【2021年】海外MBAランキングTOP10校の費用など

MBA 大学院留学

こんにちは!舞原(@MaibaraOfficial)です。

今回はMBA留学を検討中の方に向けてQS World University Rankings をもとに、世界MBAランキングTOP10大学院を紹介します。

紹介する際に、

  • 費用
  • 必要な英語力
  • カリキュラム内容
  • etc.

を網羅するように解説し、

各MBA大学院の特色がわかるようにしてます。

どんな海外大学院が世界MBAランキングにランクインしてるか参考にし、大学院選択に役立ててくださいね!

【更新情報】2020年の世界MBAランキングから2021年版に内容を更新しました。

世界MBAランキング2021のTOP10大学院

QS Global MBA Rankings 2021のTOP10にランクインした大学院はどんな感じでしょうか。

以下がTOP10にランクインしたMBA大学院になります。

見慣れた名前からよく知らない大学院もランクインしてますね。

1つずつ見ていきます!

Stanford

第1位が「Stanford Graduate Business School」ですね

アメリカのスタンフォードにある大学院ですね。

MBAコース概要

学費:$110k – 120k (日本円で約1177 ~ 1284万円)
英語要件:TOEFL ibt (100), PTE (68 overall score) or IELTS (7.0 overall score)
平均GMATスコア:732
平均GPA:記載無し
平均勤続年数:4年
平均年齢:記載無し
留学生比率:43%
女性比率:47%
就職率:94%
認定:AACSB

カリキュラム

初年度は以下の必須科目を受けます。

Photo from First year Curriculum
Photo from First Year Curriculum

2年目は、選択授業やセミナーなどを通して学びます。

選択授業は以下の分野からコースを選ぶことになります。

Accounting
Entrepreneurship
Finance
Global management
Human resources
Information technology
Leadership
Managerial economics
Marketing
Operations
Organizational behavior
Political economics
Public management
Strategic management.

他に政治学やデザインといった、ビジネスとは全く関係ない科目も受けることができるみたいです。

参考
Stanford Graduate School of Business: MBA Program

Penn (Wharton)

第2位が「The Wharton School」ですね。

アメリカのフィラデルフィアにある世界初のビジネススクールとして知られています。

MBAコース概要

学費:$120K以下 (日本円で約1284万円以下)
英語要件:TOEFL or PTE (最低スコア記載無し)
平均GMATスコア:732
平均GPA:3.6
平均勤続年数:5年
平均年齢:28歳
留学生比率:30%
女性比率:46%
就職率:94%
認定:AACSB

カリキュラム

必須科目

  • Leadership: Foundations of Teamwork and Leadership
  • Marketing: Marketing Management
  • Economics: Advanced Topics in Managerial Economics
  • Statistics: Regression Analysis for Managers
  • Management Communication: Speaking and Writing

選択授業

  • Operations, Information, and Decision
  • Marketing
  • Communications
  • Accounting
  • Corporate Finance
  • Macroeconomics
  • Management
  • Legal Studies and Business Ethics

追加で他Majorのコースも受けるようですね。

参考
The Wharton School: The Wharton MBA Program

MIT (Sloan)

第3位が「MIT Sloan School of Management」です。

アメリカのケンブリッジにあるビジネススクールですね。

MBAコース概要

学費:$120k以下 (日本円で約1284万円以下)
英語要件:無し(TOEFLなどの公式英語テストスコアは必要ない)
平均GMATスコア:728
平均GPA:記載無し
平均勤続年数:5年
平均年齢:28歳
留学生比率:41%
女性比率:41%
就職率:96%
認定:AACSB

カリキュラム(1年目)

  • Economic Analysis for Business Decisions
  • Data, Models, and Decisions
  • Communication for Leaders
  • Organizational Processes
  • Financial Accounting

選択必須科目(1年目)

  • Managerial Finance
  • Intro to Operations Management
  • Competitive Strategy
  • Marketing Innovation

2年目は144単位を選択授業から選び取得します。

参考
MIT Sloan School of Management: MBA program

Harvard

第4位が「Harvard Business School」です。

MBAコース概要

学費:$120k以下 (日本円で約1284万円以下)
英語要件:TOEFL ibt (109 score), IELTS (7.5 overall score), PTE (75 score)
平均GMATスコア:730
平均GPA:記載無し
平均勤続年数:4年
平均年齢:27歳
留学生比率:37%
女性比率:43%
就職率:88%
認定:AACSB

