大学/大学院留学エージェントの選び方【失敗しないために】

大学留学

こんにちは。舞原(@MaibaraOfficial)です。

大学もしくは大学院留学のエージェントはどう選べば良いでしょうか。

・何を基準に大学/大学院留学エージェントを選べば良いんだろ?
・手数料のかかる留学エージェントって利用すべき?
・いつ頃から利用をすれば良いのかな?
・オススメの留学エージェントは?

上記のような疑問に答えていきます。

  • 本記事の内容
    • 失敗しない大学/大学院エージェントの選び方がわかる
    • 有料と無料のサポート、どちらを選べば良いかわかる
    • いつから留学エージェントを利用すれば良いかわかる
    • オススメの大学/大学院エージェントがわかる

私も実際に大学院留学エージェント(無料)を利用してイギリスの大学院に留学しました。

この経験を踏まえて失敗しない留学エージェントの選び方をわかりやすく解説していきますね。

注釈)
大学留学でも大学院留学でも、サポート内容にさほど変わりはないのでまとめて解説しちゃいます。

大学/大学院留学エージェントの失敗しない選び方

「大学/大学院留学エージェントの失敗しない選び方」を解説します。

選び方のポイントは

質の高いサポートをしっかりしてくれるか

シンプルですが本質を突いていると思います。

そして以下の4つの基準を多く満たす留学エージェントが、質の高いサポートをしっかりできる留学エージェントでしょう。

  1. 情報提供をしっかりしているか
  2. カウンセラーが親身に対応してくれそうか
  3. サポートしてきた留学生数がわかるか
  4. 志望校がある国に強みを持っているか

留学エージェントのHPを見て上記の4つを確認すると良いですよ。

1つ目から解説します。

情報提供をしっかりしているか

1つ目が「情報提供をしっかりしているか」です。

いざ「大学/大学院留学をするぞ!」って決めても、何から始めれば良いかわからないし、もはや何を調べれば良いの?って状態だと思います。

私もそうだった

なので、

たくさんの情報を提供してくれる留学エージェントを利用しましょう。

具体的には、

  • 留学準備のセミナーが随時開かれている
  • カウンセラーから定期的に情報発信してくれる
  • 留学エージェントのHPから留学に関する情報を詳細に調べられる

などといった観点から、適切な情報が効率よく収集できそうな留学エージェントを利用すると、

不安をすぐに解消しながら留学準備を進められます。

カウンセラーが親身に対応してくれそうか

2つ目が「カウンセラーが親身に対応してくれそうか」です。

これは大学/大学院留学エージェントのHPを見てもわかりづらいかもしれませんが、なるべく以下の基準を満たしてくれそうか確認しましょう。

  • カウンセリングの回数が多そうか
  • カウンセリングを定期的に行ってくれそうか
  • 相談事などすぐにメールや電話で対応してくれそうか

一般的な留学エージェントは、1カウンセラーに対し何十人もの利用者が付くので、

カウンセリングを密に行ってくれるかや、メールの返信が早いかなどは重要な指標です。

雑なカウンセラーに当たってしまうと、不安が解消されないまま留学準備をすることになりストレスになるので、

なるべく親身に対応してくれるカウンセラーが多そうか調べてみましょう。

サポートしてきた留学生数がわかるか

3つ目が「サポートしてきた留学生数がわかるか」です。

つまり、

その留学エージェントが今までに支援してきた実績を確認しましょう。

留学エージェントのHPに行くと、「何万人を支援してきました!」みたいなリアルな数字を出していたりするので、その数字を使って色んな留学エージェントと比較すると良いです。

けど、もしかしたら読者の中にはこんなことを思う方がいるかもしれません。

支援してきた数よりも、合格率を比較した方が良いんじゃないの?

