【費用が安い】オンラインで海外MBA留学が主流に?

MBA留学

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

皆さん、オンラインでMBA留学を検討しておりますか?

オンラインでMBA留学ってどのくらい人気なんだろ

今までだと海外の大学院に通いながらMBAを取得するのが主流でしたが、

世界的に現地のビジネススクールに通学して学ぶMBA生の数がここ2年で減っているんですって!

それに対し、

オンラインのMBAを受講する人が増えているよう。

参考URL:Business schools scramble as demand grows for online MBAs

ここでは、オンラインMBAの需要が高まってる実態を紐解き、オンラインMBAはする価値があるものなのかを考察していきます。

オンラインでMBA留学を検討中の人は参考にしてくださいね。

オンラインMBAとは?

オンラインMBAとは、その名の通りネット環境があればどこでも受講できるプログラムです。

カリキュラムは学校それぞれですが、特徴としては

  • ライブ形式でディスカッションベースで進むプログラム
  • アーカイブから24時間いつでも視聴可能なビデオ講義
  • クラスメートと時間を指定し議論し合える

なとこですかね、

費用も平均で300万円ぐらいとかなり安く

日本国内で受けるMBAと同じくらいの費用感で海外MBAを受講できるのが良いところ!

費用を抑えつつ、海外のMBAを取得できるのはオンラインMBA留学ならではですね。

【費用が安い】高まるオンラインMBA留学需要の実態

オンラインMBA留学の需要が高まってきている実態を深掘りしていきます。

以下の3つに分けて見ていきましょう!

  1. オンキャンパスのMBA生徒数が世界的に減少
  2. パートタイムMBAを検討する4割の人がオンラインMBAも検討
  3. 費用が安いのと馴染みやすさからビジネス系の学問に興味が無かった人も

それでは1つ目から!

オンキャンパスのMBA生徒数が世界的に減少

1つ目が「オンキャンパスのMBA生徒数が世界的に減少」です。

実際の大学院に通いながらMBAを受講している生徒が減ってきているんですね。

近年はAIやVR、5Gなどの新しい技術の台頭、情報収集もYouTubeの動画を参考にする方が増えてきてます。また、リモートワークを承認する企業が出てくるなど、PCとネット環境があればなんでも解決してしまいますよね。

そんなデジタル化の波に乗ってきているのが、

このオンラインMBA留学

なのだと思います。

パートタイムMBAを検討する4割の人がオンラインMBAも検討

2つ目が「パートタイムMBA生を検討する4割の人がオンラインMBAも検討」です。

パートタイムMBAはフルタイムのMBAとは違い、週末や夕方に授業があったりなど、仕事をしながらでも通えるプログラムですね。

そのパートタイムMBAを考えている人の約4割は、

オンラインMBA留学も考えているんだそう。

2015年には約1割しかいなかったそうですが、2020年現在ではその数は4倍に跳ね上がっています。

参考URL
Financial Times: Business schools scramble as demand grows for online MBAs

費用が安いのと馴染みやすさからビジネス系の学問に興味が無かった人も

3つ目が「低コストと馴染みやすさからビジネス系の学問に興味が無かった人も」です。

需要があるのはMBAに元々関心があった人だけではありません。

ビジネス系の学問に興味が無かった人も受講を検討し始めているのです。

オンラインという「手軽さ」と「費用が安い」という手の届きやすさから、

今までにMBA留学を考えていなかった人にも注意を引き付けているんですね。

オンラインMBA留学の考察:おすすめできるか?

オンラインMBA留学の需要が高まっていることがわかったところで、

オンラインMBA留学って本当にオススメできるのか

を考察していきます。

個人的には

オススメなのではないかと。

2年ぐらいのプログラムで

費用が平均で300万円と考えると安いですし。

けどOnline MBA Rankings TOP校になると、費用も500万円くらいかかってきますね。

参考までに、第2位にランクインする Imperial College Business School Global Online MBA ではそのくらいの費用がかかってきます。

参考
Imperial College Business School: Global Online MBA

だとしても、

一般的な海外MBA留学の費用は700〜1,000万円

なので、トップ校の学費と比べても約2分の1だし費用は安いと言えるでしょう。

また、プログラム内容も魅力的だと思いました。

Imperial College Business School を例に見ると、オンラインに特化した授業でケーススタディーやシミュレーションを通して学びます。

授業の内容は

  • オンラインコースを始める前のPre-study modules、
  • 8つの必須科目と5つの選択授業
  • 15,000 words の研究論文かプロジェクトを実際の企業で遂行

でオンラインMBAが終了します。

授業も受け身のタイプだけでなく、色んなバックグラウンドを持った生徒とチームが組まれ、グループでレポート作成やプレゼンテーションを行います。

チーム作成はインダクションウィーク(5日間)という、学校紹介やプログラム説明などの期間に行われて、生徒は全員ロンドンのキャンパスに集まります。これは強制のようですね。

インダクションウィークの様子 Photo from Imperial College Business School

他に、Global Experience Week といったカリキュラムもあり、他の国に行き、様々な企業のビジネスを学ぶ機会があります。

なのでオンラインと一口に言っても、

キャンパスに集まったり、プログラムの一環で海外に行ったりと何かと海外へ行く機会がありそうです。

けど基本はオンラインと自主学習がメインですね!

総じて、自国にいながらインターナショナルな環境でオンラインMBAを能動的に学べるし、仕事と両立もできるので、

オススメと言えるのではないでしょうか。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

オンラインMBA留学について理解が深まりましたね!意外とグループでの活動があったりと能動的に学べるので、オンラインMBAでも有意義な学生生活が送れそう!

なので海外MBAを考えている方は、

オンラインMBAも検討してみてくださいね!

けど海外でMBAをするにはある程度の英語力が必要になってきます。

学校によりますが、大体IELTS なら7.0、TOEFL ibt なら100 のスコアが必要になってくるでしょう。

時間とお金に余裕があるならEnglish Innovationsのような時間単価が1,0000円台で受けれるスクールを受けると良いです。

【試験対策スクール】

他の勉強方法は以下の記事を参考にどうぞ。全部やれば英語上達間違いなしです。

【多読のやり方とオススメ本】海外院留学生の英語勉強法

それでは!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

海外で留学生をしている人や日本で大学生をしている人で就活に不安がありますか

大手や優良企業からの内定を得るにはSPARK CAREERの利用が現実的です。

(詳細は以下にまとめています)