カリキュラム

必須科目

  • Finance 1
  • Financial Reporting and Control (FRC)
  • Leadership & Organizational Behavior (LEAD)
  • Marketing
  • Technology & Operations Management (TOM)
  • Interpersonal Skills Development Lab (ISDL)
  • Short Intensive Programs (SIPs)
  • Business, Government, and the International Economy (BGIE)
  • Strategy
  • The Entrepreneurial Manager (TEM)
  • Finance 2
  • Leadership and Corporate Accountability (LCA)
  • FIELD Global Immersion

2年目は選択授業になります。以下は一例です。

Photo from Elective Curriculum: Course Descriptions

参考
Harvard Business School: MBA

HEC Paris

Photo from HEC Paris

第5位が「HEC Paris」です。

フランスのビジネススクールですね。期間はちょっと短めの16ヶ月です。

MBAコース概要

学費:$60k – 70k (日本円で約642 ~ 749万円以下)
英語要件:TOEFL ibt (100 score), IELTS (7.5 overall score), Cambridge (C2)
平均GMATスコア:690
平均GPA:記載無し
平均勤続年数:6年
平均年齢:30歳
留学生比率:95%
女性比率:34%
就職率:92%
認定:AMBA, AACSB, EQUIS

カリキュラム

Photo from 16-Month Program

参考
HEC Paris: MBA Program

INSEAD

Photo from INSEAD

第6位が「INSEAD」です。

フランスとシンガポールにあるビジネススクールで、こちらは10ヶ月のプログラムになるようですね。

MBAコース概要

学費:$90k – 100k (日本円で約963 ~ 1,070万円)
英語要件:TOEFL ibt (105 score ), PTE (78 overall score) or IELTS (7.5 overall score), TOEIC (L & R score:950, S & W: 190 & 170 score ). どれも最低この点数を取るのが望ましい。
平均GMATスコア:710
平均GPA:記載無し
平均勤続年数:6年
平均年齢:29歳
留学生比率:91%
女性比率:35%
就職率:92%
認定:AACSB, EQUIS, |AMBA

カリキュラム

Photo from MBA Programme

必須科目が14科目あり、加えて選択授業は75以上の科目から選びます。

参考
INSEAD: MBA Programme

London Business School

第7位が「London Business School」です。

ロンドンのビジネススクールですね。

MBAコース概要

学費:$100k – 110k (日本円で約1070 ~ 1177万円以下)
英語要件:TOEFL ibt, IELTS, PTE, CPE, CAE. (最低スコア記載無し)
平均GMATスコア:701
平均GPA:記載無し
平均勤続年数:5年
平均年齢:29歳
留学生比率:92%
女性比率:31%
就職率:92%
認定:AMBA, EQUIS, AACSB

カリキュラム

YEAR 1 (August-June)
PRE-TERM Online preparationTERM ONE August–DecemberTERM TWO January–MarchTERM THREE April–June
Pre-programme modulesBusiness Fundamentals All students must take these coursesBusiness Fundamentals All students must take these coursesTailored core Students choose from these to fulfil their credits
Accounting
Finance
Statistics
Data Analytics for Managers
Global Leadership Assessment for Managers
Perspectives in Business Ethics
Understanding General Management
Accounting
Finance I
Macroeconomics for Managers
Microeconomics for Managers Strategy
The Science of People in Organisations
Marketing
Operations Management

Tailored core
Students choose from these to fulfil their credits

Business Analytics (terms two and three)
Finance II (terms two and three)
Financial Reporting for Today’s Economy (terms two and three)
Performance-Driven Strategy Execution (terms two and three)
LondonCAP (terms two and three)
Developing Entrepreneurial Opportunities (terms two and three)
Digital Strategy (terms two and three)
Business Analytics (terms two and three)
Customer and Market Insights
Developing Entrepreneurial Opportunities(terms two and three)
Global Economic Analysis
Marketing Planning Under Competition
Strategic Economic Analysis
Value Chain Management
LondonCAP (terms two and three)
Performance-Driven Strategy Execution (terms two and three)
Finance II (terms two and three)
Financial Reporting for Today’s Economy (terms two and three)
Digital Strategy (terms two and three)

