なので海外留学における代表的なデメリットとその対策について解説しますね。

  • 海外留学のデメリット
    1. 留学の費用がかかる
    2. 留学期間によって時間的コストがかかる
    3. 海外の文化や人、生活に馴染めない可能性がある

1つずつ解説します。

留学の費用がかかる

1つ目が「留学の費用がかかる」です。

語学留学や正規留学は学費や滞在費など多くの留学費用がかかるでしょう。

対策としては以下が挙げられます。

  • 留学費用を抑える方法
    1. 奨学金の利用
    2. 留学費用が安い学校を選択
    3. 物価が安い国を選択

奨学金を利用するにはまず提供している団体や学校に奨学金を応募する必要があるので調べてみると良いです。

(大学院留学を検討している人は以下に記事をまとめているのでこちらをご参考ください)

(大学院留学の費用については以下にまとめてるのでこちらをどうぞ)

留学期間によって時間的コストがかかる

2つ目が「留学期間によって時間的コストがかかる」です。

長期の語学留学や交換留学、正規留学は学校を休学したり、就活時期をずらしたりなど

時間的なコストがかかるでしょう。

こればかりは「留学は時間をかけてするもの」と理解するしかなさそうです。

けど、長期で海外留学すればするほど優秀な人材になれるので、前向きに捉えていきましょう。

海外の文化や人、生活に馴染めない可能性がある

3つ目が「海外の文化や人、生活に馴染めない可能性がある」です。

どうしても受け入れられない文化、英語で上手くコミュニーケーションが取れない、ガラッと変わる習慣など、留学生活が楽しくないってことがあると思います。

そんな時は以下を試してみると良いでしょう。

  • 留学生活が楽しくない時にできること
    1. 焦らず自分のペースで海外の文化や人、習慣に適応する
    2. 自分でも英語の勉強をして海外のことを理解する
    3. 日本人の友達との時間も大事にする

留学期間は限られているとはいえ、焦って無理をしてもつらいだけなので自分の時間も大事にしながら留学生活を楽しみましょう

また、自分でも英語の勉強すれば海外のことを知れたり海外の人ともコミュケーションを取る準備ができます。

けど根詰め過ぎてもしんどくなるので、自分の時間を作ったり日本人の友達と日本語で会話する時間を作ったりしてくださいね。

以下の記事は大学院留学向けに書いた記事ですが、海外留学全般に共通するところもあるのでこちらも合わせて読むとよいです。

語学や大学、大学院留学に特有のメリットは

上記の海外留学におけるメリットやデメリットは“海外留学全般”の話です。

海外留学には語学留学、交換留学、正規留学とあり、上記で解説したメリットデメリットは各留学タイプ全てに共通しています。

しかし各留学タイプで変わってくるメリットの違いとしてあるのは、

どの留学をするかで就活の有利度が変わることでしょう

先程紹介した記事ですね。

また、大学院留学だと上記で解説したメリットやデメリットに加えて他にもあります。

詳しくは以下の記事にまとめているのでこちらをご覧ください。

海外留学を実現したい人へ

この記事を見ている人は語学留学や大学留学、大学院留学などを検討している人だと思います。

どの海外留学の形態であれ、留学を実現したいと考えているなら留学エージェントを利用すると良いでしょう。

中でも留学情報館のような留学エージェントだと、語学留学や大学留学など含めて15,000人以上を支援してきた実績とノウハウを持っているので

あなたの状況に合った留学サポートを受けることができますよ。

・語学留学したい人向け:留学情報館
・大学留学したい人向け:留学情報館+

また、大学留学における留学情報館の強みやサポート内容などは以下にもまとめています。

【大学留学したい人向け】

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

海外留学におけるメリットやデメリットなどを解説しました。以下は要約です。

  • 海外留学のメリット
    1. 英語力が身に付く
    2. 脳が著しく発達する
    3. 多様性が身に付く
    4. 行動力・挑戦する力が身に付く
    5. 就活を有利に運べる
    6. ネットワークが広がる
    7. フッ軽になる
  • 海外留学のデメリット
    1. 留学の費用がかかる
    2. 留学期間によって時間的コストがかかる
    3. 海外の文化や人、生活に馴染めない可能性がある

海外留学はある程度デメリットはあるものの、メリットの方が多いし何より良い経験になるのでぜひ実現させてくださいね。

海外留学については以下の記事も役に立つと思うので読んでみてください。

イギリス留学メリット/デメリット【迷ってる人向けです】

「就職」は本当に正しい選択?海外大学院留学の価値を考察

Fラン大から世界TOP100海外大学院へ留学できた理由

ではまた次回!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

海外で留学生をしている人や日本で大学生をしている人で就活に不安がありますか

大手や優良企業からの内定を得るにはSPARK CAREERの利用が現実的です。

(詳細は以下にまとめています)