確かに合格率を見て、高い合格率を提示している留学エージェントを利用した方が、志望する大学/大学院に受かりやすいかもしれません。

けど、色んな留学エージェントのHPを見ていくとわかりますが、どの留学エージェントも

  • 合格率99%以上!
  • 合格率は100%を保持!
  • サービス開始以来、高い合格率をマークしています!

てな感じなので、あまり当てになりません。

(極論どこを利用しても志望校に受かります)

なので、どの留学エージェントを利用しても合格できるなら、できるだけ経験が豊富かつ情報を多く持っている留学エージェントを利用したいですよね。

そのための

「サポートしてきた留学生数の実績を見る」です。

利用検討中の留学エージェントのHPにサポートしてきた留学生数が載っていたら必ずチェックしましょう。

【ちなみに】
 「留学の支援数ではなく、志望大学/大学院を卒業させた数を見た方が良い」の意見もありますが、多くの留学エージェントは留学中のサポートが大してできない+卒業できなかったのは大学/大学院側の責任でもあるので、卒業させた数を見るのは意味がないと思っています。

志望校がある国に強みを持っているか

4つ目が「志望校がある国に強みを持っているか」です。

もし、すでに行きたい国が決まっているのであれば、

利用する大学/大学院留学エージェントがどこの国に強みを持っているのか確認すると良いでしょう。

留学エージェントのHPに行くと、

  • 「〜国専門のエージェント」
  • 「〜国の留学を支援し続けて何十年」
  • 「〜国の公式出願窓口」

といった感じで、どこの国を専門に留学支援をしているのかわかりますよ。

もし、どこの国に留学したいかまだ決まっていない人は、

色んな国を総合的に支援している留学エージェントを利用すると良いです

あなたの好みやレベルに合った国の大学や大学院をカウンセラーが紹介してくれるので、自分が本当に行きたい留学先を見つけることができますよ。

留学エージェントのHPに行くと、支援できる国の大学/大学院を確認できるので、

英語圏やアジア圏など総合的に対応してくれるかどうか確認しましょう。

注意点)
色んな国を総合的に支援できる留学エージェントを利用する場合、支援できる国が偏っている留学エージェントは選ばないようにしてくださいね。結局、案内される大学/大学院がその国に限定されてしまうので

例:案内できる大学/大学院がイギリスに多くあるけど、アメリカのは極端に少ない。などなど

有料の大学/大学院留学エージェントを利用すべき?

上記の4つの点で留学エージェントを選んでいくと、有料、もしくは無料でサポートする留学エージェントのどちらを利用すべきか迷ってくると思います。

有料も無料のサポートも基本的にサポート内容は変わらないので、基本的には無料のサポートで問題ないです

基本的には無料の大学/大学院留学エージェントで十分です

無料の留学エージェントを選んでも対応が雑になるなどは全くないので、基本は無料のサポートを利用するようにしましょう。

けど無料のサポートを利用する際には以下の点を注意しておいてください。

志望校を明確にしておくこと

無料でサポートを提供している留学エージェントは、海外の大学/大学院と提携しており、留学生の紹介料をその提携校からもらうことで、無料で留学生をサポートしています。

そのため、カウンセラーは提携校から紹介料をもらうために提携校の案内をまず先に利用者に向けて行います。

なので、志望校を曖昧にしていると、進められるがままに提携校を志望校にしてしまい、実際に留学してみたら思ったのと違ったみたいなことになりかねないので、

しっかり志望校は明確にした上でカウンセリングを受けましょう。

って説明すると、「提携校=ダメな大学/大学院」と思われるかもしれませんが、

基本的に留学エージェントは難関校や有名校と呼ばれるような大学/大学院と多く提携しており、

良い学校ばかりなので安心してくださいね。

(無料だからあなたにメリットがあるよってことで紹介してきます)