他に選択授業もあります。2年目は自分でカリキュラムを組み立てます。

参考
London Business School: MBA

Columbia Business School

第8位が「Columbia Business School」です。

アメリカのニューヨークにあるビジネススクールですね。

MBAコース概要

学費:$120k以下 (日本円で約1284万円以下)
英語要件:TOEFLなどのスコア提出は不要
平均GMATスコア:732
平均GPA:記載無し
平均勤続年数:5年
平均年齢:28歳
留学生比率:47%
女性比率:38%
就職率:90%
認定:AACSB

カリキュラム

必須科目

Photo from Core Curriculum
Photo from Core Curriculum

選択授業

Photo from Elective Courses

参考
Columbia Business School: The Columbia MBA

IE Business School

Photo from IE Business School MBAs

第9位が「IE Business School」です。

スペインのマドリードにあるビジネススクールですね。11ヶ月のコースになります。

MBAコース概要

学費:$70 ~ 80k (日本円で約749 ~ 856万円)
英語要件:記載無し
平均GMATスコア:685
平均GPA:記載無し
平均勤続年数:7年
平均年齢:29歳
留学生比率:91%
女性比率:32%
就職率:92%
認定:AACSB, AMBA, EQUIS

カリキュラム

Photo from Program Structure

参考
IE Business School MBAs

UC Berkeley (Haas)

Photo from Berkeley Haas

第10位が「Haas School of Business」です。

アメリカのバークレーにあるビジネススクールですね。

MBAコース概要

学費:$110 ~ 120k (日本円で約1177 ~ 1284万円以下)
英語要件:TOEFL ibt (90 score), IELTS (7.0 overall score)
平均GMATスコア:725
平均GPA:3.66
平均勤続年数:5年
平均年齢:28歳
留学生比率:35%
女性比率:37%
就職率:91%
認定:AACSB

カリキュラム

必須科目

  • Data and Decisions
  • Leading People
  • Leadership Communication
  • Economics for Business Decision Making
  • Financial Accounting
  • Introduction to Finance
  • Marketing
  • Ethics and Responsibility in Business
  • Macroeconomics in the Global Economy
  • Operations
  • Fundamentals of Decision Thinking
  • Strategic Leadership

他に選択授業があります。

参考
Berkeley Haas: Full-Time MBA Program

オンラインで海外MBAはどう?

以上世界MBAランキングトップ10を見てきましたが、やはり学費がバカになりませんね。滞在費も含めるとかなりの資金が必要となります。

といった費用が高いというボトルネックが理由で

オンラインMBA留学の需要が高まりつつある!

コストの低さ」と「オンライン」という手軽さから、オンラインで海外MBAの波がきていますよ。

詳しくは以下の記事にまとめたので、合わせてご覧くださいね!

mba

【費用が安い】オンラインで海外MBA留学が主流に?

海外でMBAをするには

海外でMBAをするにはまず志望する大学院から合格をもらわねばなりません。

そのためには、高い合格率で大学院留学をサポートできるエージェントを活用すると良いでしょう。

個人的にはbeoを強くおすすめします。

  • 数字で見るbeo(ビーイーオー)
    • 設立年:2000年
    • 留学支援数:13,000人以上のサポート実績
    • 年間出願実績:4,000件以上(2019年)
    • 提携海外大学数:約300校
    • 合格率:9割以上(TOP大学含めて)
      • イギリス大学/大学院は合格率99%

合格率は超難関と言われるようなTOP校も含めて9割をマークしている他、

イギリスの大学・大学院なら99%以上の実績があります。

大学・大学院留学

beoで大学・大学院留学【私もこのエージェントです】

(↑この記事限定の割引特典もありますよ)

なので、beo利用で志望する大学院でMBAを学ぶことができるのではないでしょうか。

私もbeoを利用していましたが、カウンセラーはとても親身な方で気持ちよく留学準備ができましたよ。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

QS World University Rankings をもとに、世界MBAランキングTOP10を見てきました。

大体共通してたのは、GMAT scoreは平均700越えとか留学生の割合は40%あたり(英語圏の大学院のみ)とかでしたね。

あとはトップ校となるとやっぱり費用が高い…

以下はランキングの要約!

この記事がMBA留学の検討に役立てたなら幸いです!

それでは!

〜ここからは一押し記事の紹介です〜

2021年10月20日(水)グローバルキャリアフェア開催!

就活する留学生なら参加しないと損レベルです。

大学・大学院へ留学したい/している人は参加申し込み

キャリアフォームを運営をしているCFNから、留学生の就活準備の仕方キャリアフォーラムについてなど詳しく知れるセミナー↓

【10/20開催】CFNによる留学後を見据えた就職情報セミナー