【学歴ロンダリング】Fランから大学院進学メリット5つ

学歴ロンダリング

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

学歴ロンダリングで大学院進学するとどんなメリットがあるのでしょうか。

・学歴ロンダリングのメリットって何?

上記のような疑問に答えていきます。

  • 本記事の内容
    • 学歴ロンダリングで大学院進学するメリットがわかる
    • 文系大学院でも学歴ロンダリングする意味があるかわかる
    • 国内か海外大学院かどちらで学歴ロンダリングすべきかわかる

私はFラン大出身ですが、学歴ロンダリングでイギリスの大学院に行きました。

そんな経験から「学歴ロンダリングのメリット」を分かりやすくをお伝えしますね。

Fランから大学院に学歴ロンダリングするメリット5つ

Fラン大→大学院に学歴ロンダリングするメリット」は5つあります。

  1. 優秀な学生に囲まれ成長できる
  2. 大手や優良企業に就職チャンスがある
  3. 給与水準が学部と比べ高い
  4. 質の良い人脈が築ける
  5. 時間ができる

1つずつ説明します。

優秀な学生に囲まれ成長できる

1つ目が「優秀な学生に囲まれ成長できる」です。

学歴ロンダリングで進学する大学院は基本的に大学ランキングでかなり上位にランクインする学校なので、頭脳明晰な学生が集まってきます。

私も進学した大学院は世界でTOP100にランクインする大学院(イギリスにあるUniversity of Leedsという大学院)でしたので、

頭の良い学生がわんさかいました。

(インターンをマッキンゼーでしてた中国人とかいた)

そんな学生たちと共に勉学に励むので

毎日が刺激的で気付きがとても多くあります。

大手や優良企業に就職チャンスがある

2つ目が「大手や優良企業に就職チャンスがある」です。

学歴ロンダリングの目的は「学歴を変えて、良い企業に就職すること」なので、学歴ロンダリングをすることで

大手や優良企業に就職できる可能性が高まります。

最終学歴がランクの高い大学院になるので、大手や人気企業などでも

履歴書がぐんっと通過しやすくなる!

けど中には、最終学歴でなく学部の学歴を見る企業もいるので、

全ての企業に対して就職チャンスがある訳ではないです。

コンサルファームとか学部の学歴重視ですね

とは言え、就活を有利に進められることには変わりないので学歴ロンダリングをする価値はあるでしょう

以下の記事で学歴ロンダリングが就職に有利かどうか詳しくまとめているので合わせてご覧ください。

給与水準が学部と比べ高い

3つ目が「給与水準が学部と比べて高い」です。

大学院を修了すると修士号の称号がいただけるので

給与水準が上がります。

一般的に、中卒<高卒<大卒<院卒で給与水準が高くなっていきますよね。

厚生労働省が行った調査の令和元年賃金構造基本統計調査結果によると、

院卒は大卒より平均で3万円多くの初任給をもらっています。

年収で換算すると36万円ほど多くもらえることになるので、もらえる額の差に大きく違いが出るのではないでしょうか。

ちなみに僕のとこの年収は+50万円学部卒より多いね

質の良い人脈が築け

4つ目が「質の良い人脈が築ける」です。

大学院に優秀な学生が集まりますし、就職先も良いところに就けるはずなので、

頭のキレる同期、先輩、上司ともコネクションができます。

質の良い人脈が築けると、様々な情報を得ることができます。

情報なんてネットで調べれば出るじゃん」って思われるかもしれませんが、ここでいう情報というのは

欲しいと意図してなかった情報

であり、

全く知らなかった、気づきを与えてくれるような情報です。

そういった自分が知らなかった情報が手に入り自分の知識と化すので、知見がどんどん広がっていきます。

それに転職に関しても、チャンスは人から渡ってくるものなので、質の良い人脈が築けていれば、優秀な人から「うちで働かないか」のようなお誘いを受けることができますよ。

ヘッドハンティングってやつか

時間ができる

5つ目「時間ができる」です。

大学院に通うってことは、学生の時間が伸びるってことなので、

時間に余裕ができます。

社会人になると毎日忙しくなるので、大学院生で時間があるうちに自分の好きなことに打ち込むことができますよ。

文系大学院でも学歴ロンダリングのメリットはあるのか

学歴ロンダリングには上記に挙げたような5つのメリットがありますが、以下のような疑問を感じる人が中にはいるかと思います。

文系大学院に学歴ロンダリングでも同様のメリットがあるのかなあ…

文系大学院でも上記のようなメリットがあると思いますが、

進学する大学院のレベルによるかと思います。

詳細は以下の記事にまとめたので合わせてご覧ください。

国内と海外大学院どちらの学歴ロンダリングがよいのか

学歴ロンダリング先は国内と海外大学院どちらが良いのか、もし可能なら海外の大学院に学歴ロンダリングをする方が良いです。

海外大学院を卒業できれば、より良い企業に就職できるし高い給与をもらえるなど、

国内の大学院に学歴ロンダリングするよりも大きなメリットがあるでしょう。

詳細は以下にまとめているので合わせて読んでみてください。

英語力はとりあえずなんとかなるので、留学してもいいって気持ちがあるなら

海外大学院に学歴ロンダリングしてみると良いですよ。

海外大学院へ学歴ロンダリングするには

海外大学院へ学歴ロンダリングするには志望する大学院から合格をもらわねばなりません。

そのためにはまず以下の出願書類を準備します。

  • 海外大学院出願準備物
    1. 英語力を証明する公的書類
    2. 志望動機書
    3. 推薦状2枚
    4. GPAが記載された成績証明書
    5. 履歴書(学生でも必要な場合がある)

詳細は以下を参考にすると良いです。

合わせて海外大学院へ留学できるくらいの英語力を身につけましょう。

私も当時TOEIC300点くらいしかありませんでしたが、1年間しっかり勉強して

海外大学院が要求する英語力(IELTS6.5)に到達できました。

英語勉強の仕方は以下の記事を参考にしてください。

けど正直上記のやり方より、スクール通った方が早いです。

English Innovationsのようなスクールだと時間単価が1,000円〜なので経済的にも優しいですよ。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

学歴ロンダリングで得られるメリットについてまとめました。以下は要約です。

  1. 優秀な学生に囲まれ成長できる
  2. 大手や優良企業に就職チャンスがある
  3. 給与水準が学部と比べ高い
  4. 質の良い人脈が築け
  5. 時間ができる

他にも学歴ロンダリングについてまとめているので、学歴を変えたいと考えている方は以下の記事も合わせてどうぞ。

Fランの大学院に進学は意味ない【海外大学院留学すべき】

【Fラン学歴ロンダリング→大手外資就職】3ヶ月働いた感想

【学歴ロンダリングは成功?】Fラン大→海外大学院の考察

それでは!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

海外で留学生をしている人や日本で大学生をしている人で就活に不安がありますか

大手や優良企業からの内定を得るにはSPARK CAREERの利用が現実的です。

(詳細は以下にまとめています)