志望校を明確にした上で、その留学エージェントがその志望校と提携していたら無料のサポートを利用すると良いですよ。

もし志望する大学/大学院が提携校でなければ、有料サポートでも良いと思います。

志望校が提携外なら有料サポートでも可

留学エージェントのHPやカウンセラーに問い合わせをして志望校が提携校がどうか確認し、提携外であれば有料のサポートを利用すると良いです。

けど

サポート料が高ければ良いって訳ではないですからね。

提携外の大学/大学院への留学を支援するだけで、サポート内容は提携校へ留学を支援するものと全く変わらないので、なるべく安い留学エージェントを選びましょう。

基本的に安い留学エージェントだと、15万円〜から有料サポートを受けれますが、高い留学エージェントだと40万円くらいかかったりするので、

しっかり事前調査はしてくださいね。

いつから留学エージェントを利用すべきなの?

出願準備や英語の勉強、奨学金の応募などしておくべきことは色々あるので、

早ければ早いほど良いです。

早い段階から情報収集ができると精神的にも余裕を持って留学準備ができるでしょう。具体的には、

入学する1年前〜1年半前くらいから留学エージェントを利用すると良いです。

(大体の入学時期は9月か10月)

以下の記事で大学/大学院留学のスケジュール感をまとめているので参考にしてくださいね。

オススメの大学留学エージェント

※以下に記載する内容は”大学院”ではなく”大学”留学エージェントの話です。

上記の4つのポイントや手数料がかかる留学エージェントを利用すべきかなど解説してきましたが、きっとこんなことを思った読者がいそうですね。

じゃ結局どの大学留学エージェントが1番良いの?

って聞かれると思ったので留学エージェントのHPなどを見て調べておきました。

色々な留学エージェントを調べた結果、留学情報館1番おすすめかなと思います。

理由を述べますね。

  1. 情報提供をしっかりしているか
    • 留学準備講座を開講しており、各国の教育制度の違いや志望動機書の書き方など、数多くのセミナーがあり十分な情報収集ができそう
  2. カウンセラーが親身に対応してくれそうか
    • 他留学エージェントより密なカウンセリングで、親身な対応ができそう
    • カウンセラーの顔写真が載っており、誠実そうな感じを受けた
    • 友人からも対応が良かったと聞いた
    • けど正直、どこの留学エージェントでも雑なカウンセラーはいるので、良いカウンセラーに当たるかは運ゲーですね…
  3. サポートしてきた留学生数がわかるか
    • 2010年設立以来、15,000人以上の留学を支援してきた実績があり、経験が豊富と推察
  4. 志望校がある国に強みを持っているか
    • 特定の国に強みを持っている訳ではないが、色んな国で数多くの大学/大学院をまんべんなくサポートできる

また、留学情報館では提携している海外大学のサポートは無料で、提携外のサポートは以下の料金で支援しています。

参考URL:留学情報館

提携外のサポートも他エージェントより安く受けれるため、留学情報館が1番おすすめできる留学エージェントかと思いました。

どの大学留学エージェントを利用すべきか迷っている人は留学情報館のカウンセリングを受けてみてくださいね。

留学情報館:カウンセリング申し込み

留学情報館についてもっと詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

【大学留学したい人向け】

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

大学/大学院留学エージェントの選び方について解説しました。以下は要約です。

  • 大学/大学院留学エージェントの選び方
    1. 情報提供をしっかりしているか
    2. カウンセラーが親身に対応してくれそうか
    3. サポートしてきた留学生数がわかるか
    4. 志望校がある国に強みを持っているか

上記のポイントを意識して、自分に合った留学エージェントを見つけてくださいね。

大学院留学に関しては以下の記事でもまとめているので、情報収集にお役立てください。

【大学院留学準備】Fラン大でも難関大学院留学するために

【IELTS足りない!】けどイギリス大学院へ留学する方法

イギリス大学院費用は450万円【学費はこれでも安いです】

それでは!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

海外で留学生をしている人や日本で大学生をしている人で就活に不安がありますか

大手や優良企業からの内定を得るにはSPARK CAREERの利用が現実的です。

(詳細は以下にまとめています)